静岡市葵区安西 子供の猫背

静岡市葵区安西 子供の猫背

子供の猫背は様々な悪影響がある 近年子供の猫背が増加傾向にあるといった報告があって、子供の頃からなっていると大人になってから改善することは大変な努力と苦労が必要となってしまいます。 また、その他にも集中力の低下や学力の低下など様々な悪影響を及ぼす危険があるのです。 猫背になると呼吸が浅くなってしまい新鮮な空気を取り込めなくなることで脳が酸素不足になって集中力が低下してしまいます。 また集中力が低下することは勉強に影響を与えてしまい学力も低下してしまうことになります。 それから筋肉を動かすための神経伝達も正常な状態でなくなり、瞬発力や持久力などの運動能力が低下します。 体が成長する時期なので無理な姿勢を取ることで、本来伸びるはずの身長が伸びなくなってしまう可能性も考えられます。 また内気で社交性に問題がある子供になりがちですし、新陳代謝などが低下することで肥満体形の子供になりやすくなります。 このように子供にとって様々な悪影響を及ぼす猫背ですが、なぜ子供がなってしまうのかその原因として考えられることにはいくつかの要因があります。 そのひとつとして日常生活における椅子の座り方が正しくないということがあって、大人でも知らない方が多いので一度正しい座り方をしっかりと覚えさせる必要があります。 近年、ゲーム機やスマートフォン、タブレットの普及によって何時間も連続してゲームをする子供が増えていて、それにより同じ姿勢を長時間続けてしまうことも要因になります。 30分以上同じ姿勢を続けさせないように注意することが必要です。 時代の変化と共に小学生などの運動能力の低下が新聞やテレビのニュースで話題になっています。 近年は小さな子供のうちから学習塾や習い事に通うために、昔のように外で遊ぶ機会が減少してしまい徐々に筋力や体力が低下していることも要因のひとつとして考えられます。 柔らかい寝具に寝ることも原因として考えられますし、実は柔らかな寝具に寝ると眠りの質が低下してしまうことも知っておくと良いです。 この様に様々な要因があるのですが、なかなか子供が気づいて改善していくことは難しいので、きちんと親が予防を心がけて防ぐことが大事になります。 では、どのようにすれば予防できるのかというと様々な方法が考えられますが、何といっても重要なことは正しい姿勢を教育していくことです。 そして、その正しい姿勢を理解させて習慣化させるポイントは、体を動かす時間を作ってあげること・テレビゲームやパソコンは1日1時間以内にすること・イスを机に近づけて体の近くで作業をすることなどがあります。 また、姿勢を保つために体幹の筋力をつけること・悪い姿勢を怒るのではなくて良い姿勢ができたことを褒めてあげること・親が正しい姿勢を見直すことです。 それから、正しい姿勢は無理のない疲れない姿勢と理解しておくことも大事です。 子供の姿勢の責任は親にあると認識して、様々な悪影響を招いてしまう子供の猫背を予防・改善するように心がけることです。 静岡市葵区安西 子供の猫背なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME