静岡市葵区安西 ぎっくり腰の原因

静岡市葵区安西 ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因と予防に効果的な運動 「魔女の一撃」とも呼ばれるぎっくり腰は、特に何かした覚えがないのに急に腰に激痛が走るもので、正式な病名は急性腰痛症といいます。 しかし全く体に原因が無いということではなくて、引き起こす要因となることがいくつか考えられるのです。 1つ目には腰に過度な負担のかかる作業を繰り返していることが原因として考えられます。 例えば、仕事や運動などで重たい物を繰り返し抱えることや無理な姿勢で作業をするなど腰に負担をかける動作です。 2つ目は同じ動作や同じ姿勢を繰り返していることが原因として考えられます。 例えば、デスクワーク・立ち仕事・長時間の車の運転などと言った日々同じ姿勢の繰り返しで体を動かさないことです。 3つ目は繰り返される心的なストレスが原因として考えられます。 例えば、忙し過ぎて十分な睡眠がとれない、過度の責任から胃が痛くなる、心配事や悩み事で食事ができないなどの家庭や仕事でのストレスです。 この過度なストレスにより自律神経が乱れて筋肉が正常に働かなくなることです。 4つ目は急激な衝撃による原因が考えられます。 例えば、スポーツや交通事故、それから転倒などによる強い衝撃で腰に負担がかかることです。 5つ目は普段全くしない動きを突然することにより引き起こされることが考えられます。 例えば、普段は体を動かさない人が急に運動や草取り・部屋の模様替えなどをすると筋肉や体のバランスに影響がでることがあるのです。 このような原因で引き起こされるぎっくり腰を予防するには、外側の見える筋肉だけではなくてインナーマッスルを鍛えることで、日常生活に必要なのは健康的で柔軟性のある筋肉なのです。 ただ鍛えるといってもウエイトトレーニングなどをする必要はなくてストレッチや軽い運動で大丈夫で、理学療法士や整体師など専門家に指導を受けてやれることだけで良いのです。 大事なことは毎日それを続けることで、そうすることにより柔らかく質の良い筋肉をつけることができて予防につながるのです。 つまり、ストレッチなどで血流が良くなることで腰の負担やストレスが溜まりにくくなって、ぎっくり腰になりにくい体を作ることができます。 また、腰の筋肉の負担・疲労が蓄積されて、それが限界を超えてしまった時に腰に激痛が突然起こるので、普段から筋肉のリラクゼーションをして疲労を蓄積しないように心がけることも大切です。 その為には、先にも触れたように筋組織の血流を良くして柔軟な筋肉にしておくことが大切で、バランス感覚を養う運動と有酸素運動をするのが良いのです。 じっくり筋肉を動かしたりストレッチになるような運動をしたりすることが適しています。 例えば太極拳やヨガなどで、これらは十分に呼吸をしながらバランス感覚を養ってゆっくり体を動かす運動なのでおすすめです。 いずれにしても腰にかかる過度な繰り返し動作の負担と動かさないことによる負担が大きな原因なので、体を動かしたり歪みを整えたりして負担が集中するのを予防することです。 そのことをしっかりと意識しておくことが重要です。 静岡市葵区安西 ぎっくり腰の原因なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME