骨盤矯正 産後骨盤 下半身太り むくみ 末端冷え性 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療

骨盤矯正 産後骨盤 下半身太り むくみ 末端冷え性 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療

骨格のゆがみこそが全身の不調の元凶!

腰やひざの痛みから、高血圧や糖尿病といった生活習慣病まで、体のあらゆる不調の根本原因は、「体のゆがみ」にあると私は考えています。

悪い姿勢がクセになり、体がゆがんでくると、筋肉に痛みが生じてきたり、内臓に余計な負荷がかかって機能が低下したりしてきます。
それによって、体のさまざまな面に悪影響が及ぶのです。

体の土台の役割を担っているのは、骨格です。
家を建てるとき、基礎と柱がしっかりしていないと、家が傾いて支障が出てくるでしょう。

それと同じで、人間の体も骨格がゆがむと、体のいろんなところに不具合が生じるのです。
肩や首のコリ、腰やひざの痛みといった筋肉の不調による症状は、その代表といえるでしょう。

本来、人間の体は、骨で体重を支えています。
ところが、骨格がゆがむと骨だけでうまく体重を支えることができなくなり、骨と骨をつないでいる筋肉にも、大きな負荷がかかってきます。

その状態が長く続くと、筋肉が疲弊してきて、コリや痛みが生じてくるのです。
例えば、ひざに痛みを訴える人の多くは、O脚です。

足の骨格が湾曲してO型に広がっていることによって、ひざの筋肉に余計な負荷がかかり、痛みが発生するのです。
O脚のように骨格がゆがむと、体型がくずれるため、見た目も悪くなるでしょう。

よく見かけるのが、反り腰になって、おなかが前に突き出ている人です。
これは、いつも体の重心が前に偏っているために、バランスを取ろうと腰を反らし、体重を支えなければならなくなった状態です。

また、骨で支えきれない体重をなんとか支えようとして、筋肉にも大きな負荷がかかります。
このようなくずれた姿勢では、腹筋が正しく使われないため、おなかにも脂肪がつきやすくなります。

おなかがポッコリと出やすくなり、決して美しい体型とはいえません。

骨盤の状態を正しく矯正する

さらに、骨格がゆがんでくると、前述したように、内臓の機能も低下します。
例えば、いつも重心が後ろに偏っている人は、体は自然にバランスを取ろうとして、頭を前に突き出すような格好になります。

この姿勢だとおなかが押し潰されて内臓が圧迫され、正常に働かなくなってしまうのです。
体がどちらか左右一方に傾いてしまっている側湾症のかたも、同様のことがいえます。
私は以前から、こうした骨格のゆがみに着目し、「体の不調を改善するには、骨格を整えることがなによりも大切」と訴えてきました。

そして、その考えに基づき、構造医学などの西洋医学と、整体や漢方などの東洋医学の理論と技術を併せた「バランス健康法」という独自の健康法を提唱しています。

今回は、そのバランス健康法の一環として私が勧めている、日常生活で簡単にできる「腰ひも療法」をご紹介しましょう。
用意するものは、和服や浴衣を着るときに使う腰ひも1本です。

ひもを背中のウエスト部分に当てます。このとき、ひものどちらか片方を少しだけ長くしておきましょう。
後ろから前にひもを持ってきて、へそと股間の中間辺りで、ひもを一回巻いてから交差させます。

そして、ひもの長い方を再び後ろに回してお尻の中央部分を通り、ウエストの横でもう一方のひもの先端と結びます。
後ろから見たとき、ちょうど、ひもとひもの間に、骨盤がすっぽりと収まるようなイメージです。

骨盤をギュッとひもで締めることで、骨盤がまっすぐに立った状態になります。
骨盤は、背骨や内臓を下から支えている、とても重要な骨です。

骨格がゆがんでいる人は、この骨盤が傾いていることが多いのですが、それを正しい位置へと矯正します。
また、ひもを巻いた状態で少しでも楽な姿勢を取ろうとすると、ひもが腰に食い込むため、正しい姿勢を常に意識するようになるのです。
骨盤を立ててよい姿勢を保つには、腹筋をよく使います。
腰にひもを巻いている間は、ずっと腹筋運動をやっているようなもの。

腹筋を鍛えることは、腰痛対策にはもちろんのこと、ポッコリおなかの解消にも役立ちます

簡単にできるので、是非お家で実践してみてください!!!


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME