焼津市 産後の骨盤歪み

焼津市 産後の骨盤歪み

2014-12-23

妊娠前の歪みが「産後の骨盤歪み」につながる
女性なら誰もが美しく女性らしいスタイルを手に入れたいと考えるでしょうし、そのスタイルをいつまでも維持したいと考えるでしょう。
そんな願いを奪ってしまうのが「骨盤の歪み」です。
ですから骨盤が歪んでしまうと女性の体にどのような影響を起こしてしまうのかを知っておくことも大切です。
その前に知っておきたいことは骨盤が歪む原因で、それは日常生活に潜む姿勢やクセなのです。
イスに座る時ついつい脚を組んでしまう・よく横座りをする・バッグを同じ手で持つ・気が付くと片足重心で立っているなどに心当たりがありませんか?
また就寝時間が不規則で睡眠が浅い・電話を手で持たずに挟んで会話することが多い・足に合わない靴でも我慢して履いてしまうなど心当たりはないですか?
ご存知のように骨盤は体の中心にあって上半身を支える土台の役割を担っていますし、脊柱・肩甲骨・股関節と繋がっていて体全体のバランスを保っています。
その為に骨盤の状態がそのまま背骨・首・肩・下半身など全身に影響を与えてしまうので、骨盤が歪んでいると様々な悪影響を引き起こすのです。
また妊娠・出産で開いた骨盤が産後に正常な位置に戻ろうとする際に、妊娠前の骨盤の歪みや妊娠中の体のバランスが崩れていると邪魔をして正しく戻りにくくさせています。
骨盤が正しく戻らない「産後の骨盤歪み」によっても数多くの悪影響が起こってしまうので、日頃から骨盤の歪みを解消することや産後の骨盤歪みを解消することが大事なのです。
では、具体的にどのような悪影響があるのでしょう。
1つ目として骨盤が歪んでいると体幹部の筋力が低下して弱くなり新陳代謝が低下しますし、それにより冷えなどの症状も起こります。
2つ目は骨盤を支える筋力が弱くなると疲れやすくなりますし、どうしても下半身に負担がかかってむくみやすくなります。
3つ目は骨盤を支える筋力が弱くなると自然に姿勢が悪くなって、猫背やO脚・実年齢より老けた印象・ボディ全体がたるむなど、スタイル面で悪影響が現れてしまいます。
あと骨盤が歪んでいたり姿勢が悪かったりすると、筋力が低下して血流が悪くなることにより肩こりや腰痛が慢性化しやすくなります。
また生理周期で開閉を繰り返す骨盤の妨げになるので生理不順や生理痛につながりますし、大腸のぜん動運動が鈍って便の押し出しが滞り便秘にもつながります。
このように骨盤が歪むことで様々な悪影響がありますし、妊娠前の状態が産後の骨盤歪みにつながることにもなるので骨盤の歪みは早めに改善する必要があります。
骨盤の状態を改善することで自立神経やホルモンと言った目に見えない部分のバランスも整ってきますし、血液やリンパの流れも改善し全身の循環も良くなります。
そうすれば自然に様々な症状が解消されますし、美しく女性らしいスタイルを手に入れることも可能になってきます。
いずれにしても健康と美容のためには「骨盤を正しい位置に戻すことが重要」と認識して、日々の生活に注意していくように心がけましょう。
焼津市 産後の骨盤歪みなら藤接骨院にお任せください。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME