焼津市 産後の体の不調

焼津市 産後の体の不調

2015-01-07

「産後の体の不調」を解消するには
出産を終えて赤ちゃんが誕生すると「ひと段落」ですが、次に待っているのは毎日の育児で、365日休みのない状態でお母さんは肉体的にも精神的にも大変です。
それに加えて体の中心で体幹を支える重要な役割をしている骨盤周囲の緩みや歪みによって、猫背などの不良姿勢になってしまい肩こり・頭痛・腰痛・足の疲れ・全身疲労など様々な症状が起こってしまいます。
また骨盤には腰や足の筋肉が付着していて下半身の運動に関係する神経が通っているため、骨盤機能の不調は足のむくみ・O脚・膝や股関節の不調・臀部や下半身のたるみの原因にもなってしまいます。
さらに、新陳代謝の低下・冷え・便秘・生理不順・生理痛など女性特有の症状も現れて、これらの「産後の体の不調」に悩まされることになります。
このように出産による骨盤の緩み・歪みによって全身の筋肉や内臓の機能低下が起きている状態を、そのまま放置していると体の負担もさらに増えて「産後の体の不調」も改善されません。
それでは楽しい育児ができませんし、お母さんが不安で辛いと赤ちゃんにも悪い影響が伝わってしまいます。
ですから自身のためにも赤ちゃんのためにも、根本原因となる骨盤を正常な状態にする必要があります。
妊娠すると出産に向けて骨盤やその周辺の筋肉・靭帯は、「リラキシン」と言うホルモンの影響で緩み赤ちゃんが通る産道を確保します。
その為に骨盤が開いたり変形したりしてしまいますが、これは自然なことで問題ないことです。
また、出産後は徐々に「リラキシン」の分泌量も減少して骨盤が自然と元の状態に戻ってきます。
しかし、出産後に骨盤が不安定な状態で普段の生活を過ごしていると骨盤が歪んだ状態で固定されてしまうので、産後に骨盤矯正が必要なのです。
また、産後6ヶ月までは骨盤の形が変わりやすい状態にあるので、簡単に言うとリセットしやすい状態にあって、骨盤や体型をリセットできる絶好のチャンスとも言えるのです。
ですから、体調が落ち着いた産後2ヶ月から6ヶ月の間に産後の骨盤矯正をするのがベストと言えるでしょう。
ただ、そのタイミングを過ぎていても正しい産後骨盤矯正をすることで「産後の体の不調」の改善は見られるので心配はありません。
本来は整体院で適切な治療を受けることが大切ですが、「どうしても整体に行く時間がない」「赤ちゃんがいるので余裕がない」と言うお母さんもいるでしょう。
そのような場合には、自宅で簡単にできるケア方法もあるので実践してみるのも良いでしょう。
また、整体院での治療だけではなくて毎日ケアすることも大切なので、自宅で簡単にできる産後のケアを知っておくと役立ちます。
産後のケアは「ストレッチ」で、本格的に体を動かすものではなくて小学校で行う準備運動のように簡単な体を伸ばす方法です。
ストレッチにより血行が良くなりますし、体を柔らかくすることで次の出産に繋がったり、現在の不調の改善につなかったりします。
また、同じ肩で荷物を持たない・抱っこする時に腰を反り過ぎない・脚を組まないなど、日頃の悪い癖や習慣を改善するのも大切で、ちょっとしたことが産後のケアにつながります。
焼津市 産後の体の不調なら藤接骨院にお任せください。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME