産後 骨盤矯正 ダイエット 焼津市 藤接骨院

産後 骨盤矯正 ダイエット 焼津市 藤接骨院

2016-09-05

産後太りという言葉をよく聞きます。
妊娠中、お母さんは妊娠前より脂肪がついてふっくらします。
もちろん、お腹の赤ちゃんもスクスクと成長するので、妊娠が進むと共にふっくらしていき、体重も増えます。
そして、無事に出産を終えてもお母さんの体型はすぐに妊娠前の体型には戻りません。
何故かというと、お母さんは出産のために骨盤が左右に少しずつ広がっており、その広がりがすぐに元通りにならないからです。
また、出産を終えると骨盤は少しずつ元に戻ろうとするのですが、授乳などで姿勢が悪かったり、きちんとしたケアをしないと歪んでしまいます。
そうなると、骨盤周りの血行が悪くなり、以前ならできていた脂肪の燃焼がうまくできなくなり、太りやすくなってしまうのです。
これが産後太りです。
だからと言って、焦る必要はありません。
産後1ヶ月はお母さんも産後で体力が落ちているので、体力回復に専念する必要があります。
では、いつからケアを始めればいいのでしょうか。
出産後の骨盤は3、4ヶ月かけて左右少しずつ元に戻ろうとします。
この時期、じん帯が柔らかく、しなやかな状態です。
そして、産後6ヶ月経つと、閉じた状態になってしまい、この状態から矯正するのは大変です。
ですから、オススメの時期は産後2ヶ月から6ヶ月の間です。
骨盤が歪みなく正しい位置に戻ると、血行が良くなり、内臓もきちんとした位置に戻るので基礎代謝が高まり、痩せやすくなります。
では、産後のケアとはどうすればいいのでしょうか。
簡単なのは、サポーターやリフォームインナーの利用です。
最近は産後ケアとして様々なサポーターが出ています。
これなら、産後、バタバタと育児に追われていても手軽にケアすることができます。
ただ、使用時期にちゃんと合ったものを利用しないと身体に負担がかかってしまうので使う際には説明をきちんと読んでからお使い下さい。
また、体操やマッサージを利用するのも効果的です。
しかし、産後はまだ体力が戻りつつある状態です。
身体に無理をしない程度に、産後の時期に合わせた体操、マッサージを受けて下さい。
このように産後にきちんとケアをして歪んだ部位を正しい位置に戻すと、妊娠前に歪んでいた部分が矯正されるので、妊娠前よりも基礎代謝があがり、痩せるかもしれません。
また歪みは産後太りだけでなく、腰痛やむくみ、冷え性の原因にもなるのできちんと矯正することをオススメします。
藤接骨院 吉田本院  0548-33-4320
藤接骨院 焼津小川院 054-639-7772
藤接骨院 静岡安西院 054-266-3255


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME