静岡市葵区安西 自律神経失調症の治療

静岡市葵区安西 自律神経失調症の治療

自律神経失調症は心と体の両面から治療することが大事 自律神経は、循環器・消化器・呼吸器などといった人間が活動するために必要不可欠となる組織を調整するために、人間の意思とは関係なく24時間働き続けている神経です。 また昼間の活動で疲れたりケガをしたりしても、自然治癒力で回復していくのは自律神経が働いて体を修復しているからなのです。 このような自律神経には、体の活動時などに活発になる交感神経と安静時に活発になる副交感神経の2つがあります。 交感神経と副交感神経という正反対の働きをする2つの神経が、バランス良く正常に機能することによって健康でいられるように体を守ってくれているのです。 しかし、この2つのバランスが崩れて自律神経が乱れると様々な不快症状を引き起こしてしまうのです。 自律神経が乱れることで起こる症状を総称して「自律神経失調症」と呼んでいます。 主な症状としては、微熱が続く・ほてる・多汗・だるい・疲れがとれない・不眠・動悸・めまいなどと言った体の症状があります。 また、気分が落ち込む・イライラ・やる気が出ない・ゆううつなどの精神的な症状も起こります。 どのような症状が現れるのは人それぞれで違いますし、1つの症状しか現れない人もいれば、複数の症状が重なって現れる人もいます。 それから同じ症状が長く続く人もいれば、症状が現れたり消えたりする人もいますし、ある症状が消えたかと思ったら別の症状が今度は現れたりと、いろいろなケースが存在する特徴があります。 では、なぜ自律神経が乱れてしまうのかというと様々な原因が考えられるのですが、最も大きな原因は「ストレス」で、ストレスによって交感神経が優位な状況になることです。 例えば、人間関係・仕事のプレッシャー・不規則な食生活・睡眠不足などのストレスは、交感神経ばかりを活性化させてしまうのです。 そうすると、体を修復する副交感神経が正常に機能することができなくなって、回復が追いつかなくなるため様々な不調が起こってしまうのです。 こうした自律神経失調症の治療としては、心と体の両面からおこなうことが大切で、体の症状を緩和しながらも心の問題に対してもアプローチしていくことが重要になります。 また、食生活・睡眠・運動・生活のリズムなどの生活習慣に問題があることも関係してくるので、生活習慣を見直して改善することも必要です。 具体的な治療としては、体に働きかけて体と心の症状を緩和する治療の「薬物療法」、心に働きかけて体と心の症状を緩和する治療の心理療法があります。 また体に働きかけて体の症状を緩和する治療の理学療法、生活習慣を見直す治療の生活指導といった4つがあります。 医療機関でこれらの治療を受けるのも良いですが、整体や整骨院で施術を受けることも理学療法のひとつと考えることができます。 例えば、マッサージで眠くなった経験がある方も多いでしょうが、硬くなった筋肉をほぐすことで副交感神経が活発になるのです。 このように体を修復する副交感神経が正常に機能することができると、体の修復が進んで様々な不調も解消されていくのです。 静岡市葵区安西 自律神経失調症の治療なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME