静岡市葵区安西 産後の股関節痛

静岡市葵区安西 産後の股関節痛

自分と赤ちゃんの為に産後の股関節痛を解消 産後は様々な体のトラブルに悩まされてしまいますが、その中のひとつとして股関節に違和感や痛みを感じ足の付け根が痛くなる人も多くいます。 早く歩けなかったり、歩く時に力が入らなかったり、長時間歩くと痛くなったりします。 また足を動かしたり、開いたりする時に痛みを感じる特徴があることから、赤ちゃんのお世話や日常生活に支障を起こしてしまうこともあります。 このような産後の股関節痛が起こる原因は、妊娠・出産に伴うホルモンの影響です。 本来なら仙腸関節は靭帯でがっちり固められている部分なので簡単に緩みませんが、妊娠・出産に伴うホルモンの影響で靭帯が緩んで骨盤が開きます。 出産後は徐々に戻るのですがすぐには戻らないため股関節が不安定な状態になってしまいますし、骨盤もずれてしまうために痛みが起こります。 また、妊娠で腹筋の筋力が低下していることで股関節が代わりに体を支えるため股関節周辺には大きな負担がかかってしまいます。 そのような状態に加えて授乳や抱っこなどの育児で股関節に疲労が蓄積することでも痛みが起こってしまうのです。 股関節は骨盤と大腿骨とつながっているので、このような骨盤のずれや無理な姿勢が股関節に負担をかけて痛みになるのです。 治療としては股関節周囲の筋肉の緊張をほぐして動きやすくして、仙腸関節を引き締めて骨盤の歪みを改善します。 また、腸腰筋も骨盤を支えようとして緊張し硬くなっていることも考えられるので、その部位も硬い場合は緊張をほぐしていきます。 このようにして骨盤をはじめとして体の歪みを改善していくことで股関節の痛みも解消されます。 ただ、このようなことは自分ではてきることではないので、整体院や整骨院などで専門家の施術を受ける必要があります。 整体院や整骨院なら体のゆがみを診断して適切な対処をしてくれるので安心・安全です。 しかし、1度の施術で改善されないこともあるので、必要に応じて何度か施術を受けると良いです。 それから、先にも触れましたが骨盤や股関節に負担をかけるような日常生活を繰り返すと整体を受けても再び歪んでしまうことが考えられます。 施術を受けた際は、歪みを発生させないための生活のアドバイスやストレッチ・体操などを指導してもらうと良いです。 また、妊娠で低下した筋力を回復するトレーニングも必要なので、その点も含めて指導してもらうと良いです。 産後の骨盤の歪みや股関節周辺の筋肉の異常は単に股関節痛を引き起こすだけでなく、腰痛・足の痛みやしびれを伴う坐骨神経痛など様々な症状の原因になります。 骨盤にしても股関節にしても体の重要な部分なので、整体の施術を受けるだけでなく、自身でも日常生活や赤ちゃんのお世話の方法などを見直して、しっかりとした正しいケアを心がけることが大事です。 そのことは単に自分自身のだけではなくて赤ちゃんの為にもつながりますし、そして家族のためにも大事なことなので、しっかりと理解し意識することが大切です。 静岡市葵区安西 産後の股関節痛なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME