焼津市 産後の冷え

焼津市 産後の冷え

2015-01-03

骨盤矯正で「産後の冷え」を解消
女性の多くが悩まされる症状のひとつとして「冷え性」がありますが、どのような原因で起きるのでしょう。
原因の1つ目は「血流の循環機能の機能低下」で、筋肉を動かさないと筋肉が弱くなり、結果として血液の循環が悪くなります。
特に女性は男性と比較して筋肉量が少ないために、筋力の低下や筋肉からの発熱量が少ないと言った理由で冷えを解消できないのです。
2つ目の原因は「自律神経の機能低下」で、仕事や家事・育児などの外的な原因と精神的なストレスにより自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで誘発されます。
3つ目の原因は「皮膚の感覚神経の鈍化」で、外気との温度差を感じる機能が低下したり、内臓を冷やして温度調節の機能が低下したりすることが関係しています。
あと産後に体が冷えやすくなることをご存知でしょうか?
産後は子宮や骨盤がすぐには元に戻らないために、腰痛・肩こり・腱鞘炎・尿漏れ・不眠など様々なトラブルが起こってしまいますし、出産時の出血や体力の低下などで冷えやすい体になっているのです。
この「産後の冷え」により血管が収縮して血流の流れが悪くなって、産後の体に必要なエネルギー源や栄養素などが十分に運ばれなくなります。
また、老廃物の除去が滞ってしまい基礎代謝は低下して熱も作り出せず体温も上がってこないのです。
筋肉を動かすことで熱が生産されますが、産後で筋肉量が低下していますし、育児などで運動の時間もとれないために自然と体は冷えてしまいます。
あと、授乳などの育児による睡眠不足が信じられない程体を冷やしてしまうのです。
「冷えは万病の元」と言われる程に、免疫力を低下させますし、精神的にも不安定になる要因になってしまいます。
ですから解消していかなくてはなりませんし、特に「産後の冷え」はお母さんのためにも赤ちゃんのためにも解消する必要がある症状です。
その為にも早寝早起きの習慣をつけて、適度な運動をして体に良い食べ物を食べて、時間があれば睡眠をとるなどを心かけましょう。
また、大便や小便をしっかり出して、腹式呼吸を意識して下半身を冷やさないようにすることも大切です。
産後は体調も戻っていない上に赤ちゃんのお世話で大変でしょうが、できる限り生活も食事も自然なままを心がけるようにしましょう。
あと先にも触れましたが、骨盤の歪みも大きな原因と言えます。
骨盤が歪むと動きが悪くなって骨盤内の血行が悪くなり下半身の血の巡りが悪くなって冷えを感じます。
また骨盤の動きが悪くなると周辺の筋肉は過緊張で硬くなって、冷え以外にも腰痛・頻尿・膀胱炎・消化器系障害を起こすこともあるので注意です。
ですから整体院で骨盤の歪みを解消して筋肉の過緊張を取り除き内蔵の働きを良くして内側から元気にすることも重要です。
また、産後の骨盤矯正により産後の様々な症状も解消されるので、自身と赤ちゃんのために産後骨盤矯正で骨格の歪みや筋肉の過緊張を解消すると良いでしょう。
焼津市 産後の冷えなら藤接骨院にお任せください。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME