骨盤矯正 腰痛予防 生理痛改善 冷え 産後太り 藤接骨院 

骨盤矯正 腰痛予防 生理痛改善 冷え 産後太り 藤接骨院 

こんにちは今回は骨盤矯正についてお話します。

長時間のデスクワークで座り続けていたり、立つときに片足に重心を乗せたり、下を向いたり内股や外股で歩いたり。何気ない行動が骨盤のひずみを生んで、辛い生理痛を引き起こすことがあるのをご存知でしたか?

骨盤の歪みが生理痛を悪化させる主な原因に、次のことが挙げられます。

・卵巣や子宮が圧迫される 
・骨盤内の血管が圧迫されるため、血液循環が滞る 
・生理周期に合わせた骨盤の開閉がうまくいかなくなる

その他にも、骨盤内の神経が圧迫されることから、脳から卵巣に届けられるホルモン分泌の司令がうまく伝わらなくなり、女性ホルモンのバランスが乱れることも生理痛の原因の一つとも考えられています。

1. 半月のポーズ

両足をそろえて立ったら、両腕を上に伸ばし、頭の上で両手を合わせましょう。肘や膝を曲げずに上半身を右にゆっくり曲げていきます。この時、腰は動かさないように意識して行います。

2. ねじりのポーズ

両足を真っすぐ伸ばして座ったら、左膝を立て右足の外側におきます。左手は後ろ、右手は左膝におき、息を吐きながら状態を左へねじっていきましょう。反対側も同様に行います。

3. お尻上げ運動

足の裏同士をくっつけて、膝を曲げた状態で仰向けに寝ます。腕は楽にし、顔は上に向け、足の裏が離れないようにしながらお尻を持ち上げます。余裕がある方は5秒キープ。その後、ゆっくりお尻をおろします。

初めは楽にお尻を上げる程度で大丈夫ですが、慣れてきたら、上体から膝までがまっすぐになるように意識して行いましょう。自分のペースで5回ほど行うのがオススメ。

4. お尻歩きエクササイズ

足をまっすぐ伸ばして床に座ったら、手を胸で交差させます。その姿勢のまま、お尻を交互に出して前に進んでいきます。10歩進んだら10歩下がるのを繰り返し、3~5分ほど続けましょう。

5. 骨盤回しエクササイズ

両足を肩幅くらいに開いて立ち、両足先の向きをまっすぐ揃えます。両手を腰に当てて、フラフープを回すように腰をゆっくり水平に回しましょう。左回り30回、右回り30回程度行います。

6. ガニ股&内股スクワット

両足を腰幅に開き、つま先をできる限り外側に向けます。両手を腰に置いてから、45秒かけてゆっくり腰を落としていきます。この時、背筋を伸ばして息は吐きながら行いましょう。15秒かけて、元の位置に戻ります。

今度はつま先をできる限り内側に向けます。両手を前に出して背筋を伸ばしてから、45秒かけて腰を落とせるところまで落としていきます。15秒かけて元の姿勢に戻します。

7. 合蹠(がっせき)前屈のポーズ

両足裏を合わせて膝を開いて座ったら、かかとを身体に引き寄せて足先を手で包むように持ちます。息を吐きながら上体を前に倒していきましょう。30秒ほどキープします。

骨盤矯正は藤接骨院焼津小川院 054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME