焼津市 骨盤矯正

焼津市 骨盤矯正

2014-12-22

姿勢を意識することは「骨盤矯正」につながる
あまり意識することはないと思いますが、骨盤は体の真ん中に位置して上半身と下半身を結び美しい姿勢や健康な体を保つために重要なパーツのひとつと言えます。
また骨盤はいくつかのパーツから構成されていて動きやすくできているため、悪い癖や悪い姿勢が習慣化されている場合には歪みにつながります。
特に女性の場合は生理の時に微妙に動き骨盤の形が変化しますし、それにより生理時に様々な不快な症状が起こってしまいます。
また妊娠・出産によって骨盤は大きく開きますし、骨盤には大きな負担がかかってしまいます。
産後は徐々に元の形に戻るのですが自然に正しい位置に戻ることは少なくて、さらに妊娠前から骨盤が歪んでいると正しい位置に戻ることがなく歪んでしまって様々な症状を引き起こしてしまいます。
ですから、骨盤が歪まないような生活を意識する習慣を身に付けておくことが大事ですし、必要に応じては整体など専門家による「骨盤矯正」を検討すると良いでしょう。
専門家による「骨盤矯正」で健康にも美容にも大きな影響を及ぼす骨盤の歪みを改善することも大切です。
ただ、先に触れたように日常の悪い癖や悪い姿勢が影響するので、自分自身で意識して姿勢を整えることも大切です。
骨盤を整えるためにはどのような姿勢を意識すれば良いのかポイントを知っておくと役立つことでしょう。
骨盤を整える姿勢のポイントは「脚の内側を意識する」です。
脚の筋肉の内側が緩み外側ばかりを使っていると、骨盤が外側に引っ張られてしまい骨盤の歪みを誘発してしまいます。
ですから、脚の内側の筋肉を使って立つように心がけると、骨盤も正しいポジションにキープすることが可能になります。
2つ目のポイントは「ヒップの筋肉を意識する」です。
骨盤周辺の筋肉が緩んだ姿勢が日常化すると筋肉が衰えて骨盤にも悪影響を及ぼします。
ですから、ヒップの筋肉を内側に引き寄せるイメージで内側へギュッと引き締めた姿勢を保つように意識すると、骨盤周辺のインナーマッスルも鍛えられますし骨盤が正しいポジションにキープできます。
3つ目のポイントは「下腹部を意識する」です。
下腹部で上半身を支えられないと骨盤に負担をかけてしまいますし、体の重心が下がってしまうために膝へも負担をかけます。
ですから、下腹部の筋肉を使って上半身を上に引き上げるように心がけて骨盤を正しいポジションにする必要があります。
そうすれば下半身への負担を軽減することもできます。
日々無意識にとっている姿勢ですから、ついつい悪い姿勢になってしまい骨盤の歪みを誘発することになるので、良い姿勢を習慣化するように心がけましょう。
日々の姿勢を意識して骨盤の歪みを姿勢で改善すれば、健康面でも美容面でも良い効果が期待できます。
また、いつの日か妊娠・出産する場合にも最小限の影響に抑えられるかも知れないので、今から骨盤が歪まないように心がけましょう。
あと、妊娠・出産に伴うトラブルを解消するためにマタニティ整体や産後の骨盤矯正が役立つことも知っておくと良いかも知れません。
焼津市 骨盤矯正なら藤接骨院にお任せください。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME