静岡市葵区安西  顎関節症の改善治療

静岡市葵区安西  顎関節症の改善治療

顎関節症の症状を改善する治療は? 顎関節症は、口を開こうとすると耳の穴の前にある顎関節や顎を動かす筋肉に痛みが起こると言った症状が見られます。 また十分には大きく口を開けられないとか、口の開け閉めで顎関節に音がするといった症状も発生する疾患です。 実は、一生の間で二人に一人は経験すると言われるほど多くの方が経験しているのですが、症状が音だけであった場合や痛み・口の開けにくさが一時的だった場合には治療の必要はないと言われています。 ちなみに、顎関節や顎を動かす筋肉の痛み、口の開けにくさなどで、実際に治療が必要になる人は、自覚症状がある人の中の約5%程度と推定されています。 それから発症するのは女性に多くて、年齢は10歳代後半から増加して20~30歳代でピークとなり、その後は年齢が増えると共に減少します。 どのように治療するのかですが、かみ合わせを良くするために歯を削る・被せ物をする・歯列矯正をするといった治療は避けるべきです。 なぜかと言うと、このような治療を行わなくとも症状を改善させることが可能ですし、症状の改善がなかった場合に元の状態に戻すことができないからです。 歯科医院で一般的に実施される治療は、上顎あるいは下顎の歯列に被せるプラスチックの装置(マウスピース)を使用するスプリントです。 この装置を夜間睡眠中に使用することにより、無意識の噛み締めで生じる顎関節や筋肉への負担を軽減させます。 また、痛みが強い時期には鎮痛薬を投与されることもありますし、痛む部分にレーザー照射や電気刺激をすることで、筋肉を収縮させて血液の流れを改善する場合もあります。 これらの治療によって多くの場合は症状が消失しますが、治療開始から2週間経過しても改善傾向が見られない場合には、担当医に申し入れて専門医を紹介してもらうと良いです。 専門医による治療は、患者の病態を細かく検討すると共に、どのような原因をもっているのかを調べて、病態に対する改善方法と病因に対する是正方法を同時に並行して行います。 その際の治療はほとんど外科的な方法を用いない治療ですが、稀に手術による外科療法が選択される時もあります。 主な外科療法は関節鏡を使用した手術か、関節を切開して行う手術です。 顎関節症の痛みや開口しにくさといった症状を改善には、歯科医院や専門医による治療も必要ですが、患者自身が行う家庭療法も重要で、そうしたセルフケアを積極的に行うことが世界的にも提唱されています。 実は、セルフケアによる十分な自己管理ができているなら発症しませんし、治療によって治った後の再発もないのです。 つまり、セルフケアなしで症状の完全消失はあり得ないと言えるのです。 症状が強い急性期には、蒸しタオルを当てて温める湿布やマッサージをすると痛みが和らいで口の開き方も多少改善します。 また症状が少し落ち着いてから、少し痛みを感じる程度に関節を動かし筋肉を引き延ばす訓練療法をすると痛みの改善が早まります。 それから無意識に行っている行動・姿勢・習慣や癖を修正する行動療法を心がけることも大切です。 静岡市葵区安西  顎関節症の改善治療なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME