静岡市葵区安西にある接骨院 自律神経と冷え 藤接骨院

静岡市葵区安西にある接骨院 自律神経と冷え 藤接骨院

2014-047.png こんにちは!! 12月に入り寒くなってきましたね。 寒くなると気になるのが、冷えと乾燥ですね。 本日は冷えについてお話します。 多くの人が悩まされる冷えですが、 冷えは冷え症ではなく、冷え性なのです。 つまり、冷えという体質になってしまっているのです。 では何故冷えてしまうのか。 その原因は自律神経にあります。 自律神経とは、無意識のうちに体を調整してくれている神経で、 交感神経と副交感神経の2つに分けられます。 例えば、心臓の動きを速くしたいと思っても難しいですよね。 緊張している時、心臓がバクバクしているのを落ち着かせようと思っても なかなか大変だと思います。 これが自律神経の働きです。 また、交感神経は日中の活動時。 副交感神経は安静時、就寝時に働きが活発になります。 日中仕事をし、夜ぐっすり眠れていれば問題はないのですが、 現代社会はそうとも言えない世の中ですね。 常にストレスにさらされています。 ストレスを感じると交感神経が高まります。 すると、血管は細くなるのです。 これが冷えの原因です。 ストレスを感じても、リフレッシュできる環境にあれば問題はありません。 しかし、ストレスに長い間さらされていると、 交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかず 交感神経が優位な状態が続きます。 そうなると血管が収縮した状態が続き、血流が悪くなります。 冷えとは、気温が低いことやエアコンで冷える要因もありますが、 一番は自律神経の乱れといっても良いでしょう。 では、どうすれば冷えを改善できるのでしょうか。 言い方を変えると、自律神経を整えるにはどうすればよいかということになります。 自律神経を整えるには、 リラックスできる環境をつくることが大切です。 リラックスするためには、STRESSがキーワードになります。 S(Sports) 運動することは神経や血のめぐりを良くし、自律神経の調整につながります。 T(Travel) 旅行はストレス解消法の一つです。 遠出する旅行でなくても近場を散策する程度でも体をリフレッシュできますね。 R(Recreation) 息抜きすることは大切です。 もちろん仕事や勉強を全力ですることも大切です。 やるときと休む時のメリハリをつけましょう。 E(Eating) 衣食住の整えることは生活リズムを整え、また自律神経を整えることにつながります。 バランスの良い食事を心がけましょう。 S(Sleep) 寝ることで副交感神経が高まります。 寝るときは枕の高さの工夫や、寝る前のストレッチなど寝やすい環境を心がけてください。 S(Smile) 笑うことで緊張がほぐれます。 ラフターヨガというものがあるくらい笑いというものは体全体の緊張を緩めます。 笑顔を意識しましょう。 規則正しい生活ができていれば、それほど自律神経は乱れません。 ストレスを感じた時は、まずは息抜きしてみてください。 もし息抜きの方法が分からない場合は、 体を温めるか、運動をするように心がけてください。 自律神経の乱れ、または冷えが気になる方は ぜひ一度ご相談くださいね。 静岡市葵区安西3丁目20 TKビル1F 静岡骨盤整体センター 藤接骨院 054-266-3255

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME