よくある質問

手・足関節捻挫 むちうち症 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

 

 

さむーい冬場は気温よって体固くなりがちです。その状態で身体を動かすと捻挫の原因になります。日常生活の何気ない動作がきっかけで起こる「捻挫」。足首だけでなく、手首や腰など、体のさまざまな部位で起こります。
捻挫は子どもから高齢者まで、幅広い世代に起こりやすいケガの一つです。もしも、手・足関節捻挫になってしまった場合の対処法を今回は振り返りたいと思います(^O^)

 

捻挫は、無理な体勢で関節にねじれが生じ、大きな負担がかかった時に起こります。

捻挫をしてしまった時は、すぐに「RICE」処置を行います。RICEとは「R=Rest(安静)」「I=Ice(冷やす)」「C=Compression(圧迫)」「E=Elevation(挙上)」の頭文字からなる名称で、捻挫をした時の4原則とも言われます。

 

【Rest(安静)】

捻挫した部位を動かさず、安静にします。患部が動かないよう、テーピングや三角巾などで固定します。

【Ice(冷やす)】

痛みがある部位を氷や冷水で冷やします。捻挫をしてから72時間冷やし続けることが原則です。氷などを当て、感覚がなくなるぐらい冷やしたらいったん氷を外し、少し時間を置いてから再び氷で冷やすなど、調整しながら冷やし続けます。

【Compression(圧迫)】

捻挫した部位を圧迫することで、腫れを最小限に抑えることができます。圧迫が強すぎると血流が止まり、青白くなってしまうため注意が必要です。圧迫する際は包帯やタオルを使ってください。

【Elevation(挙上)】

腫れを防ぐため、心臓よりも高い位置に捻挫した部位を上げます。座っている場合は、いすなどに捻挫した手や足を乗せ、寝ている場合は、枕や座布団などを下に置いて手や足を高い位置にするなど工夫してください。
 

安静にする場合、すぐに医療機関を受診する場合のいずれにしても、捻挫後できるだけ早くRICE処置を行うことが大切です。いかに早くRICE処置をできるかがその後の回復や痛みの程度に影響するため、周りに人がいる場合は協力してもらいながら手早く行ってください。

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772


足首捻挫 足関節捻挫 子供 焼津 焼津市 西小川

 [記事URL]

足関節捻挫で多いのが内反捻挫になります。

「足関節捻挫 フリー」の画像検索結果

もし、捻挫をしてしまったら、、、

その場ですぐ行うべき処置は、安静(Rest)、冷却(Icing)、圧迫(Compression)、挙上きょじょう(Elevation)

を必ず行ってください。

英単語の頭文字を取ってRICE(ライス)処置と呼ばれています。

けがした時に生じる、痛み、腫れ、熱感、 発赤ほっせき などの炎症反応は、組織の修復過程で必要な反応なのですが、

酷くなると修復を妨げて痛みや腫れを持続させます。

RICE処置は過剰な炎症反応を抑えるために必要な処置になります。

 

捻挫をしてしまった、痛み・腫れがなかなか引かないという方は当院までご連絡ください

3日~1週間ほどでほとんど痛みなく過ごせますよ!

 

 


坐骨神経痛 腰痛 しびれ 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

おはようございます!今日はカラッとした天気ですが乾燥しやすいそうです。乾燥すると体調を崩しやすくなるのできをつけましょう!!!さて、今日は坐骨神経痛についてお話しします。

 

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。

原因は、年齢が若い場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、腰部脊柱管狭窄が増えてきます。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって神経根が圧迫され、下半身に痛みやしびれるような痛みを引き起こします。

 

①腰部脊柱管狭窄症 背骨(脊椎ともいいます)は、身体を支える役割とともに、脳から背骨に沿って延びてきた神経(脊髄)を守る役割も担っています。この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態のことで、50代を超えた中高年に多く見られます。
脊柱管が老化などが原因で狭くなり、神経根※や馬尾※と呼ばれる部分が圧迫され、下半身に痛みやしびれるような痛み、麻痺や間欠跛行(かんけつ はこう)と呼ばれる痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

 

②腰椎椎間板ヘルニア 背骨(脊椎)は、「椎体」という骨と、その間でクッションの役割をする「椎間板(ついかんばん)」が交互に積み重なっています。椎間板の中にはゼリー状の「髄核(ずいかく)」という部分があり、椎間板ヘルニアでは、何らかの理由でこの髄核が押し出され、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることで痛みやしびれるような痛みが起こります。
この状態が腰のあたりの背骨で生じたのが「腰椎椎間板ヘルニア」で、下半身に痛みが起こります。

「坐骨神経痛」は、生活習慣を見直すことで予防・改善につながります。
日々の生活では、次のようなことを心がけましょう。また、ダイエットやストレッチなどは決して無理をせず、主治医に相談しながら行いましょう。

※例えば、正しい姿勢を保つ、冷えを防ぐ、肥満に注意、ストレッチを行う(筋肉のこわばりをなくす)

当てはまる諸王場がありましたらご相談ください。

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

 


変形性膝関節症 膝痛 藤接骨院 交通事故 インナーマッスル 

 [記事URL]

こんにちは今回は変形性膝関節症についてお話します。

軟骨に負担がかかって磨耗すると、軟骨の摩耗片(削りかす)の分解物によって関節の中で炎症が起きることが分かっています。
変形性膝関節症のメカニズムは下記のような具合に進行します。

①軟骨への過剰な負担 ②軟骨が磨耗する ③軟骨の分解物による滑膜の炎症 ④水がたまる、腫れや痛み、さらに軟骨が磨耗しやすくなる

 

若い人の軟骨は白く光沢があり、弾力もあります。それが加齢とともに、軟骨は黄色くなって、徐々に弾力がなくなってきます。そうなると軟骨が摩耗しやすくなります。軟骨が摩耗し、炎症がずっと続くと、レントゲンでも分かるくらいに軟骨が減ってきます。また、骨にも影響が出て、骨が硬くなったり、余分な骨ができてきたり、骨がすり減ってきたりします。それが、変形性膝関節症です。

 

膝痛になる要因として多いのは、普段運動していない人が急に長く歩いたり、山登りに行ったり、運動会で走ったりするなど、日ごろ行わない急な負担をかけた時です。その負担によって膝の中で炎症が起き、痛み、腫れ、水がたまります。そうした場合、まず大事なことは、それ以上の負担をかけないことです。無理をせず安静にして病院にかかりましょう。藤接骨院焼津小川院 054-639-7772


腰痛 ギックリ腰  インナーマッスル 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは!いきなりですが、厚生労働省による「国民生活基礎調査」(平成29年)という国民の健康状態を調査した結果によると、病気やケガなどの自覚症状がある人のうち、最も多い症状は、男性の1位腰痛、2位肩こり。女性の1位肩こり、2位腰痛なんだそうです。それだけ多くの方が腰痛と肩こりに悩まされていることになりますね(+_+)そんな腰痛になってしまう原因についてお話ししていきます。

急性腰痛症

急性腰痛症は、重いものを持ち上げた時などに突然腰が痛くなる状態のことで、ぎっくり腰と呼ばれる事もあります。多くは腰回りの強い痛みだけが続き、徐々に痛みが軽くなっていくものですが、場合によっては痛みが強くなったり、ときには発熱することもあります。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎ようついとは背骨の腰の部分を構成している5つの骨のことで、骨と骨の間に椎間板ついかんばんというクッションの役割を果たす軟骨があります。この椎間板が何らかの原因によって正常の位置から外れて、後方の脊髄や神経根(脊髄からでる神経線維)を圧迫する病気のことを腰椎椎間板ヘルニアといいます。

腰椎椎間板ヘルニアになると、多くの場合、腰痛のほかにおしりから足にかけて痛みやしびれが現れます。まれに尿が出にくくなる排尿障害、便が出にくくなる排便障害が起こることもあります。

 

激しい腰痛は早急な治療が必要な病気が関係していることも多く、早急な受診が必要です。また、軽い腰痛でも続いていたり、ほかに症状が伴うような場合には、一度病院へ受診することを考えましょう。

藤接骨院焼津小川院054-639-7772


膝痛 足の浮腫み 変形性膝関節症 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは!今回は冷えてなんだか膝が痛む(・・;)という方に必見!膝痛の改善法についてお話します。

膝の痛みは、高齢者や肥満体型の人によくみられる症状といわれています。中でも痛みが強い場合や腫れが伴っている場合、長く続いている場合などには注意が必要なこともあります。

  • 痛みのほかに膝がガクっとする感じやグラグラする感覚がある
  • 膝に水が溜まっているような感じがする、左と右で膝の大きさが違う
  • 運動やスポーツの後に膝がズキズキと痛みだす

このような場合に考えられる原因には、どのようなことがあるでしょうか?

膝に痛みがある場合、病気やケガが関係していることが少なくありません。膝の痛みが症状として現れる病気には、主に以下のようなものがあります。

変形性膝関節症

変形性膝関節症は、膝の関節軟骨がすり減ることによって膝に強い痛みが現れる病気です。

膝を動かした時に膝に強い痛みが現れるほか、炎症によって膝に水がたまることもあります。

関節リウマチ

関節リウマチは、関節包の内面を覆う滑膜かつまくというものに炎症が起きる病気です。

手首や手指の関節に起こることが多いものの、膝にもよく起こります。また、ほとんどの場合一つの関節にとどまらず、複数の関節かつ左右同時にみられます。

関節の痛みや腫れ、朝に起きるこわばりなどの関節の症状が主として現れますが、微熱や倦怠感、貧血などの全身症状を伴うこともあります。

自宅でできるストレッチもあります。予防法としてやってみましょう!!!

ひざを曲げる筋肉を滑らかにするストレッチ

脚を広げて座り、片方の脚を曲げ、もう一方の脚を伸ばします。
背筋を伸ばしたまま、伸ばした脚の方向に体を曲げていきます。そのまま、10秒間止まります。
②の動作を5〜10回繰り返し、反対側も同様に行います。

アキレス腱とふくらはぎを伸ばすストレッチ

壁か手すりの前に立ち、前後に足を開きます。
後ろ側の脚のひざを軽く曲げながら、かかとは床につけたまま腰をゆっくりと落とし、そのまま10秒間止めます(アキレス腱が伸びるのを意識しましょう)。
次に胸を突き出すように上半身を前に倒し、頭の先から脚のかかとまでは一直線になるようにして10秒間止めます(ふくらはぎが伸びるのを意識しましょう)。
②、③の動作を5〜10回繰り返し、前後の脚を変え、反対側の脚も同様に行います。

足の関節を滑らかにするストレッチ

脚をひざが痛くない程度に前に伸ばして座ります。
足首を体から遠くに離すように伸ばして、5秒間止めます。
次に、足首を体に近づけるように曲げて、5秒間止めます。
②、③の動作を20回繰り返します。

膝の痛みは藤接骨院焼津小川院054-639-7772までご連絡下さい。


交通事故治療 自賠責治療 むちうち治療 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

こんにちは今回は交通事故治療についてお話しします。

交通事故に遭われた被害者の方で、お身体にお怪我を負った方は、事故後治療を強いられます。

この点、多くの被害者の方は加害者の加入する保険会社の負担で(すなわち、被害者の方が病院の窓口で治療費を支払うことなく)通院されているのではないでしょうか。

そもそも、身体も痛いし、行きたくもない病院にもいかなくてはいけないのですから、これくらいは当然保険会社が対応してくれるだろうと思われている方も少なくないと思います。

しかし、保険会社は必ずしも、被害者が完治するまで治療費を直接病院に支払い続けるわけではありません。

 

交通事故のご相談の中でも「「保険会社から治療費を打ち切る」と言われてしまった」といういわゆる治療費の打ち切りに関するご相談は少なくありません。

治療費を打ち切るというのは、それまで加害者側保険会社が被害者の通院する病院に対して直接治療費を支払っていたものを(これを「一括対応」などと言ったりします。)、やめるということです。そのため、保険会社が治療費を打ち切ると、被害者は通院する際に病院で治療費を支払わなければならなくなります。

このように聞くと、本来保険会社が支払うべき治療費を支払わないなんてけしからん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、治療費を支払わないという保険会社の不誠実な態度はさておき、実は保険会社の打ち切りによって被害者の治療費の請求権が消滅するわけではありません。

本来交通事故による賠償請求は、交通事故によって生じた損害を請求するものであって、治療費については基本的には被害者が治療費を病院に対して支払った時点(あるいは受診して治療費が発生した時点)で「損害」となります。そして、治療費の請求権を有しているのは被害者であって、病院ではありません。

したがって、治療費を打ち切られた=これ以上治療費の請求ができないということではないのです。

※治療費の打ち切りは、あくまで治療費の打ち切りなのであって、直ちに治療をやめなければならないということではありません。多くの場合では、健康保険に切り替えて、通院を継続していただくことになるかと思います。

交通事故で解らないことがあれば是非、藤接骨院焼津小川院へご相談下さい。054-639-7772

 


骨盤矯正 産後骨盤 歪み 下半身の太り 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは!最近は暖かい日が続いていますね。皆さんは気温差で体調など崩されてませんか?インフルエンザも流行っているみたいなので気を付けて下さい。(>_<)さて、今回は骨盤の歪みが引き起こす症状についてお話しします(^O^)/

骨盤は上半身と下半身をつなぐ役割を持つ、大切な部位。
女性は男性に比べて柔軟性に優れた骨盤を持つため、骨盤が歪みやすい特徴があります。
しかし、女性特有の性質だとしても、歪み知らずのきれいなボディラインをキープしている人はたくさんいますよね。そこで今回は、骨盤が歪んでしまう原因やその症状について詳しくまとめました。
骨盤の歪みを改善して、悩み知らずの美しいボディをキープしましょう。

骨盤の歪みは、必ずしも骨盤周辺に症状が発生するとはかぎりません。
以下では、骨盤の歪みが原因となって発生しやすい症状をまとめました。
・腰痛
・妊娠中または出産後の腰痛
・股関節の痛み
・片足に重心がかかったときの痛み
・ぽっこりお腹などボディラインの乱れ(お尻が出っ張る・四角くなる、O脚になる、くびれの位置が左右でずれる、太ももが太くなる)
・冷えやむくみ
骨盤が歪むと、痛みがともなう症状が出るだけでなく外見や健康にも悪影響があるようです。
次は、なぜ骨盤が歪んでしまうのか、その原因について見ていきましょう。

骨盤の歪みが発生する原因は?
骨盤が歪んでしまう原因には、日常的に行っている以下のような行動が挙げられます。
・悪い姿勢の維持(猫背、もたれ座り、頬杖)
・座っているときに脚を組む
・横向きで寝る
・片側の奥歯ばかりで食べ物を噛む
・片側の肩もしくは腕ばかりに鞄をかける
・高いヒールの靴を履く

歪んだ骨盤を放っておくと身体のバランスが崩れやすく、さまざまな部位に異常をきたしてしまうでしょう。
慢性的な腰痛や痩せないぽっこりお腹に悩んでいる人は、この機会に骨盤の歪みを疑ってみてください。

骨盤矯正は藤接骨院焼津小川院054-639-7772


猫背矯正 姿勢改善 頭痛 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは今回は猫背がもたらすデメリットについてお話します。

1.太りやすくなる
猫背になると呼吸が浅くなるうえに血行が悪くなり、代謝が低下します。
その結果、老廃物が体内に溜まることで太りやすい体質になってしまうのです。

2.むくみやすくなる
姿勢が悪いと筋肉が硬くなり、血行やリンパの流れが悪くなります。
それによって水分の流れも滞って、顔や足などがむくみやすくなります。

3.ぽっこりお腹・内臓機能の低下
猫背がクセになると腹筋が衰えて、内臓が徐々に下に落ち込んでしまいます。
すると下っ腹がぽっこり出るうえに内臓の機能が低下して、消化不良や便秘などの不調をもたらしてしまうのです。

4.肩こり・腰痛
猫背になると肩や腰の筋肉が不自然な状態をキープすることになり、痛みが出やすくなります。
血行も悪くなるので疲労物質が溜まりやすく、治りにくい肩こりや腰痛に進行してしまうでしょう。

5.バストダウン
前傾の姿勢になることで胸の筋肉が衰え、バストが垂れやすくなります。
それに加えてバスト自体にも重力がかかりやすくなるので、形崩れにつながってしまいます。

では、続いてはこの猫背を改善する方法を肩甲骨ストレッチ。
肩甲骨を意識した背伸び運動をすることで、猫背を矯正することができます。
血行促進効果が高いため、肩こりを解消したい時、体が冷えている時にもおすすめです。

1.足を軽く開いた状態で立ちます。
2.背筋を伸ばしながら腕を上に伸ばし、頭のうえで手のひらを合わせます。
3.手のひらを外側へ向けながら、肘を曲げて腕を下ろします。
4.左右の肩甲骨をググッと寄せながら、腕をゆっくり下まで下ろしましょう。
5.一連の動作を5回くり返します。
※できるだけゆっくりとした動きで行いましょう。

デメリットを踏まえてストレッチを行うと必要性を感じられるのではないでしょうか!

猫背矯正は藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。054-639-7772


肩こり 首の痛み 冷え 浮腫み 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

 [記事URL]

こんにちは!前回の腰痛に引き続き冷えからくる症状に一つ、肩こりについてお話しします。冬になると、つらいのがカラダの「冷え」。20代~40代の女性660名を対象に行った調査では、8割以上の方が「自分は冷えやすい体質だ」と思っていることがわかりました。

血行が悪くなると、肩こり・むくみなどの原因にもなります。特に、冬は寒さからカラダが冷えて筋肉が硬くなり、肩こりやむくみがさらに悪化するという悪循環を起こすため、カラダを温めて血行を改善することがとても大切です。

 

「冷え」や「肩こり・むくみ」を改善するためには、普段からカラダを温める”温活”を心がけて血行を良くすることが大切。すぐに実践できる”温活”のポイントを3つご紹介します。

①適度な運動やマッサージで、筋肉を動かす

筋肉を動かすことで、筋ポンプ作用の働きを活性化させることができます。激しいトレーニングや運動でなくても、「エレベーターを使わず階段を使う」「すきま時間や入浴時にセルフマッサージ」など、できることからはじめてみましょう。手足の先が冷えると感じる人は、意識的に手や足の指を動かすことを習慣にするだけでも、効果があります。

②カラダを温める食べ物・飲み物を選ぶ

生野菜、冷たい飲み物などカラダを冷やす食品を避け、生姜、にんにく、根菜など、カラダを温める食材、温かい飲み物を選びましょう。エネルギー源になる炭水化物やたんぱく質を極端に制限しすぎるのも、「冷え」の原因になるので気をつけてくださいね。

③薄着をやめ、冷えやすい場所をカバーする

女性は、おしゃれを気にするあまり、薄着になりがちですよね。でも、冷えを改善するためには、首、おなか、手、足などの冷えやすい部位はできるだけカバーし、カラダの熱を逃さないことが大切です。マフラーやストール、ひざ掛け、腹まき、手袋、タイツや靴下、レッグウォーマーなどを、上手に活用しましょう。

肩こりの解消におすすめ!

胸から脇にかけての筋肉を、それぞれ反対側の手で脇をつかむようにして、親指でよくもみほぐしてみましょう。
直接肩こりとは関係なさそうな場所ですが、実はこの部分が原因で肩こりになることが多いのです。

むくみの解消におすすめ
・一日一回は、足を心臓より高くあげる
下半身の筋ポンプ作用を促すために、クッションや椅子などを使い、足を心臓より高く、上に上げてみましょう。その際に、足先をぐるぐる回したり、屈伸したり、筋肉を動かしてみると、さらに効果的です。

簡単に出来るので是非やってみましょう!

肩こり、首の痛み、寝違え、ムチウチ症は藤接骨院焼津小川院までご相談下さい。054-639-7772


腰痛 体幹運動 インナーマッスル 楽トレ 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

こんにちは、三連休はゆっくりできましたか?平成最後の成人式もあり忙しかった方も多くいらっしゃるんでしょうか?(^o^)寒いのでくれぐれも体調を崩さないよう気を付けてくださいね!

それでは今回は冷えが原因で起こる腰痛についてお話しします。「なんだか腰が痛い……」冬になると、腰痛で苦しむ人が増える傾向にあります。そんな「腰痛持ち」の皆さん、その痛みの原因、特定できていますか?お風呂に入り体が温かくなると、腰の痛みが楽になる、という人。このようなタイプは、冷えから起こる腰痛だと考えられます。寒い季節特有の冷えからくる腰痛対策は、当然のことながら「冷やさないこと」が重要です。そこで、簡単に実践できる腰痛対策の中から、効果の高いものをいくつかピックアップしてみました。

 

まずは食事での対策です。ダイコンやゴボウ、アサリなど体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控え、体を温める食べ物を積極的に摂るようにします。体を温める食べ物とは、たとえば肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなど。野菜であれば生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにしてカブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに入れるといいでしょう。また、これらの体を温める食材には、味噌仕立ての味付けがおすすめです。普段の飲み物も、糖分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは体を冷やす傾向にあるようです。冬場は紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどを、できればホットで飲むようにしましょう。お酒なら赤ワインや日本酒、紹興酒がいいようです。

 

次に仕事での対策です。デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢が続く場合、寒冷な場所である・ないに関わらず、体の筋肉を緊張させ、血行不良になってしまいがちです。定期的に体を動かすよう意識して、こまめに筋肉のコリをほぐす習慣をつけるようにしましょう。

同じ姿勢で作業するのは1時間までが目安です。1時間作業したら、一度は席をはずして体を動かすようにしましょう。腰の周辺の筋肉をほぐすため、上半身を前に折り曲げて延ばすストレッチなどがオススメです。

 

最後は入浴での対策です。「面倒だから」とシャワーで済ませることが多い方は、できるだけお湯に浸かる日数を増やすことが必要です。シャワーだけでは体が十分に温まらず、冷えを貯め込む原因となります。一方で、これは男性に多く見られますが、熱いお風呂に入るのが好きな人、要注意です。熱いお湯は、体の表面を急激に温めるだけで、お風呂から出るとすぐに体温は下がってしまいます。一番いいのは、ぬるめのお風呂に時間をかけてゆっくり浸かること。体が芯から温まり、筋肉のコリもほぐれやすくなります。毎回が難しければ、週に1~2回「じっくりお風呂タイム」を設けるようにしたいものです。

日常生活で改善できることは多くあります。是非、ご自宅でも実践していきましょう!!!慢性的、急性の腰痛は藤接骨院焼津小川院までお越しください。054-639-7772


交通事故治療 ムチウチ治療 自賠責 藤接骨院 焼津小川院

 [記事URL]

こんにちは今回は交通事故治療についてお話しします。交通事故の被害に遭い、ケガをしてしまった…。

そのような場合、治療はどのような流れで受ければ良いのでしょうか。

 

交通事故でケガをした場合、まずは病院で受診し、医師に診断書を書いてもらう必要があります!大ケガで、救急車でそのまま病院に運ばれるようなケースを除いては、「整形外科」を受診するのがベストだということです。総合病院が近くにあるという方は、受付で交通事故によるケガの治療について尋ねれば、適切な受診先を案内してもらえるはずです。

むちうちなどの場合、事故直後は自覚がなくても、少し経ってから痛みを感じるようになることがあります。事故直後には特に自覚症状がない場合でも、病院で受診することが重要です。というのも、事故から時間が経って通院すると、後に痛みがあることや事故との因果関係を疑われる可能性があります。

事故から数日経って病院を受診したとしても、保険会社には「事故とは無関係の治療」と見なされ、治療費を出してもらえなくなるリスクがあるんですね…。それは要注意です。

事故当日に行けなかったとしても、少なくとも2〜3日以内には行くようにしましょう!

 

入院の必要が無いような場合や、ケガの状態が回復し、入院治療の必要がなくなった場合には、通院治療をすることになります。入院から通院治療に切り替える場合、同じ病院への通院を継続、自宅近くなど通いやすい病院に切り替えるどちらでも問題ないようです。

※ただし、通院する病院を変更する場合には、相手側の保険会社に連絡をし、新しい病院宛てに治療費を支払ってもらうよう手続きする必要があります。

むちうちなどの症状が出た場合、病院ではなく整骨院などへ通院される方も少なくないようです。

当院でも交通事故治療を行っています。ご気軽にご相談下さい。

藤接骨院焼津小川院054-639-7772


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME