お客様の声

骨盤矯正 産後骨盤 藤接骨院 焼津小川院 下半身肥り

 [記事URL]

おはようございます!今回は反り腰についてお話します。

体の「前に倒れそう」になる力に負けてしまう。もも裏から骨盤の後ろにつながる大腿二頭筋が弱いために骨盤は前に傾く。そこで体が倒れてしまわないようにバランスをとろうと、ちょうど腰のあたりで反る。これが「反り腰」です。姿勢に何も問題がなくても、腰には大きな負担がかかります。

<骨盤が前傾する根本的な原因>
・体の前後の筋力の不均等

端的に言えば体の前後の筋肉のバランスが悪くなることで骨盤の前傾や後傾が起こります。

そこで骨盤の歪みを防ぐためのストレッチをおこなってみましょう。

腸腰筋のストレッチ

1.膝とつま先を真っ直ぐにして前後に足を開きます。前足の膝をまげて、後ろの足は膝をのばした状態で床に付けましょう。

2.両手を前の足の太ももにおいて、膝をゆっくりと曲げていきます。

3.後ろの足の付け根がのびたら、そのまま25秒間キープしましょう!これを3かい繰り返しおこなって下さい。

反対のの足も同様におこないましょう。

ストレッチの他にも筋力をつける事も大切です。骨盤矯正は藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。

054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


冷え性 インナーマッスル 骨盤矯正 体幹運動 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

こんにちは、最近は日中も肌寒くなってきましたね。そこで今回は冷え性の改善法をご紹介いたします。

そもそも冷える理由は、大きく分けると3つあります。まず、体内で熱が作れない場合です。基礎代謝は、1日のエネルギー消費の60~70%を占めています。体の部位ごとに基礎代謝を分けると、筋肉が約38%、肝臓が約12%、胃腸と腎臓がそれぞれ約8%、脾臓が約6%、心臓が約4%、その他が約24%。つまり筋肉量が少ないと、生み出せる熱が少ないのです。筋肉量を減らしてしまうと慢性的な冷えに結びついてしまう可能性があるのです。

 

次に、作られた熱が全身に届かない場合です。その主原因は、自律神経のバランスの乱れ。バランスが乱れると、血流が滞り全身に熱が送られなくなってしまいますこれはエアコンの効いた室内と暑い屋外を出入りして、血管が収縮したり拡張したりすることでも起こります。不安やストレスが原因となっていることもあります。

 

3つ目は体内の熱が逃げやすいという場合です。「1日2リットルの水分を補給しましょう」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは汗をかいたり排尿したりして水分をちゃんと排出している場合のことです。血流が悪くて体が冷えているため汗をかかず、水分が十分に排出されていない人は体に不要な水分がたまり、冷えやすくなってしまうのです。

 

解消法としては、冷えに対して有効なのは適度な運動です。20分程度のウォーキングやストレッチ、エアロビクス、ホットヨガなどは、冷え対策だけでなく健康増進に役立ちます。また、腹式呼吸や質の高い睡眠も冷え対策に効果的です。

食事では冷たいもの避けて、体温以上のものを摂るのがベストです。

<体を温める食品の例>

 野菜類――ニンジン、カボチャ、玉ネギ、山芋など
 肉・魚類――鶏肉、羊肉、鮭、鯖、タラ、ふぐなど
 調味料・香辛料――味噌、ニンニク、コショウ、シナモンなど
 豆類など――小豆、黒豆、納豆など

<体を冷やす食品の例>

 野菜・果実類――キュウリ、レタス、トマト、柿、梨、バナナ、メロン、スイカ、パイナップルなど
 飲料――麦茶、コーヒー、牛乳、豆乳など
 調味料など――酢、植物油など

冷えは「万病のもと」といわれます。体が冷えると血流が悪くなって血液もドロドロになり、酸素や栄養素が体の隅々まで運ばれなくなってしまいます。また、老廃物も排出されず、体内に蓄積されてしまいます。
冷えによって免疫力も低下してしまいます。

今回、改めて身体を冷やすことがデメリットでっしかないという事が再確認できたと思います。体を温めて健康な体を作っていきましょう。

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


交通事故治療 自賠責保険 むちうち治療 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

こんにちは今回は交通事故治療についてお話します。

突然起こった、交通事故。痛い身体を治療したいけどどうしたらいいんだろう、、、と悩む方もいらっしゃると思います。そんな時の為の交通事故の流れを紹介していきます。

 

①交通事故に遭ってしまって、少しでも体に違和感があるのであれば、まずは一度病院にいって医師による診察を受けましょう。交通事故直後は「たいしたことはない」などと考えていても、徐々に痛みが増幅してしまうという例は少なくありません。事故に遭ってしまった日から14日以上が経過してから初めて病院にいってしまうと、病院で訴えた症状が当該交通事故によって生じたものなのかが分からなくなってしまい、加害者に対して治療に要した費用を請求できなくなってしまうことがありますので注意しましよう。

 

②交通事故でのけがの治療をいつまで続けるべきなのかについては、けがの程度によってケースバイケースであり、実際に治療をしている主治医が判断することではありますが、例えば、交通事故によって発症することが多いむちうち症の場合には、事故から6ヶ月というのが一つの目安と考えられます。

 

③後遺障害の等級認定は,単純に症状固定時の状態が判断材料となるのではありません。事故直後の医師の診断や症状,その後の治療経過などの資料も重要な判断材料となります。治療後を見据えた対応が必要なことから,後遺障害の等級認定は「治療中から始まっている」と言っても過言ではありません。

 

④後遺障害の等級認定においては,十分な治療が行われたにもかかわらず,症状が残ってしまったことを医師が作成した書面で説明しなければなりません。そのため,整骨院や接骨院に通院して治療を受ける場合でも,先々のことを考え,定期的に外科などの病院でも医師の診察を受けるのがよいでしょう。

交通事故治療は藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


冷え 浮腫み 骨盤矯正 デトックス 藤接骨院 骨格矯正 

 [記事URL]

こんにちは、今回は冷え・むくみについてお話します。

むくみ(浮腫)とは、細胞と細胞の間の水が、異常に増加した状態を言います。朝起きて鏡を見ると顔が腫れぼったい、夕方になると下肢がむくんで靴が窮屈になる、急に体重が増えたなどの症状が現れます。

体重が増えても、むくみと肥満ではその成り立ちは全く違います。むくみは体の水分が異常に増加した状態であって、肥満は脂肪分が増えることです。

解消法としては

・マッサージでほぐす

・お風呂などでよく暖める

・一定の姿勢をとらないでこまめに体を動かす

・顔のむくみには冷水・温水で交互に顔を洗うなど血行を改善する

・運動をして筋肉、基礎代謝を上げる

・食事改善でビタミン、ミネラルをきちんと取る

また、特に脚のむくみのなかで、もっとも多いのが一過性のものです。病気ではありませんが、放置していると脚の疲れがとれず、免疫力の低下を引き起こすこともあります。

脚のむくみを予防するには、日ごろからの心がけも大切です。

①適度の運動
ふくらはぎやももの筋肉が弱ると、血液などの流れが悪くなり、むくみやすくなります。ウオーキングや散歩などで、よく歩くことを心がけましょう。

② 階段を使う
階段の上り下りは、脚の筋肉をよく使うので、血行などの改善に効果的です。日ごろからできるだけ階段を使うようにしましょう(ひざ痛や腰痛がある人は、無理をしないこと)。

③ 脚の先を動かす
脚の先を動かすと、ふくらはぎの筋肉も動き、血液などの流れがよくなります。いすに腰かけた姿勢で、かかとを上げ下げする。また、かかとを床につけて、つま先を上げたり、伸ばしたりする運動をしましょう。

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


猫背矯正 子供猫背 姿勢改善 インナーマッスル 藤接骨院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは、今回は猫背についてお話します。

突然ですが、日本人は猫背の人が多いです。猫背はよくないと言いますが具体的に猫背がもたらすデメッリットを5つ紹介いたします。

①太りやすくなる②浮腫みやすくなる③集中力の低下④ポッコリお腹・内臓機能の低下⑤肩こり・腰痛

改善方法としては、本当の「正しい姿勢」をとる。まず「本当の正しい姿勢」を知ることから。

「姿勢を正しく!」というと背中をグイッとそらす人がいますが、一日中キープすることは不可能ですし、そもそも正しい姿勢ではありません。本当に正しい姿勢は疲れませんし、むしろ反対に楽。

正しい姿勢を見つけるために、膝立ちになってみましょう。体に近い膝で体重を支えることで、自然に背筋が伸びるはず。この感覚を覚えて、普段の生活の中でも意識することを始めてみてください。最初は難しいかもしれませんが、気になるたびに正しい姿勢に戻す、それだけで体が次第に覚えていきます。

椅子に座ったままオフィスでも簡単にできるストレッチを行ってみましょう。
【やり方】
1、椅子に座って両腕を上から引っ張られているように上にあげます。肘までしっかり伸ばして、手は重ならないように気をつけましょう。
2、そのまま5秒間キープ。
3、ゆっくり腕を横から降ろして太ももの上に置きます。
4、そのまま肩の力を抜いて5秒間キープ。
【ポイント】
腕を伸ばすときは、肩甲骨が動いて背中の筋肉を緩めるために、伸び上がる感じで腕を伸ばしてください。腕や肩甲骨を意識することで、無理なく骨盤を正しいポジションに導くことができます。

是非、自宅でもやってみて下さい!!!

 

猫背矯正は藤接骨院焼津小川院へ 054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


焼津市 不眠症 自律神経 季節の変わり目 骨格矯正

 [記事URL]

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は不眠症についてお話します!!

 

不眠症と言われる症状は、

・寝つきの悪い、入眠障害
・眠りが浅く途中で何度も目が覚める、中途覚醒
・無意味に早朝に目が覚めてしまう、早朝覚醒
・ぐっすり眠れたという満足感が得られない、熟眠障害

と大きく分けると、この4つになります!!

睡眠には「メラトニン」というホルモンが深く関わっています。
朝、目に太陽の光が入ると、脳の松果体という部分からのメラトニンの分泌が低下することで覚醒し、およそ15時間後に再度分泌が高まることで人は自然な眠りに誘われるのです。
不規則な生活や日中に光を浴びない生活を続けていると、メラトニンの分泌がうまくいかず、睡眠障害の原因になります。メラトニンは脳内のホルモン分泌のコントロール中枢である視床下部に左右するので、睡眠が乱れるとあらゆるホルモンのバランスも乱れてしまいます。そのため睡眠の乱れは女性の月経不順を引き起こす原因にもなります。

 

人間には自律神経があり「休む神経」と「動く神経」のふたつがあります。

「休む神経」を副交感神経といい、「動く神経」を交感神経といいます。

通常、夜は副交感神経が優位になるので眠くなるのですが、不眠症の方は夜でも副交感神経が優位にならず、「動く神経」である交感神経が優位のままなのです。

この主な原因は、ストレス。ストレスは交感神経を優位にします。交感神経が優位になる、つまり眠れない、ということに繋がっていきます。

 

なので自律神経の内、交感神経が優位になってしまうと寝にくくなってしまいます。

なので、副交感神経を優位にしてあげることが大事ですね!!

お風呂にゆっくりつかるなどリラックスしてみましょう!

 

いつもご覧頂きありがとうございます!!

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


焼津市 ぎっくり腰 インナーマッスル 腰痛

 [記事URL]

 

こんにちは!!

藤接骨院です!

 

今日はぎっくり腰についてお話します!

腰椎(腰骨)は5個の椎骨で構成されていますが、それを支えている椎間板や関節、筋肉や靱帯などに 部分的な損傷が起こり、強い痛みが生じると考えられています。
ほとんど一ヶ月以内に軽快消失してしまいますが、 急性腰痛を繰り返していると椎間板ヘルニアを合併したり慢性腰痛へ移行することがあり、 正しい対処の仕方が大切です。

 

では、どういった時にギックリ腰になりやすいのか?

顔を洗おうとして体を曲げた、靴下を履こうとしてうつむいた、中腰で荷物を持ち上げた、 あるいは、何気なく振り返ったなどのちょっとした動作がきっかけで生じます。

 

ぎっくり腰を予防するためには、腹筋や背筋といった基本的な筋肉を鍛えることが大切です。そして、最も大事なのが体を支える筋肉、インナーマッスルです!!デスクワークをしている方は、1時間に1回を目安に椅子から立ち上がるよう心がけましょう。動くのが難しい場合は、その場でゆっくり腰をひねるだけでも筋肉をほぐす効果があります。
予防のための運動には、腰に負担をかけない水中ウォーキングなどが適しています。ラジオ体操などの軽いストレッチを継続的に行うことも有効です。

 

ぎっくり腰を起こさないためには、日常の動作にも注意する必要があります。

1. 朝起きるときには、すぐにからだを起こさず、布団の中で横になり腰を丸めた姿勢をとります(胎児のような姿勢)。こうすることで、椎骨の間が開き、周辺の筋肉なども伸ばすことができます。

2. 顔を洗うときは、腰だけを倒すのでなく、ひざも少し曲げます。これだけで腰にかかる負担がかなり軽減されます。

3. 床から物を拾ったり、物を持ち上げるときにも、必ずひざを曲げるくせをつけるようにします。

4. 靴はウォーキングシューズが適していますが、普通の靴の場合には厚めの中敷を敷き、歩くときのショックをやわらげるようにします。

5. いすに座る場合は、背当てに腰が付くまで深く腰かけるようにします。1時間に一度は立ち上がり、軽い屈伸運動(ひざを少し曲げる程度)で腰部の血流をよくすることを心がけましょう。

6. 急に伸びをしたり、腰をひねるような動きは控えます。伸びをすると腰がリラックスするように思えますが、急に行うと反対にぎっくり腰を起こすことがあります。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!!

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしています!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


肩こり 首の痛み 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療 むちうち治療

 [記事URL]

こんにちは!今回は肩こり解消法をご紹介いたします。

肩こりは誰しも悩まされる症状の1つではないでしょうか、、、

主な要因としては、長時間同じ姿勢でいる、pcを長時間みて起こる筋肉の緊張や眼精疲労、精神的ストレス、冷え性、歯の噛み合わせが悪いなどの歯の異常、骨・筋肉の異常などでおこります。

そこで肩こり改善法です!!!

●肩を温める
肩を温めると、血液の循環が良くなり、肩こりの予防と解消になります。
使い捨てカイロを肩に貼ったり、蒸しタオルをあてたりして温めてみましょう。

●首回し・肩回し
眼を閉じ、首をゆっくりと大きく左右に回します。
また、左右交互に肩から腕の部分を回します。こうする事により、筋肉の緊張がとれ、肩甲骨周りの筋肉の血流を改善する事ができるので、肩こりが緩和されてきます。

●指圧
両手の指の腹を使い、首から肩にかけて押してみて気持ちよく感じる部分を指圧します。
筋肉の緊張がほぐれ、血行が良くなってくるので、肩こりが緩和されます。

●ビタミンEを摂る
ビタミンEには、血液の循環を良くし、自律神経の働きを高める効果があります。
ビタミンEは、大豆製品、かぼちゃ、うなぎ、オリーブ油などに含まれますので、多めにとるようにしましょう。
また、サプリメントを利用しても良いでしょう。

●ストレスの発散
精神的なストレスが原因の肩こりも多く見られます。意識してストレスを発散して、ストレスを溜めないようにしましょう。

今回、ご紹介させて頂いた内容はあくまでも自宅での解消法となります。当院では、痛みに即効性のあるハイボルト治療を取り入れております。肩こりがなかなか治らない方は藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。

054-639-7772

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


焼津市 冷え 季節 手足 お灸 藤接骨院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは!今回はお灸についてお話します。

ご存じでしょうか?お灸は冷えや浮腫みにとても効きます。

また、冷えを改善させると生理不順が改善したり、生理痛が和らいだり、赤ちゃんができたり、足のむくみが解消されたりする効果が期待できるのです!!!

当院では、水曜日に箱灸を500円で体験できる日があります。

興味があったけどやったことがない人や症状を改善したい人も是非ご連絡下さい。

藤接骨院焼津小川院054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


膝痛み 藤接骨院 交通事故治療 ハイボルト治療

 [記事URL]

こんにちは!今回は膝痛についてお話します。

まずは膝の痛みがでてしまう原因についてです。

身体の重さは膝関節に負荷がかかりますが、つるつるしている軟骨が摩擦をやわらげたり、靭帯や筋肉のサポートで衝撃を和らげています。

しかし、加齢による骨の新陳代謝の低下や軟骨へのストレスで膝痛が起きてきます。軟骨へのストレスとは冷え、肥満、過去のけが、O脚やX脚、運動や仕事による膝への負担、筋力の低下などで起こります。

膝痛予防として、お尻の筋肉である大臀筋と、広い範囲で脚をサポートする内転筋、膝関節の衝撃から膝を守る大腿四頭筋の筋力のトレーニングを行いましょう。

どれも1分たらずでできるトレーニングですので、毎日の習慣にしましょう。痛みの初期段階で行うのが効果的ですが、痛みをまだ感じていない人も予防としておすすめします。

①大臀筋トレーニング

仰向けに寝て、片足は床につけ、もう片方は膝を伸ばしてまっすぐ上げたまま、お尻を持ち上げて3秒キープ。これを3回、左右の脚で行う。

②内転勤トレーニング

まっすぐ立った姿勢にして、脚を開き、膝頭のあたりで硬めの枕やクッション、2つ折りにした座布団などをはさんで、内ももに力を入れて3秒間キープ。これを3~5回繰り返す。

③大腿四頭筋トレーニング

立った姿勢でゆっくり膝の曲げ伸ばしをする。5回くらい繰り返す。
※注意:膝の痛みの強いときは行わないでください。

膝の痛みでお困りの方はご連絡下さい。藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


身体の歪み 骨格矯正 自律神経 藤接骨院 交通事故治療 骨盤矯正

 [記事URL]

こんにちは!!!

お天気のいい日が続いていますが、朝方と夜は冷えますので体調にはくれぐれもお気お付けくださいね☺

さて、、、

今回は身体の歪みについてお話していきたいと思います。

全身の筋肉や関節は前後・左右・上下でバランスを取っており、

それが崩れることによって体の歪みが生じるとされています。

筋肉や関節のバランスが崩れる主な原因となるのは、日常の何気ない動作やクセと言われています。

長時間同じ姿勢でいたり、歩き方にクセがあったり、片足重心や脚を組んで座ったりすることなどが影響するとされており、歪みの改善のためには、まずはその原因とな動作やクセを把握して改善の努力をすることが重要となります。
また歪みは筋肉と深く関係しており、運動不足や冷え、ストレスなど筋肉をかたくしてしまう習慣もまた、歪みにつながるおそれがあると考えられています。

改善方法としては、

インナーマッスルを鍛える運動をすれば、筋肉のバランスが整えられて歪みが改善されていきます。

運動といっても激しい動きをする必要はなく、正しい姿勢でのウォーキングでも効果は十分得られます。

【ウォーキングの正しい姿勢】
(1)胸を張る
(2)腕を軽く曲げて、手をしっかりと振る

この二点に気を付けるだけで、腹筋に力が入って背筋が伸びた状態でウォーキングが可能になり、身体の歪みが改善されていきます。日々の生活習慣を少し意識して変えていくことで改善できるんです。

あとは、自宅でのストレッチも大切ですね。ストレッチで凝り固まった筋肉を柔らかくしましょう!!

①両手両ひざをついて四つん這いになる
②その姿勢で、お腹を思いっきりへこます
③背中も一緒に丸め、30秒キープさせる
④元の四つん這いの姿勢に戻す
⑤両手を前にスライドさせていき、背中の筋肉をゆっくり伸ばしていく
⑥頭が床に付く状態になったら、その姿勢を30秒キープする

毎日このストレッチを2、3回行うだけで身体の歪みが改善され、疲労感も軽減されていきます。

是非、実践してみて下さい。体の歪みが気になる方は藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。

054-639-7772

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


骨盤矯正 冷え 浮腫み 下半身太り 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは今回は冷え・浮腫みについてお話します。

皆さん一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

大人になって解消された方もいれば、大人になってから冷え性やむくみに悩まされる方も多いと思います。

寒くなると冷えて、よりむくみやすくなります。むくむと組織に溜まった水分が血管を圧迫。

血液の流れが悪くなって、さらに冷えるという悪循環が生まれます。

冷えると体内の酵素はまともに働けなくなくなるから代謝が低下します。

代謝が低下すると、細胞は熱づくりもまともにできなくなるからますます冷えて、代謝もさらに低下します。

もっちろん脂肪燃焼速度もスピードダウン。

冷えているあなたの下半身がなかなか細くならないのは、あったり前のことです。

 

そこで冷え、浮腫みの予防法をご紹介します。

●冷たいものばかりではなく、常温の飲料やカフェインなしのハーブティなどに変えてみましょう。
●余分な水分を排出する作用のある「カリウム」を多く含む食品、すいか、アボカド、落花生など取るようにしましょう。
●しっかりお湯をためて入浴しましょう。

日々の簡単な生活習慣を少し意識して改善していきましょう。

冷え・浮腫みの改善は骨盤矯正でも可能です。興味がある方は藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。

054-639-7772

 

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME