静岡市葵区安西 オスグッド

静岡市葵区安西 オスグッド

オスグッドって何??

 

オスグッドとは…10歳代前半の脛骨粗面部(膝のお皿の少し下)に痛みと腫れを起こす骨端症の1つです。

 

どんな人がなりやすの?…小学校高学年くらいから、高校生くらいまでに多く発症

            とくにスポーツ活動をしている男児に多いです。

*サッカー・バレー・バスケなどの走ったり、ジャンプしたりと脚に負担のかかりやすいスポーツに多いです。

 →使い過ぎによるover useで発生する場合が1番多い

*なかには運動を全くしない子にも起こることがあります。

 

原因…上にもあげたように使い過ぎが1番多いです。

  走ったり、ジャンプをするともも前の筋肉

 (大腿四頭筋)に負担がかかります。

  この大腿四頭筋は脛の上側についている

  ので負担がかかると脛から剥がれようと

  します。これが繰り返し起こることで、

  脛のところが膨隆し腫れや痛みを引き起

こします

 

オスグッドって言われたらどうすればいいの?

実はオスグッドと言われた方の体は膝の周りだけでなく、股関節や腰・肩まで柔軟性がなくなって

固くなっていることが多いです。 

このように、たんに膝関節だけの問題ではなく身体全体の使い過ぎや、体の使い方の偏り、

普段の緊張しすぎた姿勢などの体のバランスが崩れることよって引き起こされている場合もあります。 

身体を鍛える事も大事ですが筋トレや走り込みのし過ぎは体の歪みの原因となり、

さらに体に負担をかけてしまいます。

特に成長期の場合、まだ身体が充分にできていないので、まだまだ体を追い込む必要はありません。 

ゆっくりと伸ばしてあげる、いたわってあげることも必要です。 

筋肉には、緊張させること、弛緩させることの両方が必要なのです。 

柔らかく、柔軟な筋肉と関節とを持つことで、怪我をしにくく、疲労もたまりにくい身体になっていきます。 

 

予防法・治療法

 成長期の一過性によるもので成長が止まれば治癒します。

 なのでこの時期はスポーツを控える、または運動強度を下げてあげることをオススメします。

 また、症状を強くさせないためにはもも前のストレッチやRICE処置をしてあげたり、

 膝にバンドをつけてあげると有効です。

 また、骨盤を整える矯正をすることで筋肉のバランスを整え、症状を和らげることもできます。

 

*RICE処置

R:レスト(安静) スポーツ活動の停止  I:アイス(冷却) 患部のアイシング

C:コンプレッション(圧迫) 患部の圧迫  E:エレベーション(拳上) 患部を心臓より高い位置まで上げる

オスグッドって何??

 

オスグッドとは…10歳代前半の脛骨粗面部(膝のお皿の少し下)に痛みと腫れを起こす骨端症の1つです。

 

どんな人がなりやすの?…小学校高学年くらいから、高校生くらいまでに多く発症

            とくにスポーツ活動をしている男児に多いです。

*サッカー・バレー・バスケなどの走ったり、ジャンプしたりと脚に負担のかかりやすいスポーツに多いです。

 →使い過ぎによるover useで発生する場合が1番多い

*なかには運動を全くしない子にも起こることがあります。

 

原因…上にもあげたように使い過ぎが1番多いです。

  走ったり、ジャンプをするともも前の筋肉

 (大腿四頭筋)に負担がかかります。

  この大腿四頭筋は脛の上側についている

  ので負担がかかると脛から剥がれようと

  します。これが繰り返し起こることで、

  脛のところが膨隆し腫れや痛みを引き起

こします

 

オスグッドって言われたらどうすればいいの?

実はオスグッドと言われた方の体は膝の周りだけでなく、股関節や腰・肩まで柔軟性がなくなって

固くなっていることが多いです。 

このように、たんに膝関節だけの問題ではなく身体全体の使い過ぎや、体の使い方の偏り、

普段の緊張しすぎた姿勢などの体のバランスが崩れることよって引き起こされている場合もあります。 

身体を鍛える事も大事ですが筋トレや走り込みのし過ぎは体の歪みの原因となり、

さらに体に負担をかけてしまいます。

特に成長期の場合、まだ身体が充分にできていないので、まだまだ体を追い込む必要はありません。 

ゆっくりと伸ばしてあげる、いたわってあげることも必要です。 

筋肉には、緊張させること、弛緩させることの両方が必要なのです。 

柔らかく、柔軟な筋肉と関節とを持つことで、怪我をしにくく、疲労もたまりにくい身体になっていきます。 

 

予防法・治療法

 成長期の一過性によるもので成長が止まれば治癒します。

 なのでこの時期はスポーツを控える、または運動強度を下げてあげることをオススメします。

 また、症状を強くさせないためにはもも前のストレッチやRICE処置をしてあげたり、

 膝にバンドをつけてあげると有効です。

 また、骨盤を整える矯正をすることで筋肉のバランスを整え、症状を和らげることもできます。

 

*RICE処置

R:レスト(安静) スポーツ活動の停止  I:アイス(冷却) 患部のアイシング

C:コンプレッション(圧迫) 患部の圧迫  E:エレベーション(拳上) 患部を心臓より高い位置まで上げる


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME