ブログ記事一覧

自律神経の乱れ 骨格の歪み 不眠 めまい 頭痛 骨格矯正 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨盤矯正 猫背矯正

2018-05-22 [記事URL]

自律神経の乱れを整える<1>朝にする5つの生活習慣

その1 朝日を浴びる 

朝、起きたらカーテンをあけて日の光をたっぷり浴びましょう。睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が抑制され、一日の活動を開始するモードに入ります。ここで停止されたメラトニンの分泌は14~15時間後に再び開始され、夜、自然に「眠い」と思える身体のリズムができます。

その2 コップ1杯の水を飲む

意外に思われるかもしれませんが、食べ物を消化するのは夜眠っている間です。消化活動を担うのは副交感神経ですから、ぐっすり眠ると朝には消化を終え、胃腸はきれいな状態になっています。そこへ常温の水を入れてあげると、車にエンジンをかけたアイドリングの状態になり、「これから活動をスタートするぞ」という身体の状態になるのです。前の晩にアルコールを飲みすぎたり、便秘になっている場合は、硬水のミネラルウォーターを飲むと、塩分調整ができて体調が整いやすくなります。

その3 朝風呂に3分間入る

心臓や血管の病気がなければ、朝風呂は交感神経を高める有効な手段です。41℃くらいのお湯に3分間つかるだけ。シャンプーや身体を洗うことは不要です。長く入り過ぎると副交感神経のスイッチが入ってしまうので気をつけて。

その4 朝食はフレッシュ野菜と発酵食品

朝、一口目に食べる食材は必ず野菜、できれば生のものにしましょう。サラダ、漬物、グリーンスムージーなどを最初に食べることで代謝が良くなり自律神経を整えやすくなります。

また、腸内環境を整える発酵食品もぜひ取り入れてください。夜の間に「善玉菌」を使って盛んに消化を行った腸内に、良い菌を補充する必要があるからです。納豆、味噌、チーズ、キムチ、ヨーグルトなどを食べることで腸が元気になります。朝、腸内環境を整えることで、日中は消化の働きが弱まり、夜中の胃腸の動きを活発にさせることができるのです。

その5 歯磨きタイムに自己暗示

歯磨き中、鏡で自分の顔を見ながら「今日も生きているありがとう」といった感謝の言葉を心の中で唱えましょう。一日の中では嫌なこと、辛いことがたくさん起こるかもしれませんが、朝のこの儀式で幸せホルモンである「セロトニン」を大量放出させておくのです。介護はイライラすることが多くなりがちです。でも、セロトニンがたっぷり出ていると、少しくらいのことでは腹が立たず、笑って過ごせるようになるのです。


腱鞘炎 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正 猫背予防

2018-05-21 [記事URL]

腱鞘炎の原因を正しく分かっていますか?

ここでは、カンタンに腱鞘炎の原因をお話します。

原因を正しく理解しながら、ストレッチや体操をすることで、効果が出やすいからです。

  • 手の筋肉の硬さ
  • 腕の筋肉の硬さ
  • 全身の筋肉(特に肩周り)や筋膜の硬さこれらの箇所の筋肉の硬さが腱鞘炎の原因だと考えています。ですから、硬さを取り、筋肉に柔軟性を出していくことが、腱鞘炎を治していくために大事なことです。

    普通のストレッチは逆効果!? 腱鞘炎改善のための正しいストレッチのコツ

    これまでに腱鞘炎を治すために、ストレッチを行ったことがあるでしょうか?

    ストレッチとは筋肉を伸ばして、血流を良くしたり、筋肉の柔軟性を出していくために行うものです。

    ストレッチの3つのコツ

    1.  痛みがない
    2.  少し弱いかなくらいで伸ばす
    3.  ゆっくり伸ばす

    1.痛みがない

    いちばん大事なのは、ストレッチをしていて「痛みがない」ということです。

    よくストレッチでは、「痛いけど気持ちいい」と言われたりしますが、これは正しくないストレッチです。

    「痛い」と感じている時点で、身体が緊張し、かえって筋肉が硬くなることもあります。

     

    とくに、腱鞘炎になっている方の「前腕」はガチガチになっていることが多いです。

    ガチガチの筋肉を痛みがありながらストレッチをしてしまうと、組織が損傷してしまう可能性もあります。

    「痛いけど気持ちいい」ではなく、ストレッチをしながら「気持ちいい」とだけ感じることが大切なポイントです。

    もし、どうしても痛みが出るようでしたら、ストレッチは中断しましょう。

    他にできる体操も紹介していますから、体操を先に行ってください。

    少しの痛みもほっとくと取り返しのつかないことになります。お困りの方、そうでない方も藤接骨院焼津小川院まで、ご連絡ください!!!


外反母趾 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正 猫背矯正

2018-05-21 [記事URL]

「外反母趾ってどんな症状?」

どうして外反母趾になるの?どうして痛いの? そんな疑問も多いはず。
履いている靴や姿勢など理由はさまざまですが、外反母趾になるときの足の変化や痛みは、大体同じような順序で進行していきます。

“見た目”と“痛み”でみる変化

  1. 足のアーチが崩れることで、足裏の踵や人差し指の付け根あたりが痛くなります。(外反母趾予備軍)
  2. 次に、足の幅が少しずつ広がりながら、親指が曲がり始めます。
    この頃から、親指の付け根にコブのようなものができ、ちょっと触るだけでも痛いことがあります。これは靴がコブを圧迫しているのが原因。歩くたびに「たんこぶ」を叩きつづけているのと同じことが靴の中では起こっています。(外反母趾軽度)
  3. さらに、症状が進行していくと、親指と人差し指が重なったり、裸足で歩いているときも、親指の関節に負担がかかり曲げるだけで痛むようになります。(外反母趾重度)

    外反母趾の原因は、なに?

    靴、足、歩行など、外反母趾の原因については、さまざまな議論がされています。 しかし、足の形や体重、生活習慣や歩き方、性別や年齢などは一人ひとり異なりますので、原因を絞ることは困難です。 また、ハイヒールが原因の場合もあれば、ハイヒールを履いたことがない人でも外反母趾になることがあります。このように、「これを守っていれば外反母趾にならない」と断言できることはないのですが、一般的に次にあげるような傾向がみられるようです。

    ①女性は男性に比べ、骨格構造の剛性(強度)が弱いため、足の悩みが多い。

    ②40代をさかいに、足のアーチの低下・足の剛性(強度)の低下に伴う悩みが増加。

    ③現在20〜30代女性の「足のアーチ」の平均値は、60〜70代の平均値よりも低い。

    20~30代女性の足のアーチは、低下しているはずの60~70代よりもさらに低いという調査結果が出ています。 それ自体に問題があるかどうかは不明ですが、「幅広」「甲高」「頑固」な日本人女性の足が、「幅狭」「甲薄」「コンニャク足」へと変化していることがわかります。今のお子さま世代は、市販の靴が合わない人も多いのでは? 子どもたちには足にぴったり合った靴を履かせるよう心がけ、外反母趾のリスクを軽減したいものです。

    *筋肉が弱り、こんにゃくのように柔らかくなった状態の足。
    甲の部分をギュッと握ると縮んで足幅が狭くなり、逆に、立った時に 足の幅が 広がってしまう。足のことを言います。

     

    ④ハイヒールが外反母趾の原因であることには、さまざまな意見がありますが、
    「外反母趾の人はハイヒールを避けるべき」という点では意見が一致。

    心当たりのある方は、藤接骨院焼津接骨院までご連絡ください!!!


自律神経の乱れ 骨格矯正 不眠 藤接骨院 焼津接骨院 猫背矯正 骨盤矯正 交通事故治療 むち打ち治療

2018-05-18 [記事URL]

自律神経の乱れ

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

日常生活から考えられる原因

1精神的、身体的なストレス

人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れの主な原因になります。そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経のバランスが乱れます。

2昼夜逆転などの不規則な生活

私たちの体は一定の生体リズムに従って働いています。慢性的な寝不足や昼夜逆転、不規則な食生活など不摂生を続けていると、生体リズムが狂って自律神経のバランスを乱す原因になります。

3疾患が原因となる自律神経の乱れ

自律神経失調症や更年期障害が自律神経の乱れを引き起こす代表的な疾患です。自律神経失調症は、過剰な精神的、身体的ストレスが引き金となって自律神経が乱れることで発症し、その症状としてさらに自律神経が乱れるという悪循環に陥ります。更年期障害では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、突然のほてりやのぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調があらわれます。

対処法

1意識して休息時間をつくり休養する

仕事が一段落したときにブレイクタイムをとり、仕事場から離れて外の空気に触れるなどリフレッシュするようにしましょう。また、1日の終わりにはリラックスタイムを作り心身の回復を、そして1週間の終わりの休日には仕事を忘れて休息するようにしましょう。

2精神的なストレスを抱え込まない

ストレスを抱え込んで心の疲労を招かないようにすることが大切です。ものごとを否定的に捉えず、立ち止まっていままでの考え方を見直したり、気分転換などでリフレッシュすると効果があります。

3気持ちを落ち着けてリラックスした生活をする

「きっとやれる」と自己暗示をかける、つらいことも必ず時間が解決してくれることを忘れない、嫌なことを引きずらないなど、心の持ち方を変えてみましょう。そして、焦りを捨てて、完璧さを求めずマイペースでもっとゆったりした気持ちで物事に対処する方法を身につけるようにしましょう。

4筋弛緩法で心身をリラックスさせる

肩や腕など部分的な筋肉に力を入れたまま、6~7秒間キープさせ、スッと力を抜いて10秒間リラックスする手軽な緊張回復法があります。ストレスがかかると、体や気持ちに力が入りますが、体の力を抜くことで気持ちもリラックスできます。力を抜くときには一気にだらーっとさせるのがコツです。また心身のリラックスには、心地の良い音楽や好きな香りでアロマテラピーを楽しむことなども効果があります。

5病院で診察を受ける

原因不明の体調不良が続くときは、早めに病院へ行きましょう。頭痛や食欲不振に悩んでいる人は一般内科へ、耳鳴りがする場合は耳鼻科、肩こりがひどい場合は整形外科など、症状に合わせた診療科を受診しましょう。症状の裏に重大な病気が隠れている場合がありますので、くれぐれも自己診断は控えましょう。

当院でも自律神経の乱れを治療できます。骨格を整えて、自律神経の乱れを改善していきましょう!!!


五十肩 四十肩 藤接骨院 焼津接骨院 骨格矯正 骨盤矯正 猫背矯正 交通事故治療

2018-05-17 [記事URL]

放置すると後遺症も!四十肩・五十肩のケアと予防法

急な肩の激痛に驚いたことはありませんか?40代~60代に多いとされる『四十肩・五十肩』は、腕が上がり難くなるなど日常的にも支障をきたす辛い症状が一般的です。初期老化の症状として、半年から1年程で自然に治ると言われますが、放置することで肩が動かなくなるなど後遺症が残ることも!適切な対処で痛みを緩和し、早めに回復できるようにしましょう。

『四十肩・五十肩』とは?

『四十肩・五十肩』とは?

四十肩・五十肩とは、正式には「肩関節周囲炎」という疾患群のこと。原因は完全に明らかにはなっていませんが、加齢により血液循環が悪化したり、筋肉、腱などの性質の変化が起こったりすることで、肩の周辺組織が炎症を起こして腫れや痛みが生じる疾患です。40~60代の人に多く発症するため、この名称が付けられました。最近では、生活環境の変化などで、30代で症状が出る方も増えているとも言われています。 四十肩・五十肩と混同されやすい肩こりは、「筋肉の疲労」からくるものであり、全く違うものです。

【四十肩・五十肩のセルフチェック】

次の動きがスムーズにできない人、痛みがある人は要注意!「四十肩・五十肩」の予備軍かもしれません。

  1. 1) 両腕を前から真上に上げる。
  2. 2) 手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる。
  3. 3) 両腕をズボンの後ろポケットに手を入れる。
  4. 4) 両腕を頭の後ろで組む。

『四十肩・五十肩』を予防するには

四十肩・五十肩にならないために、以下のことに気を付けましょう。

  • デスクワークや家事など同じ姿勢の作業を長時間続けない
    「筋肉が固くなる」といった筋肉の変化も炎症の原因にもなりえます。同じ姿勢を続けると筋肉が固まって動かしづらくなりますので、小休憩を入れて体を動かすようにしましょう。
  • ハイヒールや肩掛けバックなどで姿勢が崩れないようにする
    姿勢の変化は炎症の要因にもなります。日常の繰り返し動作で姿勢が悪くなったり、体の一部に負荷がかかり過ぎないように気をつけましょう。
  • 肩の適度なストレッチを心掛ける
    使わない筋肉は固くなり、動きも悪くなるもの。ストレッチをすることで筋肉がほぐれ、血行も良くなります。
  • 栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠を取る
    動物性の食品や甘い物、お酒を摂りすぎると四十肩・五十肩を起こしやすいと言われています。また、四十肩・五十肩の原因として、ホルモンバランスの変化やストレスといった間接的な原因が重なることで発症しやすくなるとも言われています。
  • 肩を冷やすのもNG!夏場も薄着は避ける
    冷えは血液の循環を悪くし、炎症の原因にもなります。夏もクーラーなどが意外と体が冷えるので、直接当たらないようにしましょう。

少しでも、気になったら藤接骨院焼津小川院までご相談ください!!!


ランナー膝 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正 猫背矯正 ハイボルト治療

2018-05-17 [記事URL]

腸脛靭帯炎(ランナー膝)を根本的に治して躊躇なく自分に挑むための治療方法

腸脛靭帯炎の痛みがなかったらどんなチャレンジをしますか?

走り始めると膝が痛くなってしまって思うように走れない。この痛みさえなければ。自分の目指す目標に向かう気持ちはあるのに体が先に悲鳴をあげてしまう。そんな状態ではないでしょうか?

 

走るたびに痛みを繰り返していると、走ったら痛くなってしまうイメージがついてしまって、全力で走ることへの自信もなくなってしまいます。

でも、大丈夫です。腸脛靱帯炎は必ず治る症状です。もちろん、今はまだ本当に治るのか?という気持ちでいっぱいだと思います。

あなたは、腸脛靭帯炎の痛みがなかったらどんなチャレンジをしますか?

ぜひ、そのチャレンジは諦めないでください。あなたがそのチャレンジをしたいと思い、行動をすればきっとできますよ。

私たちは、あなたが痛みを気にせずに躊躇なく、チャレンジできるようにお手伝いをします。大丈夫です。腸脛靱帯炎は良くなりますよ。

腸脛靭帯炎は、根本的な原因を解消すれば必ず良くなります

あなたの腸脛靱帯炎が治っていない理由は、根本的な原因が解消されていないからです。根本的な原因が解消されれば、どんな状態の腸脛靱帯炎でも改善していきます。

 

腸脛靱帯炎は、膝の外側に痛みがでる症状ですが、走った時・走った後に痛みが出たり、ある一定の距離まで走ると痛みが出る方もいます。また、痛みが出ても休むとある程度良くなって、走り始めるとまた痛くなることを繰り返す症状でもあります。

 

病院や整形外科に行くと、腸脛靱帯炎の原因は、「使いすぎ」「オーバーワーク(練習などのやりすぎ)」と言われ、ランナーに多い怪我から、別名「ランナー膝・ランナーズニー」とも呼ばれます。

 

ですから、一般的な治療方法は、安静にして、アイシング、湿布、電気治療、マッサージ、ストレッチを行います。

 

しかし、これらをやっても腸脛靱帯炎が良くならないのは、腸脛靱帯炎の根本的な原因に働きかけができていないからです。

腸脛靱帯炎の原因は、筋肉の硬さ

もう少し、詳しく原因について説明していきます。下の図を見てください。

 

赤い丸の部分が腸脛靭帯炎で痛みが起きやすい場所です。図の中の赤い部分(大腿骨外側上顆)と腸脛靭帯が使いすぎ(ひざの曲げ伸ばしのしすぎ)でこすれあうことで炎症が起きて痛くなる。というのが、一般的に言われている原因です。

 

しかし、本来、腸脛靭帯は骨とこすれあうようには出来ていません。ある程度の柔軟性、弾力があるためこすれにくく、こすれても簡単には炎症は起きないようになっているはずです。

大腿筋膜張筋やおしりの筋肉が硬くなると、つながっている「腸脛靭帯」は硬くなった筋肉に引っ張り続けられて、ギターの弦のように張っていきます。

つまり、ギターの弦のように張っている状態でひざの曲げ伸ばしなどの動作をすると、骨とこすれやすくなり、痛みが起きるのです。

ですから、この腸脛靱帯を張らせている原因の筋肉の硬さを解消することができれば、痛みは改善されていきます。


坐骨神経痛 腰部脊柱管狭窄症 焼津

2018-05-16 [記事URL]

 

坐骨神経痛とは

腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

「坐骨神経痛とは」の画像検索結果

原因

年齢が若い場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く

高齢になると、ほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症しています。

腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれを引き起こします。

腰部脊柱管狭窄とは

「脊柱管狭窄症」の画像検索結果

「背骨(脊椎ともいいます)は、身体を支える役割とともに、脳から背骨に沿って延びてきた神経(脊髄)を守る役割も担っています。

この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態。

50代を超えた中高年に多く見られます。脊柱管が老化などが原因で狭くなり、

神経根や馬尾と呼ばれる部分が圧迫され、下半身に痛みやしびれ、麻痺や間欠跛行(かんけつ はこう)と呼ばれる痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

  • ※神経根:脊髄が分かれて身体の各部分に行く神経の根っこの部分
  • ※馬尾:脊髄の末端の枝分かれした神経の束。馬のしっぽに似ていることから馬尾といわれます。

 

 

坐骨神経痛も原因はあります。あきらめずに

時間をかけて治療していけば良くなっていきます

悩んでいる方がいましたら気軽にお問い合わせください。

 

身体のことなら藤接骨院焼津小川院へご連絡ください

TEL054-639-7772


睡眠 睡眠障害 質の高い睡眠 藤接骨院 焼津接骨院 骨格矯正 自律神経の乱れ 骨盤矯正 猫背矯正

2018-05-16 [記事URL]

最適な睡眠時間が6時間半って本当?理想的な睡眠時間

最も適切な睡眠時間は7時間半!

1.睡眠はまず量! 7時間半が適切な理由

睡眠の質と量が足りないと脳の老化を早めると考えられています

睡眠には質と量との要素がありますが、大切なのはまず量です。そして、ズバリ7時間半が最適な睡眠時間です。

6時間でも良いとの説もありますが、睡眠時間が6時間と7時間では、6時間の方が脳の老化が2倍早いとのデータもイギリスの研究で言われています。7時間でなく7時間半としているのは、睡眠のサイクルが一般的に90分のためですが、ここは個人差があります。7~8時間の間で、アラームを使わずに自然に目覚められるくらいが最も適切です。

睡眠は、客観的な評価と主観的な感覚とのギャップがたいへん大きいものです。自分ではぐっすり眠れたつもりでも、カラダの疲労が取れていなかったり、脳が疲れたままという事が多々あるのです。

2.睡眠には3つの回復段階がある

睡眠には3つの回復段階があります。

入眠から3時間で深い眠りに入り、まず脳の疲労が回復します。続いての3時間、やや浅い眠りでカラダの疲れを回復させます。その後のレム睡眠(浅い睡眠)で、ストレスの緩和や記憶の定着が起こります。

つまり、6時間で起床してしまうと、ちょうどレム睡眠なのでパッと起きることができるのですが、ストレスの緩和ができていないため毎日続けていくとストレスが蓄積されていきます。

朝カラダの疲労が多すぎないこと、日中眠くならないことがひとつの基準となります昼食後に眠くなったり、カフェインを取らないと集中できないような事がある場合は、間違いなく睡眠時間が足りていないことになります。

準備は寝る3時間前から行う

睡眠の質を高めるために、寝る前に行った方が良いことがあります。

行った方が良いこと:ストレッチ、入浴など休日と平日の起床時間を揃える

NG項目は早めに済ませておく

寝る前に行ってはいけないNG項目がいくつかあります。

・スマホ、PCを見る
・コンビニなどの強い明かりを浴びる
・寝酒、深酒をする
・激しい運動やショッキングな映画など、精神やカラダが興奮するようなこと

仮眠を活用する

日中の集中力をあげる特効薬として、仮眠は効果的です。30分未満の仮眠を取ることで、午後の仮眠はこの日中の眠気を除去し, パフォーマンスを維持・改善する効果をもつことも研究で発表されています。


箱灸 自律神経の乱れ 腰痛 肩こり ストレス 便秘 冷え むくみ 生理痛 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨盤矯正 猫背矯正 骨格矯正

2018-05-15 [記事URL]

何となくだるい、すっきりしない、
イライラしやすい、疲れやすく疲れがなかなかとれない。

そんな体調の悪さを自覚しているけれど、
病院で検査しても病気が見つからない。それは自律神経が乱れているからかもしれません。

ストレスで体調が崩れるという事を身をもって実感しましたし、
心のバランスが崩れるということは身体のバランスをも崩してしまうということを思い知らされました。

 

自律神経の乱れは冷えを招く!? 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

ストレスを受け続ける、イライラが止まらない
そんなときは交感神経が働き続けてる状態。

体が緊張状態にある時、体には力が入り血管が収縮します。
その結果、血流が悪くなってしまいます。

血流が滞り、末端まで血液がうまく運ばれない

体温調節がうまくいかない

そしてホルモンバランスが崩れる

このような事が続けば体は冷え、不調が出やすくなります。

ストレスは心だけの問題ではありません。

寒いこの季節、寒さもストレスになります。
体からのメッセージに耳を傾け不調を改善できたらいいですよね。

のバランスを整えよう!

東洋医学では「気・血・水」のバランスが崩れると体調を崩すと考えられています。


血は血液

水は血液以外の体液

これらが全身の「経路(けいらく)」という通り道を通って体を巡っています。

東洋医学ではツボを手当てすることで治療する方法があります。「お灸」もそんな治療の一つ。

ツボを「熱」によって刺激し、不調にアプローチする「お灸」は
古くから自然療法として親しまれてきたのです。「お灸」は東洋医学では古くから行われている伝統療法。

ツボにお灸で熱刺激を与えることで、血流が良くなります。
血は全身に酸素やエネルギーを運ぶ大切な役目を担っています。

血流を良くし、全身に血を巡らせ、
筋肉をほぐすことにより、老廃物を体外へ排出し
自然治癒力を高める効果を期待できると言います。

藤接骨院焼津小川院では、毎週水曜日に箱灸を500円で行っております。

気になってる方もそうでない方もぜひ試してみませんか!!!お待ちしております(*^-^*)


骨盤矯正 産後の骨盤 生理痛 下半身太り 冷え むくみ解消 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療

2018-05-14 [記事URL]

骨盤矯正で生理痛が改善するかも

生理痛には色々な原因がありますが、骨盤の歪みが生理痛を起こしている原因の1つになっっ

ている事をご存知ですか?

骨盤が歪むと

①骨盤の中にある子宮や卵巣の血液循環が上手く行かなかったり、神経が上手く働かずホルモンバランスがおかしくなる事で痛みがでる。

骨盤が歪む事によって子宮や卵巣が正しい位置をキープ出来ずに痛みがでる。

などの原因があげられます。

骨盤矯正をせずにこのまま生理痛を放置していると更年期障害妊症にも繋がってしまうかもしれません。

生理痛で悩まれている方一度当院で骨盤矯正をしてみませんか?

 


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME