静岡市葵区 寝方で椎間板ヘルニアの痛みを緩和?

静岡市葵区 寝方で椎間板ヘルニアの痛みを緩和?

人は人生の1/3を寝て過ごすといいます。

そのため椎間板ヘルニアの方にとって、どんな姿勢で寝ると痛みを感じないかというのはとても大切な事だと思います。

l_093.png


椎間板ヘルニアの場合腰を反る姿勢が良くないと言われています。

腰が前方へ自然なカーブを描く姿勢を保つのが痛みを感じず、楽な姿勢と言えます。


その為、仰向けで膝を伸ばした姿勢やうつぶせでは腰への負担が大きく良くありません。


そして椎間板ヘルニアの場合どんな寝方が良いかというと、

仰向けでは、膝の下にクッションを入れるなどして少し膝を立てる寝方です。


それと、横向きに寝て股関節と膝関節を曲げてえびのように丸くなる寝方も腰への負担が少なく良いと言えます。


ただ、人は寝ている間に30回前後は寝返りをすると言われているので、

かたくなにこう寝なければと考えすぎる必要はないと思われます。


そして姿勢と同じぐらい大切なのは、寝具選びといえます。

やわらかくてふわふわの弾力性のない布団は始めはとても気持ちが良いですが、

沈みこんで しまい腰椎にとっては良いものとは言えません、

かといって硬ければ良いというものでもなく、

腰への負担が少ない布団のポイントは、血流を妨げない程度の柔らかさがあるもの、

腰やお尻のあたりがへたらず、しっかり支える弾力性のあるものといえます。


夜に気持ち良くぐっすり眠るというのは、

椎間板ヘルニアや腰痛の治癒力を高めるためにもとても大切な事ですので、

しっかりとした寝具を選び心地よい睡眠をとるように心掛けるのが大切です。

静岡県内3院の藤接骨院では、
初期の疼痛緩和の特別施術
中期の筋肉の柔軟性アップ
後期の筋力アップまで
複合的に患者様の状態に合わせ、施術をしていきます。

もしも不安なことがありましたら
遠慮なくご相談ください。
電話番号はこちら:054−266−3255

交通事故施術実績151件(平成14年の1年間)
静岡県内に3院展開中の藤接骨院グループ
患者様の多くは地元である静岡市葵区、焼津市、藤枝市、牧之原市からいらっしゃいます。


交通事故のむちうちの後遺症を無くす!
「結果にコミットした疼痛緩和施術」
地元に密着した藤接骨院グループ


〒420-0011 静岡県静岡市葵区安西3丁目20  藤接骨院 静岡安西院
〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1−7  藤接骨院 焼津小川院
〒421-0304 静岡県榛原郡吉田町神戸126−6 藤接骨院 吉田院


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME