骨盤矯正 骨盤の歪み 下半身太り 藤接骨院 冷え むくみ 焼津小川院

骨盤矯正 骨盤の歪み 下半身太り 藤接骨院 冷え むくみ 焼津小川院

こんにちは今回は骨盤の歪みについてお話しします。

骨盤は、上半身と下半身をつなぎ、身体の重心が位置する重要な部位。身体のバランスを取るだけでなく、子宮などの内臓を支える働きもしています。

・同じ側の肩にばかりカバンをかける。

・足を組む。

・片足に重心を置いて立つ。

・横座りをする。

・ハイヒールをはく。

 

このような、日々の身体の使い方のクセや偏った姿勢が、骨盤の歪みを作り出していきます。また、生活スタイルの変化による筋力の低下の影響で、現代の日本人の骨盤の歪みは、昔の日本人に比べて深刻な問題となっています。その中でも特に、妊娠中の女性は、骨盤が大きく歪みやすい状態にあります。妊娠期特有のホルモンの影響で骨盤がゆるみやすくなり、骨盤周りの筋力も低下し、お腹が大きくなるにつれ、姿勢が変化して筋バランスが崩れるからです。「ゆるみ」は、「歪み」を作り出すのです。

 

さて、骨盤が歪むと何が起こるのでしょう。骨盤の歪みは、様々な不調を引き起こします。身体に負担のかからない姿勢を保ち続けることができなくなり、血流が悪くなった結果、自律神経やホルモンバランスにも影響が出てきます。具体的にあらわれてくる症状としては、頭痛、めまい、生理痛、不妊、むくみ、冷え性、肩こり、腰痛、股関節痛、子宮脱、ぽっこりおなかなど。

 

また、基礎代謝が落ちて、やせにくい体質にもなってしまいます。骨盤の歪みは、全身にわたって影響を及ぼしてしまうのです。もしも、これらの症状が身体に出ていて、それが骨盤の歪みに起因したものであるのならば、骨盤矯正を行うことによって、これらの症状の緩和、改善を期待することができます。特に、産後にきちんと骨盤を整えることは、妊娠前よりもきれいな身体を手に入れるまたとないチャンスだと言われています。

 

骨盤の歪みによる弊害を知ると、自分自身の骨盤がどんな状態にあるか、気になってきますよね。骨盤の状態を自分自身でチェックする簡易的な方法は、いくつかあります。今日は、その中から一つご紹介しましょう。まず、長座になり、左右対称になるように姿勢を整えて、骨盤をしっかりと垂直に立てます。つま先同士をトントンと数回打ち付けて、力をフッと抜きます。つま先の開き具合を見ます。このつま先の開き具合が、骨盤の状態を示していると言われています。

つま先が右に開いていれば、右の骨盤が開いている。前後にズレがあれば、骨盤にも前後の歪みがある、という具合です。ただし、つま先の開き具合は、膝の使い方や身体のクセにも影響を受けるので、これはあくまで簡易的な方法と考えて下さい。精密なチェックはプロの手に委ねてみることをおすすめします。

骨盤矯正は藤接骨院焼津小川院までお越し下さい。054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME