静岡市葵区安西 顎関節症の対処法

静岡市葵区安西 顎関節症の対処法

とても辛い症状の「顎関節症」の対処法は? 口を開閉するたびに痛みが発生したり、場合によっては口が開かなくなったりと、顎関節症はとても辛い症状が起こってしまうものです。 ただ二人に一人は経験する可能性があると言われている病気ですから、関係ないと考えている方にも起こることも考えられるのです。 そのようなことになってしまった時のために、どのような病気なのか、どのような治療をするのか、セルフケアは可能なのかなどを知っておくと役立ちます。 顎関節症は状態によって4つに分類されています。 1つ目はカクンカクンと顎が鳴る状態、2つ目は口が開かなくなる状態、3つ目は関節には何ら異常がないのに顎を動かす筋に痛みが発生する状態、4つ目は顎関節の骨自体が変形してしまっている状態です。 この4つのうち1つ目と2つ目の状態が、発症している患者全体の60%を占めていると言われています。 治療法として最も一般的なのがスプリントを使用した治療で、これは上下どちらかの歯列にプラスチック製のマウスピースのようなものを使って、関節にかかる負担を軽減させるものです。 基本的に夜寝ている間に使用するもので日中は使用する必要ないのですが、人によっては日中でも食いしばりが行う方もいて、そのような方は日中にも使用することがあります。 また、ほとんどがこのスプリントによる治療を行うのですが、稀に外科的な処置が必要なケースもあります。 外科的な治療としては、関節鏡を使用する方法と切開をして関節を直接見えるようにして行う手術があって、手術が必要な場合には口腔外科など専門的な機関で治療します。 ただ自宅でのセルフケアもあって、その対処法としては痛みが酷い時には鎮痛剤を服用して痛みをコントロールすることです。 また、炎症が発生している急性期の場合には、拡大を防ぐために痛む部分にタオルで包んだ氷いりのビニール袋を当てて冷やします。 10分間程度冷やしたら口を開閉して顎関節を動かす運動をゆっくりとして、一日に数回これを繰り返します。 ただ長時間冷やしすぎると関節の筋肉を収縮してしまうので注意が必要です。 ある程度痛みが治まった慢性期は、逆に血行を良くするためにしっかりと温めると良いです。 固いものや何回も咬む必要のある食品を控えることも対処法のひとつになることで、どうしても食べたい時には、小さく切るなど調理法を工夫して食べるように心がけることです。 また口を大きく開ける動作も厳禁なので、この点も注意するように心がけることです。 それから顎関節を人差し指と中指で押さえて円を描くようにゆっくりとマッサージするのも対処法になるので、関節の痛みが軽減した時や予防として行うと良いです。 ただし、絶対に強く揉まないようにすることが大事です。 その他には、整体や整骨院で治療を受けることも改善につながります。 顎関節症などニッチな症状を専門に取り扱っている整体や整骨院もあるので、急性期が過ぎて慢性期に入ったら試に一度治療を受けてみるのも良いです。 静岡市葵区安西 顎関節症の対処法なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME