静岡市葵区安西 O脚矯正

静岡市葵区安西 O脚矯正

カッコ悪いので「O脚矯正」で改善を O脚とは、かかとを閉じて足を伸ばし気をつけの姿勢をした時に、ふくらはぎが閉じていなくて足がOの形になっている状態のことです。 その為に、ガニ股のように見える時もありますが、逆に足が細く見えることもあります。 これは、足が太いと脹脛が閉じていてるからで、チョットした目の錯覚と考えられます。 いずれにしても無意識のうちに足の形がO脚になってしまうのはカッコ悪いですし、足がOの形に丸くなって閉じないために姿勢も悪く見えてしまいます。 しかし、自分の目線から足が見えないために、自分がO脚なのかを自分では分かりにくく、それによりO脚と自覚していない隠れO脚も多いです。 他人から指摘されることは少ないので、勝神などを利用して自分がO脚かどうかをまずは知ることが大切です。 また、正しい状態に整える「O脚矯正」の方法や役立つグッズもあるので利用して効果的な直し方を実行することが大切です。 ちなみにO脚矯正をしたいと考えるのは女性に多いのですが、近年は男性にも増えてきています。 では、一体どのような原因でO脚になってしまうのかというと、遺伝など原因には様々なことが考えられます。 まずは、一般的に赤ちゃんの頃は誰もがO脚で年齢が上がって幼稚園に上がる頃には治っている子供が多いのですが、稀にO脚が治らない子供もいます。 このような子供の頃のO脚の原因は、成長過程における筋肉の歪みが生じてしまった可能性が考えられるので、子供のO脚の場合は医師に診断してもらうと良いです。 大人になってからのO脚の原因としては、横座りや片方の足だけに重心をかけるなど、変な風に筋肉に対して負担をかけてしまっていることです。 その背景には、日本独自の畳み文化というのも考えられますし、外国と違って立ったまま作業する仕事が多いことがあります。 ただ、そうした文化によることが原因なら日本人全員がO脚になってしまうことになるので、日本独自の文化というのは単にひとつの要因でしかありません。 あくまで一人ひとりの生活習慣が根本的な原因と言えます。 O脚を改善する「O脚矯正」の効果的な方法としては、自分でストレッチやエクササイズを行ってO脚を治す方法があります。 費用もかかりませんし取り組みやすいのですが、地道に少しずつ改善していくために途中で止めてしまうこともあるので、地道にコツコツと継続できる人でなければ向いていません。 グッズを使用するといった方法もあって、どれも簡単に使用できるので取り組みやすいです。 しかし、グッズは治すためのお手伝いをしてくれる存在で、グッズの利用だけでは治すことは難しいです。 ストレッチやエクササイズと一緒に取り入れることで効果が現れるので、先に触れたように地道な努力が必要不可欠と言えます。 もっとも確実な改善方法としては、病院やクリニックで矯正をしたり、整体などで矯正をしたりする方法です。 ただしどの病院や整体院にするのかの選択も大事なので、その点を考慮して利用することも大切です。 静岡市葵区安西 O脚矯正なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME