静岡市葵区安西 頭痛の悩み

静岡市葵区安西 頭痛の悩み

日本人の3人に1人が悩まされている「頭痛」 現在、多くの日本人が頭の痛みに悩まされていると言われていますが、では実際にどのくらいの方が頭の痛みに悩まされているのかというと、15歳以上の日本人の3人に1人が悩まされていると言われているのです。 想像以上に多くの方が悩んでいる症状のひとつと言える頭の痛みですが、風邪などが原因で起こるものから慢性的なものまで様々あって、発症する原因もいろいろありますし、その原因によって対処法も異なります。 また中には危険な病気のサインであったりすることもあるので、その痛みの原因を知ることはとても重要なことになるのです。 こうした頭の痛みには、先に触れたように風邪・二日酔い・冷たいものや辛いものを食べたなどが原因で起こる物の他に、慢性的なものや体や脳の病気が伴うものがあります。 ただ頭の痛みの9割は、何らかの病気を伴わない頭の痛みで、これを一次性頭痛と言って片頭痛・緊張型・群発型に分けられます。 慢性的な一次性の頭の痛みには先に触れた3種類があって、頭の痛み自体が病気となってくり返し起こります。 片頭痛は頭部の片側または両側が脈を打ったようにズキンズキンと痛み、痛みと共に吐き気が発生したり、光・音・臭い・気温の変化に敏感になったりします。 原因として考えられることは、急に脳の血管が拡張することにより、血管周囲にある神経が刺激されて痛みが起きると考えられています。 また女性に多くみられる特徴があることから、女性ホルモンが何らかの影響を与えているとも言われています。 緊張性の頭の痛みは、頭全体が何かで締め付けられるような鈍い痛みが起こります。 原意としては、主に首・肩周り・側頭部の筋肉が緊張した結果、その周囲の血流が悪くなって痛みが起きると考えられています。 時には頭の痛みと共にめまいやだるさが伴うこともあります。 群発型の頭の痛みは、物凄く激しい痛みが起こってじっとしていられない程で、比較的若い男性に多くみられる症状といわれていて1万人に1人の発症率です。 原因としては目の後ろを通過する頭の血管が拡張することで痛みが起こると考えられていて、一定期間に集中して毎日起こります。 頭の痛みと共に目の充血や涙・鼻水が出ることもあるのです。 こうした一次性の頭の痛みを仕方のないことと諦めずに、病院でしっかりと検査・治療をして改善することが大事です。 また、筋肉の緊張などによる血流の悪化が原因と考えられるので、整体や整骨院で治療を受けるのもひとつの選択肢としてあります。 いずれにしても放置していないで適切な治療を心がけることです。 脳や体にある何らかの病気が原因で起こる頭の痛みを二次性といって、病気のサインによるもので命の危険を伴うこともあります。 くも膜下出血・脳出血・脳腫瘍・髄膜炎などが良く知られていて、くも膜下出血の場合は今までに経験したことがない痛みがあります。 脳出血の場合は徐々に痛みが強くなりますし、言語障害・手足のしびれ・視覚が定まらないなどの神経症状も起こります。 脳腫瘍は頭全体か一部に圧迫感や鈍痛が続いて嘔吐やけいれん発作が伴うので、このような症状が起きたら至急医療機関を受診することです。 静岡市葵区安西 頭痛の悩みなら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME