静岡市葵区安西 40肩50肩の症状

静岡市葵区安西 40肩50肩の症状

40肩50肩って「自分には関係ない」と思っていませんか? しかし、どんなに健康な人でも、ある日突然「あれ?」と思うような症状が起こる危険性がありますので、この機会にぜひ40肩50肩について覚えておくといいでしょう。 【40肩50肩って何?】 40肩50肩とは、肩周辺に発生するトラブルの一つで、急性期と慢性期に区別されます。 この年齢に多く発生することから、40肩50肩という名前がついたといわれていますが、正式な診断名は「肩関節周辺炎」です。 突然、肩周辺に激しく痛む「急性期」と、痛みは治まっているのに、腕が思うように動かせない「慢性期」が起こります。 痛みや可動域の制限によって、腕を自由に動かせない為、日常生活にも大きな影響を及ぼします。 【40肩50肩の急性期と慢性期の症状の違い】 40肩50肩で腕を動かした時に突然激しい痛みがあられるのが「急性期」です。 肩周辺の炎症が特にひどく、安静にしていても、かなりの痛みに悩まされることがあります。 また、夜寝ている間にも痛みが続く「夜間痛」などで、寝返りのたびに激痛が走り、不眠症にかかるケースも珍しくありません。 ただ、40肩50肩の急性期の症状は、数日程度で次第におさまります。 逆に症状が数日たってもなかなか改善しない場合(増悪期)は、適切な処置を専門機関で受けなければ、さらに症状が悪化することもありますので、自己判断をせず、痛みが長く続くようならすぐに40肩50肩に精通している接骨院、整体院、整形外科等を受診しましょう。 急性期は、肩周辺の炎症が痛みの原因なので、「冷やす」のがおススメ。 冷たいタオルで患部を包んで熱を取ることによって、痛みが次第に和らぎます。 冷やし過ぎないように注意してください。 急性期が落ち着くと、次に痛みが鈍い痛みへと変わります。 これを「慢性期」といい、痛みはだいぶ回復します。 しかし、慢性期の問題は、以前に比べて腕が動かせない、無理に動かすと痛みがぶり返す、などです。 原因は、急性期の炎症によって筋肉が収縮して、硬くなっているからです。 この症状を「肩関節こうしゅく」といい、髪の毛を整える、ネクタイをしめる、靴下をはく、ボタンをつける、など、日常生活の何気ないシーンがスムーズにできなくなります。 そのもどかしさゆえにストレスを抱え、別の病気になる危険性も高いですが、無理は禁物です。 とはいえ、体を全く動かさないでいると、筋肉が次第に硬くなり、さらに動かすことが難しくなるので、ほどよく動かす事は必要です。 【40肩50肩になりやすい人って】】 40肩50肩の症状をできる限り早く改善したい場合は、やはり骨や筋肉等に精通する接骨院、整体院などで適切な治療を受けることが重要です。 症状によっては、約数ヶ月から1年以上と続く場合もありますので、根気の強い治療が必要です。 また、40肩50肩はだれにでもなりうる症状ですが、以下に該当するかたは、特に発症のリスクが高いので、早めのケアをおススメします。 まず、過去に肩周辺や腰、などに怪我や大きな病気をした経験がある場合は、注意しましょう。 特に腰を悪くした方については、それが原因で、体全体のバランスが悪くなっている可能性があります。 それによって、肩周辺等が動くたびに無理をしているため、他の人と比べて発症のリスクが高いと判断されます。 その場合は、できるだけ早くに腰や骨盤のゆがみを整えるケアを取り入れましょう。 続いて、猫背や不良姿勢、パソコンやスマホの利用等によるものです。 最近特に多いのが、パソコン、スマホ等による不良姿勢です。 常に前かがみの状態で、体全体のバランスがとても悪く、肩周辺に極度の負担をかけている状態です。 今一度自分の姿勢を見直すなり、40肩50肩にならないよう日ごろから心がけるようにしましょう。 静岡市葵区安西 40肩50肩の症状なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME