焼津市 産後の肩こり

焼津市 産後の肩こり

2014-12-27

自身と赤ちゃんのために「産後の肩こり」を解消
妊娠前は肩こりを経験したことがない方でも、産後から肩こりが起こる場合があります。
それは、日々赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりして肩に負担がかかっているからですし、体調が万全でない状態で慣れない育児や家事に追われる毎日のため肩に負担がかかっているからです。
このように「産後の肩こり」は育児や家事によって起こるものなので、「仕方がないこと」と考える方も少なくないでしょう。
しかし、「産後の肩こり」は単に肩だけの負担が原因ではなくて、産後の骨盤の歪みが大きく影響しているのです。
ご存知のように妊娠・出産により骨盤には大きな負担がかかって、その影響により骨盤が緩んだり歪んだりしてしまいます。
体の土台になる骨盤が歪んだ状態にあると体に力を入れることができなくて、必要以上に力がいるため肩の筋肉を酷使してしまうことになります。
つまり、骨盤が歪んだ状態で育児や家事をすることで、通常よりも肩への負担が大きくなってしまうために、妊娠前は経験しなかった肩こりを経験する方がいるのです。
では、なぜ肩こりの原因にもなる骨盤の歪みが起きてしまうのでしょう。
妊娠・出産で骨盤が歪む要因のひとつは、骨盤の関節をはじめ全身の関節を柔らかくする働きがある「リラキシン」と言うホルモンが関係します。
実は、このホルモンの働きによって正常な出産が行われ赤ちゃんが誕生するので骨盤が開くのは自然だと考えられますし、開いた骨盤は産後徐々に元の位置に戻っていきます。
しかし、様々な要因から骨盤が正しい位置に戻ることは少なくて歪んでしまうのです。
先に触れたように産後に骨盤が歪んでしまうと肩こりが起こりますが、それだけではなくて腰痛・股関節痛・むくみ・足の付け根の痛みなどを引き起こす原因になることもあります。
また、脂肪がつきやすい体質になったり、内臓の働きが低下して便秘になったりしますし、お尻やウエストが自然と大きくなってスタイルが崩れてしまうこともあります。
さらに、姿勢が悪くなって猫背になったり、骨盤のバランスが悪くなることでO脚やX脚になったりします。
このように産後の骨盤の歪みは様々な悪影響があるので、軽く考えてそのまま放置することなく改善することが重要です。
また、肩こりも簡単に考えて放置していると、頭痛・めまい・吐き気などと言った症状が起こって、家事や育児をすることができなくなり寝込む場合があるので注意しましょう。
そこでおすすめしたいのが「産後骨盤矯正」で、骨盤を正しい位置に戻すことにより産後の日常生活や家事・育児が快適に行うことができるのです。
また産後の骨盤矯正は、単に出産によって歪んだ骨盤をもとの状態に戻すだけではなくて、歪みが起こりにくい安定した骨盤に改善してくれますし筋肉のバランスも整えてくれます。
これにより健康な体作りができるので、産後の肩こりなど何らかの症状を感じる場合には骨盤矯正を行うことを検討すると良いでしょう。
それは自身のためだけではなく赤ちゃんのためにも大切なことです。
焼津市 産後の肩こりなら藤接骨院にお任せください。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME