前距腓靭帯損傷 足首 焼津 藤接骨院

前距腓靭帯損傷 足首 焼津 藤接骨院

2018-09-06

こんにちは藤接骨院です

今日は足首の捻挫についてお話をしていきます

 

足首の関節の構造について

脛骨内果という足の内くるぶしと脛骨下端というすねの骨と腓骨外果という外くるぶしで距骨滑車関節という関節をつくり

踵の骨の踵骨と距骨というかかとの上にある骨で距踵関節を作ります

この関節を包み込んでいるものが靭帯です

ここの靭帯は外側側副靭帯と言われ3種類あり

外くるぶしの前と距骨の上を結ぶ前距腓靭帯

外くるぶしから踵の外側にむかって斜めに包む踵腓靭帯

外くるぶしの後ろから距骨の後ろを外側に向かって走る後距腓靭帯

この3つの中でも前距腓靭帯は傷みやすく足関節の外側側副靭帯損傷はつま先立ちで内側に捻ることでよく起こると言われている

この外側側副靭帯の3つの中では前距腓靭帯損傷が圧倒的に多く痛みが長続きする方が多くいます

当院にお越しの方はそのようなお悩みなく卒業していくのでお困りの方がいらしたらぜひ当院におこしください


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME