顎関節症の治療と家で出来る対処法 静岡市葵区安西

顎関節症の治療と家で出来る対処法 静岡市葵区安西

顎関節症の治療と家でできる対処法 口を動かすたびに痛みが起こったり、口が開かなくなったりする顎関節症は本当に辛い症状が伴います。 しかし、一生の間に2人に1人は経験する病状と言われていて、もしかするといつかあなた自身にも起こる可能性も考えられます。 どのような病気かというと、カクンカクンと音が鳴る・口が開かなくなる・関節には異常がないが顎を動かす筋に痛みが起こる・顎関節の骨自体が変形すると言った4つの状態に分類されます。 そして患者全体の約60%を占めるのが、カクンカクンと音が鳴ると口が開かなくなる状態です。 発症する原因は、噛み合わせが悪いからと以前は言われていたのですが、最近の研究で原因は一つではなくて、様々な要因が合わさることで発症すると考えられています。 その要因として考えられることは、元々顎関節の顎や筋肉が構造的に弱い・噛み合わせが悪い・精神的緊張や不安な気持ちが持続してしまう・外傷などがあります。 また、頬杖・電話を肩に挟む・携帯電話の長時間操作・下あごを前に突き出すなどと言った日常的な癖、固い物を好んで食べる・ガムを常に咬む・片側での咬み癖と言った食事も要因としてあります。 それから歯ぎしり・高い枕や固い枕の使用・うつぶせ寝などの睡眠における要因や、楽器演奏・長時間のコンピューター作業なども要因として考えられています。 では顎関節症に対する治療にはどのようなものがあるのかというと、最も一般的な治療法はスプリントを使用した治療です。 これはプラスチック製のマウスピースのようなものを、上下どちらかの歯列に装着する方法で、使用することで関節にかかる負担が軽減されると言われています。 基本的に、睡眠中に使用するもので日中は使用する必要がないのですが、人によっては日中に食いしばりがある方もいて日中に使用するケースもあります。 最も一般的な治療法はスプリントを使用した治療法ですが、外科的な処置が必要な場合も稀にあります。 関節鏡を使用した方法と切開を入れて関節を直接見えるようにして行う外科的な治療法の2つがあって、口腔外科などの専門的な機関でのみ手術治療が行えます。 こうした病院での治療以外にも、整体や整骨院などの治療院で治療することもできるので、治療院で顎関節症を治すことも選択肢のひとつとして考えてみるのも良いです。 また家でできる対処法もいろいろとあって、痛みをコントロールすることが重要になるので、痛みが酷い時には市販の鎮痛剤を内服することで対処することができます。 固いものや何度も咬む必要のある食品を控えるように心がけることも必要で、どうしても食べたい時には小さくするとか調理法を工夫して食べことを心がけると良いです。 それから咬み合わせを治すとか、日常のストレスを少なくするということも対処法になりますし、再発を防止することにもつながります。 また頬杖をやめる・睡眠時の姿勢に注意する・高い枕の使用をやめる・日中の食いしばりをしない・片側の咬み癖をやめるなど、要因となることを改善することも再発を防止に役立ちます。 顎関節症の家でできる対処法なら、静岡市骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME