お客様の声

骨盤の歪み 骨盤矯正 腰痛 反り腰 偏平足 膝痛 藤接骨院

 [記事URL]

こんにちは今回は骨盤の歪みについてお話します。

「いつも片側だけ腰が痛い」とか、「ぐいっとひねると腰にずーんと響く」といった慢性腰痛には、体の「左右差」が関わっています。腰骨の高さが違う、横座りが片方だけうまくできない……。左右差によって硬くなった筋肉を伸ばし、弱くなった筋肉を鍛える体操をしっかり続ければ、つらい腰痛も根本解決が可能です。

 

左右のバランスが崩れている人は、ちょっと運動したり疲れがたまったりすると、腰痛になる可能性が高いんです。左右差は、鏡でチェックしてみましょう。まずは骨盤の高さから。骨盤が高い方の腰が痛む、という特徴があります。

 

骨盤の高さの差による影響は、腰だけにとどまらず、ひざや足首にまで及びます。骨盤の片側が上がると、同じ側の股関節は、その分閉じ気味に。すると内ももの内転筋が引っ張られ、ひざは外側に向き、片脚だけO脚がひどくなる。O脚側の足裏は、外側で重心をとるようになるから真っすぐ立てず、足をくじきやすくなります。

 

一方、反対側の足は内側に重心がかかって土踏まずがつぶれ、扁平足や外反母趾になりやすい。「同じ側の足ばかりくじく」という人は、腰から治さないと良くならない。左右差は全身に影響するんです。

 

骨盤の歪みが気になった方はぜひ、藤接骨院焼津小川院までお越し下さい。054-639-7772

ただ今、無料姿勢分析会を開催中!!!姿勢が気になる方、痛みがなくても大丈夫です!!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


猫背矯正 姿勢改善 頭痛 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは!今回は猫背についてお話します。

全身に張り巡らされた筋肉は、時にはゆるみ、時には力が入ることでバランスが保たれています。使わないままでいると衰えていきますし、緊張しっぱなしだと疲労してしまいます。

縮こまっていても緊張しますし、伸びきっていても緊張しています。猫背はこれが胸側と背中側で起きている状態なのです。

 

具体的には、内側に丸まった胸側の筋肉は縮こまっていますし、その裏側である背中の筋肉は背筋が湾曲することで、伸びています。胸側の主な筋肉は大胸筋(だいきょうきん)、小胸筋(しょうきょうきん)であり、背中側の筋肉は僧帽筋(そうぼうきん)や脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)です。

 

猫背を治すには、まずこれらの筋肉をゆるめることと、正しい状態でキープできるようにトレーニングしていくことの両方が重要です。

ゆるめただけで姿勢に改善がなければ、またすぐに戻ってしまいますし、正しい姿勢をキープだけしようとしても、筋肉が猫背姿勢で固まっていますので、これもまた戻ってしまいます。

 

長時間同じ姿勢でいることで体の筋肉が凝り固まり、猫背につながることをお伝えしました。仕事の合間やお家でストレッチをしてみませんか。目も休めて、伸びをすると気持ちがよいですよ!ヨガのように呼吸と合わせるとより効果的です。筋トレよりも無理なくできますので、腰などを痛める心配もありません。日常生活に取り入れるとよいでしょう。

①腕の上げ下げストレッチ

1.息を吸いながら両腕を真っ直ぐ上に伸ばし、両手のひらは前方に、手先は天井の方を向くようにする。
2.天から引っ張られているようなイメージで姿勢を保ちながら5回呼吸をし、吐きながらゆっくりと腕を下ろす。

②胸を開くストレッチ

肩幅で立ち、両腕を背中に回して手を組む。組んだ手を持ち上げるように引っ張り、胸を張る。肩甲骨を意識し、心地よいと感じるところで呼吸をしながら20秒キープ。

③骨盤のストレッチ

1.仰向けになり、両脚を開いて「W」を作り、痛気持ちいい位置で20秒キープ。
2.足裏を合わせてひし形を作り、20秒ほどキープ。

 

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


交通事故 交通事故治療 むちうち治療 焼津 焼津市

 [記事URL]

忙しい12月は要注意!

12月に交通事故が増える原因は?
クリスマス、仕事納め、年末年始に向けての準備などなど。

年末が近づくほどに忙しさを感じるかたは多いのではないでしょうか。

実際に、12月は交通量も1年のうちで最も多くなります。事故を誘発する原因に。
ちなみに交通事故による死者数が最も多かったのは12月25日(金)です。クリスマス、週末、年末、学校の連休前や仕事納めなど、忙しくなるときに多くなります。

交通事故は、朝8時頃と夕方5~6時に多発しています。

帰宅ラッシュとなる夕方。日が落ち始め、ドライバーから歩行者が見えづらくなってしまいます。
また、暗くなる夜は、ドライバーが疲れや眠気を感じやすい時間帯です。

12月は日が早く落ち、日照時間も短くなる時期。

季節的要因も、年間を通して事故発生が多い原因だといわれています。

 

交通事故に遭ってしまったら痛みがなくてもあっても必ず治療をして

後遺症の残らないようにしっかりと体のケアをしましょう。

 

交通事故治療のことなら藤骨にお任せください!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


肩こり 冷え 頭痛 腰痛 ギックリ腰 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは、今回は肩こりについてお話します。

 

最近では冷えも厳しくなり、肩こりや体が固まっていると感じる方も多いのではないでしょうか?また、冷えは万病の元という言葉もあるぐらい身体のは悪影響を及ぼします。女性はとくに冷えには気を付けましょう。後は、日ごろの生活習慣が及ぼす影響としては、

パソコン画面の注視やキーボード操作などを同じ姿勢で続けた場合、首や肩などの筋肉が緊張し続けます。筋肉には血液を送り出すポンプのような働きがあるので、筋肉の緊張が続くと血めぐりが悪くなり、首や肩のこりや痛みを招く原因になります。

 

特に、前のめりやうつむき加減の姿勢で作業を続けていると、背骨(脊椎)本来のカーブがなくなり、首よりも頭が前に出てしまうという指摘もあります。首から腰にかけての背骨のカーブは、衝撃を吸収したり肩こりや首こりを防いだりする役目があるので、カーブがなくなると、疲れや痛みが出やすくなります。

 

「1日中パソコン作業をしている」「ディスプレーや書類を長時間見ている」という人は、ディスプレーや椅子の高さを調整するなど、首や肩に負担をかけにくい正しい姿勢で作業できる環境に整えましょう。1時間に一度は10~15分の休憩をとるのも重要。ストレッチで筋肉をほぐす、遠くの景色を眺める、目を閉じるなどして、心身のリフレッシュも心がけましょう。

 

首の骨のカーブには、首や肩の疲れを防ぐ働きがあるので、ストレートネックになると、首や肩の筋肉に大きな負担がかかります。これを簡単に予防できるのが、バスタオルを丸めた首枕。寝るときに首の下に置くと、本来の首の骨のカーブに近づくことができます。

休憩時間には、体を動かしてこり固まった筋肉をほぐすのが一番ですが、作業に追われる人はなかなかそうもいかないもの。そこで、椅子に座ったままできるストレッチをご紹介します。どちらの動作も息をゆっくり吐きながら行うのがポイントです。一つの動作を20秒くらい、3セット以上繰り返すとよいでしょう。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


交通事故 交通事故治療 ムチウチ治療 焼津市 焼津 西小川

 [記事URL]

12月は1年の中で1番交通事故が増える1ヶ月になります。

11月ももうすぐ終わりますのでみなさん気を付けて運転しましょう。

 

事故直後はケガがないと思っていても,後から症状が現れる場合があります。

治療をせず後遺障害として残ってしまう可能性もあります。

警察への届け出が「物件事故」扱いとなっている場合は,医師の診断書をもって警察へ行き,

「人身事故」に切り替えてもらうといいでしょう。

医師の診断書があれば当院でも自賠責保険であれば0円で治療を受けることができます。

後遺症無くすためにも自分の身体のためにも治療をしっかりするようにしましょう!

 

交通事故治療は藤接骨院焼津小川院へお気軽にご相談下さい。 054-639-7772

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


肩こり 自律神経の乱れ 藤接骨院 焼津小川院 自賠責治療 首の痛み

 [記事URL]

こんにちは今回は肩こりについてお話します。「肩こり」は首から背中、肩甲骨周辺などの筋肉が緊張し血流が悪くなった状態です。重篤な病気ではないけれど、鈍痛や張り感、背中に鉄板を背負っている感じ……など、不快な自覚症状に日々悩まされる人がとても多く見られます。

 

肩こりの症状を自覚している人がいる一方で、「美容室のマッサージで肩周りを押されると硬いのは分かるけど、普段は肩こりを感じない」という人もいます。何も感じないからと筋肉の過度な緊張状態を放っておくと、頭痛やめまい、腕のだるさ、寝つきが悪くなるなど、ほかの症状につながる可能性もあります。

あまり意識をしていなくても、何かしらのストレスにさらされ続け、緊張とリラックスのバランス(自律神経)が乱れてしまうと、首から背中、肩甲骨周辺の筋肉が硬くなり、肩こりを招くことになります。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、身体を休ませ、リラックスした状態では副交感神経が優位になります。逆に夜勤で生活リズムが不規則になったり、眠る間際までパソコンやスマホを見続けて目を酷使したり、イライラを募らせて眠れなくなったりすると、心身休めない状態続くと、交感神経が優位になりがちです。この状態が続くと、肩こりの慢性化・悪化につながります。肩こりの自覚症状の有無にかかわらず、肩こりに関する筋肉はなるべくほぐしておき、気付かないうちに起きる筋緊張も含めて緩和させておくことが大切です。

簡単!肩こり解消ストレッチ《目安:10回程度》
①左肩を耳に近付けるように持ち上げます。
②左肩を脱力すると同時に右肩を耳に近づけるように上げます。
①・②をリズミカルに交互に行います。

《目安:5~10回程度》
①顔を正面に向け、両肩を耳に近づけるように上げて3秒キープします。
②3秒キープしたら、肩を落として脱力します。

どちらも簡単にできますので、自宅でもやってみて下さい。 藤接骨院焼津小川院054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


交通事故 交通事故治療 ムチウチ治療 焼津 焼津市 西小川 

 [記事URL]

交通事故発生が多い時間帯は、朝と夕方から夜

交通事故は、通勤時と帰宅時に相当する朝の8時ごろと夕方の17時~18時多く発生しています。

これは単純に交通量が増えることが一番の理由ですが、

朝の通勤時にはどうしても気が焦ること、

夕方から夜にかけては視認性の低下疲れも要因として考えられます。

冬は暗くなる時間帯が早くなりますので交通事故が増えます

交通事故に遭わないように、してしまわないように気を付けましょう!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


寝違え 首の痛み ハイボルト治療 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

こんにちは今回は寝違えについてお話します。

寝違えとは、睡眠中の無理な姿勢や首の動かし方によって首の筋肉に負担がかかり、翌朝、首や肩、背中などに不快感や筋肉痛に似た痛みが現れるものを指します。

一時的に首を動かせなくなってしまうようなこともあります。

寝違えると、首まわりの靭帯や筋肉に損傷や炎症が起こり、痛みが出ます。

骨の問題ではないため、病院でレントゲン検査をしても異常は見つかりません。

症状の度合いは、数時間から1日程度で治る軽いものから、1週間程度続くものまでさまざまです。

それでは、どうして寝違えが起こるのでしょうか?通常、眠っている間は無理な態勢にならないように寝返りをうったり、身体を動かしたりしています。ところが、泥酔状態や狭い場所や合わない寝具などによって無理な姿勢で眠ると、十分に身体を動かせず首に負担がかかり、寝違えてしまうのです。また、疲れやストレスから睡眠中に身体がリラックスせず緊張状態であることも、寝違えの一因といわれています。

すなわち、頻繁に寝違えてしまう人は、泥酔状態ではないか、枕は合っているか、疲れやストレスは溜まっていないか…など日常生活を振り返ってみると良いでしょう。

 

寝違えると、ついついやりがちなのが首のマッサージ。しかし寝違えは炎症の一種であり、血流量の増加が起こっている状態、このときに自己判断で首のマッサージをすると、さらに血流量を増やして炎症や痛みを悪化させることになります。寝違えたときのマッサージは逆効果!氷などで冷やすようにしましょう。そして、ある程度冷やして痛みの感覚がなくなってきたら冷やすのをやめる。これをくり返してみてください。冷湿布などを貼るのもよいですね。

寝違えたら藤接骨院へお越しください。痛みに即効性のハイボルト治療で痛みを早期改善いたします。

054-639-7772

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


反り腰 骨盤の歪み 腰痛 骨盤矯正 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

今回は反り腰についてお話します。

まず、「反り腰」が原因で腰痛になっているひとの特徴からご説明します。

  • 朝起きて、腰が痛い
  • 腰が痛くなるのを恐れて、仰向けに寝られない
  • 仰向けに寝られないから、肩こりがひどい
  • 座骨神経痛と思われる・診断された
  • ヘルニア・ヘルニア気味
  • 腰痛といっても、腰の下やお尻の上の方の痛みが気になる

これらの症状に思い当たるひとは、「反り腰」が原因で腰痛になっている可能性があります。

「反り腰」が原因で腰痛のひとは、姿勢が悪かったり、足を組む習慣があるひとが多いです。

腰痛といっても、あらゆる種類があるのです。肩こりがひどいと思っていたら、腰痛をかばっていたと言うケースもあります。

自分の腰痛の原因が「反り腰」なのか見ていきましょう。反り腰かどうか見分ける方法として、壁にかかとと背中をぴったりつけてみてください。腰と壁の隙間(すきま)は、どれくらいありますか。手を握って、入りますか?スペースが空いていないなら、あなたの腰痛原因は「反り腰」ではありません。他にある腰痛の原因を探しましょう。握り拳が入ってしまうあなたは、残念ながら完全に「反り腰」です。

反り腰が気になる方、反り腰が原因で身体に痛みがある方は藤接骨院焼津小川院へお越し下さい。054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


緊張性頭痛 猫背 焼津市 焼津小川 焼津

 [記事URL]

緊張型頭痛

片頭痛のズキンズキンとした強い痛みと違って、

頭を締めつけられたような痛みがダラダラと続いているのが緊張型頭痛です。

緊張型頭痛は、デスクワークや長時間運転などで同じ姿勢を続けた場合に、

こめかみの部分にある側頭筋(そくとうきん)や肩の筋肉の僧帽筋(そうぼうきん)などの痛みやこりによって

起こると考えられています。

また、ストレス、緊張、不安、うつといった精神的なところも、脳が痛みを敏感に感じてしまう

原因となっている可能性があります。

緊張型頭痛を改善するには同じ姿勢をとり続けるのを避けて首や肩がこらないように注意する、

首や肩の冷えを防いで血流が悪化しないようにする必要があります。

 

猫背の姿勢を改善するだけでも頭痛の改善はできますのでお困りの方は

藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


むちうち 交通事故治療 藤接骨院 焼津小川院 首の痛み めまい

 [記事URL]

こんにちは今回はむちうちについてお話します。

むちうちとは、交通事故やスポーツによって首に不自然な力が加わることで発症する怪我です。『首が痛い・首が回らない』といった症状にみまわれます。首に力が加わる際に、首がS字にしなり鞭を打った様な形になることから、『むちうち症』と呼ばれています。

 

むちうちには目立った外傷がなく、症状も遅れて発症しやすいため、負傷した本人でさえ気がつけないケースも珍しくありません。しかし、症状の度合いによっては後遺症として痛みが残る場合もあります。むちうちの疑いがある場合は、できるだけ早く病院で検査を受けた方がよいでしょう。

むちうち症の代表的な症状

  • 首の痛み
  • 肩・背中の凝り
  • めまい
  • 吐き気
  • 足・指先のマヒ
  • だるさ(疲れやすい)

なお、むちうちの症状は、急性期症状慢性期症状の2種類に分類できます。以下では、それぞれの症状の原因を確認していきましょう。

 

急性期症状

急性期症状とは、炎症や神経損傷など体組織の損傷により生じる痛みです。病院で検査を受けて痛みの原因が判明する状態であれば、それは急性期症状でしょう。この症状が出ている場合は、医師の指示に従って治療を進めていければ問題ありません。

 

慢性期症状

慢性期症状とは、痛みの原因が治ったにもかかわらず生じる痛みです。長期間の治療を続けていても一向に痛みがひかない状態であれば、慢性期症状の可能性が高いでしょう。まだ解明はされていませんが、神経回路に痛みが記憶されたことが原因ではないかといわれています。

 

むちうちは患部が完治しても痛みが引かないケースが多々あります。もし慢性期症状の疑いがある場合は、医師にその旨を相談して治療を継続するようにしてください。

むちうち症は時間差で症状がでるケースがほとんどです。最初は痛みがなくても油断せず、しっかり診てもらいましょう。藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


肩こり 偏頭痛 耳鳴り 猫背矯正 姿勢改善 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

■首こり、片頭痛、耳鳴りなど不調の原因に

猫背姿勢でパソコン画面を見ていると、あごを前に突き出してしまいます。

すると首の後ろ側が縮まります。首の後ろには骨以外にも自律神経が通ってます、

圧迫されることにより片頭痛や耳鳴りなどの症状が起きます。また、

肩が前に出る巻肩の姿勢になり、呼吸が浅くなり酸素が回らなくなり集中力の低下にもつながります。

猫背は日本人の約80%と言われています。

猫背は肩こり頭痛だけでなく運動神経・学習能力にも響きます。

大人だけではなく子供も増加していますので気になる方はご連絡下さい

藤接骨院焼津小川院054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME