静岡市葵区安西 骨盤矯正

静岡市葵区安西 骨盤矯正

「骨盤矯正」の重要な意味とは? 骨盤の歪みイコール骨がずれていると連想する方が多いですし、もちろんその通りなのですがレントゲン撮影で明確にわかるほどではありません。 もし、レントゲン撮影で分かるほどの歪みがあるのなら、整形外科での本格的な治療が必要になります。 また骨の歪みよりも注目する必要があるのは、歪みを発生させてしまう原因となる筋肉で、その点を理解していないと一時的に歪みが解消されてもすぐに歪んでしまいます。 いくつもの脚の筋肉が骨盤に付いていて、その筋肉の伸縮によってひざの曲げ伸ばしができます。 このように骨自体が動くわけではなくて筋肉の動きが関係していて、骨盤の歪みも同様に考えることができます。 ただし、単に筋肉だけが骨盤の歪みを起こす原因ではないので、原因についてもう少し知っておくことがあります。 右利きのテニスプレーヤーの右腕は左腕と比較すると太かったり長くなったりしていますが、これは日々練習を繰り返すことで筋肉が発達したり引っぱられてしまうためです。 また、ボールを打つ時に体を捻ることが多く、それにより捻る筋肉がより発達していきますし、足の位置にはクセがあって左右対称ではありません。 このように環境や習慣に適応できるように人間の体がなっているため、何気ない日々の動作や姿勢で筋肉が引っ張られたり、バランスを崩したりして体を歪めてしまうのです。 また、筋肉の緊張を起こす要因は日々の動作や姿勢だけでなく、食生活やストレスなどと言ったことも影響があるのです。 つまり、骨盤の歪みなど体の歪みは生活習慣の中で作られていくもので、そう考えると骨盤矯正は単純に骨盤を矯正するだけではなく、生活習慣を正すこと・生き方を見直すことにもつながっていくのです。 そこで疑問に感じることが、なぜ骨盤が歪んでしまうと良くないのかということですが、それは様々な弊害や症状につながる可能性が考えられるからです。 骨盤が歪むことで骨盤の中を通る血管やリンパ管が圧迫されて、その結果血液の流れが悪くなったり、老廃物が溜まりやすくなったりするのです。 しかも、動脈が通っているため圧迫されてしまうと全身に影響を与えてしまうのです。 次に骨盤が歪むと周囲の筋肉が緊張して本来の伸縮性が妨げられ硬くなって、体の土台となる骨盤なので周りの筋肉にも影響を与えてしまいます。 その結果、全身の筋肉に影響して腰痛・肩こり・首痛など様々な症状を引き起こしてしまいます。 それから骨盤の中には様々な神経が通っていて、骨盤が歪んだり筋肉が硬くなったりすると神経が圧迫されて様々な症状の原因につながることも考えられます。 これらのことは骨盤の歪みによって引き起こされるほんの一部の弊害や症状です。 骨盤矯正で骨盤の歪みを改善すると、これらの弊害が解消されて様々な症状も改善されるので試してみる価値があります。 ただし、単に骨盤の歪みを解消して様々な症状や悩みを改善する以上に重要な意味が骨盤矯正にはあって、それは自分自身のことを見つめ直すきっかけになるということです。 先にも触れましたが、生活習慣を正すこと・生き方を見直すことにもつながっていくことを忘れないことです。 静岡市葵区安西 骨盤矯正なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME