静岡市葵区安西 40肩50肩

静岡市葵区安西 40肩50肩

中年以降に多発する40肩50肩について 「老化現象?」と考える方も多い40肩50肩ですが、症状を引き起こすとされる原因については諸説あって、実際の所はこれといった原因は解明されていないのです。 ただ中年以降に多発することから老化によるものと考えられるが多いようです。 では、どのような原因によって症状が引き起こされてしますのでしょうか? 主な原因として考えられるのは、年齢を重ねることによる関節や周囲組織の炎症や拘縮で引き起こすことがあります。 また、肩や背中の筋肉を動かす機会が減少することや、高い所を拭き続けるなどの腕を上げての作業、無理な姿勢を続けることも症状を引き起こす要因になります。 それからゴルフやテニスのスイング、横向きで寝る習慣、打撲や捻挫の後からなるなど様々なことが考えられるので、これらの行動を意識して注意することも必要です。 症状の特徴としては、肩から腕にかけての痛みと肩や腕の上下・水平の動きが制限される運動制限の2つで、症状の進行具合で度合いに違いがあります。 具体的には、服を脱いだり着たりがしづらい、整髪しづらい、背中のファスナーを開け閉めしづらい、ネクタイを結びづらい、電車のつり革に手が届かないなどがあります。 また、夜間の痛みが酷くて激しい痛みにより早朝に目覚めることや、同時に左右の肩に発症することが少なく片方だけに起こるといったことも特徴としてあります。 それから症状は突然引き起こされるのではなくて、徐々に肩の動きが悪くなって運動制限されたり、少し動かすだけで痛んでいたものが徐々に頑固な痛みになったりしていくのです。 このように、肩こりと同じ肩周辺に起こる症状なのですが、筋肉の血行不良で引き起こされる肩こりとは原因も症状も大きく違うのです。 時間の経過と共に自然に治ってしまう可能性がある症状ですが、何もせずにそのまま放置していると痛みが取れた後でも運動障害が残ってしまうことも考えられます。 また、間違われやすい他の病気が原因となっている可能性も考えられるのです。 もし症状から40肩50肩かな?と感じる場合には、我慢するとか痛みが取れたから良いなどと安易に考えないことです。 痛みや症状が現れて数日~1週間程度経過しても症状が改善しない場合には、まず整形外科を受診して診察・検査を受けることが大切なことと認識しておくことです。 そして、整形外科の医師による指示に従って正しい対処を心がけることです。 また整体や整骨院、鍼灸・カイロプラクティックなどの代替医療も、痛みや症状の緩和に対して効果が期待できます。 早期に治療することによって治りを早めることが期待できます。 まずは整形外科を受診してその後の治療に関しては、整形外科をはじめ整体・整骨院・鍼灸・カイロプラクティックなどの代替医療を含めて適切な治療を受けることです。 ただし治療院を選択する時には、40肩50肩の治療に関して詳しくて治療実績が豊富な治療院を選ぶことが大事です。 静岡市葵区安西 40肩50肩なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME