静岡市葵区安西 産後の冷え性

静岡市葵区安西 産後の冷え性

産後に冷え性になる理由がちゃんとある もともと冷え体質ではなかったのに、出産を境に体の冷えに悩まされる方も少なくありません。 産後に冷え性になってしまうにはちゃんとした理由があるので、その原因や改善方法を知っておくことも大切です。 人間は体温が1度下がると免疫力が30%程度も低下すると言われていて、そのまま放置しておくと風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりと様々な悪影響があります。 また、それにより赤ちゃんのお世話にも影響してしまうこともあるので注意が必要です。 産後の冷え性の原因のひとつはホルモンバランスの乱れで、妊娠・出産による影響で女性ホルモンが乱れてしまうためです。 そして、そのホルモンバランスの乱れが体温調節などをする役割がある自律神経のバランスの乱れにつながることで冷えるようになるのです。 運動不足による筋力低下も原因になります。 妊娠中は胎児の成長に伴いお腹が大きくなってくると、どうしても運動不足になりやすい生活になってしまいますし、出産後は赤ちゃんのお世話に追われ体を動かす時間がなくなります。 筋肉を動かすことで体温を保っているので、これらの要因で運動不足になって筋力低下が起こることも原因になるのです。 母乳はお母さんの血液から作られるので授乳による貧血が起こりやすく、それも冷えの原因につながるのです。 授乳中にみられる鉄欠乏性貧血は、血液中のヘモグロビンが低下することで起こります。 このヘモグロビン低下により酸素を運ぶことが十分にできなくなって各組織が酸欠状態になりやすく、それにより栄養の燃焼が正常にできなくて体が冷えやすくなってしまうのです。 このような原因から起こってしまう産後の冷え性を改善するためには、体を冷やす食べ物の摂取は避けて体を温める食べ物を食べることが必要です。 冷たい食べ物や飲み物はもちろんですが、甘い物も体を冷やす傾向にあるので、甘い食べ物や飲み物の摂取を避けることが大事です。 また、糖分の多い物を過剰に摂取することは母乳にも悪影響を及ぼすので、その点からも甘い物の摂取は控えるべきです。 そうして、できる限り温かい飲み物や生姜・ニンニクと言った体を温める効果がある食べ物を摂取するようにすることです。 夏になると薄着になると共に素足で過ごすことが多くなるでしょうが、素足は足が冷えやすい状態になるので避けるべきです。 特に足首を温めること対策のひとつになるので、夏でも足首まである靴下をできる限り履くように心がけることです。 また、冬場は就寝時に体温が低下するので靴下を履いた状態で寝ると良いです。 出産して1ヶ月間は湯船につかることができないためにシャワーだけになってしまいます。 そのため体を温めることができなくなってしまうので、その時はたっぷりのお湯に足をつける足湯がおすすめで、下半身の血液が温められて体の冷えを解消できます。 授乳中などに椅子に腰かけて足湯をしてみるとか、いろいろと工夫してみると良いです。 出産後の冷えはその他にも疲労・寝不足・ストレスなどが原因につながります。 無理をしないようにゆっくり過ごすように心がけて、心身共にリラックスさせることが大事です。 静岡市葵区安西 産後の冷え性なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME