腹筋、背筋を鍛える事の大切さ 焼津 藤接骨院 藤枝院

腹筋、背筋を鍛える事の大切さ 焼津 藤接骨院 藤枝院

体幹とは、文字通り体の幹の部分を意味しています。
ですから頭部と四肢、左右の手足を除いた部分、もう少し具体的に言うと胴体部分を指しています。この部分には非常に多くの筋肉が存在しているのが特徴です。
たとえば背中の背筋、お腹の腹筋などがその一例としては挙げられます。
これらの筋肉を鍛えることは、人間が健康的な生活を送る上では非常に重要なことです。

その理由として、まずは体幹が姿勢の維持、及びそれを支える役割を果たしていると言うことが挙げられます。
二足歩行である人間は、四足歩行の動物に比べるとお腹が前につき出していません。
これは内臓を包み込むように存在している腹筋のひとつ、腹横筋のお陰です。
またしっかりと背中を伸ばし、何かにもたれかからなくても立ち続けることができるのは、背中の筋肉である背筋があるお陰です。
ですからもしこれらの筋肉が弱くなってしまうと、内臓の重みによってお腹が前につき出してきたり、何かにもたれかからないと立ち続けるのが難しくなってしまうかもしれません。
それから手足を動かす際にも、体幹は重要な役割を担っています。
この部分には表面的な筋肉である表層筋と、より深い部分にある深層筋に分類されるのですが、人間が体を動かす際には、まずは表層筋が動くように構成されています。
そしてそれを深層筋がしっかりと支えることで、人間は手足などの体を動かすことができています。
よってこの部分の筋肉が弱くなると、自分の意思通りに体を動かすことが難しくなってしまうおそれも出てきてしまいます。
また背骨をつなぎとめ、その位置や動きを感知して、体全体の動きを調整しているのも役割のひとつです。
小さな筋群にあるセンサーが情報を感知して、それを脳に伝えることで背骨が体全体の姿勢、位置、動きを保つための役割を果たすことができていると言うわけです。
ですからもし、この部分の筋肉が弱くなってしまうと体全体の姿勢、動きのバランスを保つことも困難になってしまうかもしれません。
そして体幹は、目で見てもわかる通りとても面積の広い部分です。
よって基礎代謝、何もしないでも生命活動を維持するために生み出されるエネルギー量の上昇にも、この部分の筋肉は非常に大きな役割を果たしています。
もしこの部分の筋肉が減少し、基礎代謝が低くなると、生み出されるエネルギーの量も減少してしまいます。
すると体質としては太りやすくなってしまったり、また体温が低いことで免疫力が低下しがちになり、様々な病気などにもかかりやすくなってしまいます。
このような理由から体幹を鍛えることは、とても大切なことと言えます。

体幹のことで気になることがあればご連絡お待ちしております


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME