紫外線 水素風呂 活性酸素 夏に向けて 静岡市葵区安西

紫外線 水素風呂 活性酸素 夏に向けて 静岡市葵区安西

紫外線.jpg 紫外線(UV)は人間にとって有害性が強い、お肌(皮膚)や健康に悪影響があると言われています。 特に紫外線量が多い南の地域、世界的に見ればオーストラリア、日本の場合は沖縄、鹿児島、宮崎の地域で暮らしている人のほうが 北海道、青森、秋田などで暮らしている人よりも紫外線を浴びる量が多いので、紫外線による悪影響を受けやすい つまり、皮膚がん、白内障、感染症(免疫力の低下)になりやすい事が分かっています。 紫外線を大量に浴びることによって最も懸念されているのが『皮膚がん』への影響です。 特に若いうちに紫外線を浴びれば浴びるほど皮膚がん発症率が高くなるだけでな 、発症する年齢も早くなることが分かっていますので 子供、いや産まれたばかりの赤ちゃんの頃からいかにして紫外線を浴びさせないようにするか 紫外線対策をするかが皮膚癌を防ぐ大きなカギとなるのです。 皮膚がん同様、紫外線B(UV-B)が原因と言われているのが失明の危険性もある『白内障』です。 WHO(世界保健機関)によると、白内障の約20%は紫外線が原因だとされています。 この白内障発症率も紫外線量が多い地域に住んでいる人ほど高いことが分かっているので 紫外線と白内障が深く関わっていることは明白なのです。 紫外線B(UV-B)は皮膚癌、白内障だけでなく免疫力を低下させ、『感染症』にかかりやすくなってしまうことも分かっています。 紫外線を大量に浴びたときに「ヘルペス」が出やすいのも免疫力が低下したためなのです。 また紫外線を浴びることによって活性酸素が発生するので、日光を浴びるだけで私たち人間は疲れを感じやすくなるのです。 紫外線B(UV-B)が私たち人間の健康に悪影響を与えることが分かってきていますが 紫外線Bよりも有害性が低いと言われている紫外線A(UV-A)でも、大量に浴び続ければお肌の「シワ・たるみ」を引き起こしてしまうことが分かっています。 また紫外線B(UV-B)を浴びれば肌の色を黒くするメラニンが作られるのですが 大量に浴びたり、長年浴び続けることによってメラニンが過剰に作られ、それが『シミ・そばかす』となってしまうのです。 もちろん紫外線を浴びたからといってすぐに「シミ・シワ」が出てくるわけではありませんが 20歳を過ぎた後から今まで浴びた紫外線が原因で「シミ・シワ」が出てくるようになるので 若いうちから紫外線対策をしている方が、いつまでも若々しく美しいお肌を保つことができることだけは間違いありません。 藤接骨院では 水素風呂にて活性酸素を無毒化してくれます! もし、子供が外で沢山遊んできた子をお持ちの方や 20代の時に日焼け対策をあまりやってこなかった方にお勧めです。 気になりましたら 是非、静岡市骨盤整体センター『藤接骨院』へお電話下さい。 054-266-3255

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME