腱板損傷 藤接骨院 焼津院 肩の痛み 姿勢 野球

腱板損傷 藤接骨院 焼津院 肩の痛み 姿勢 野球

肩の関節は腱板という腱が合わさったものがあります

これが縮む事で三角筋という筋肉が爆発的に動き腕を上げることができるようになり

腕を上げた時に腕の骨が上に向くことで棘下筋という肩の筋肉と骨が擦れて腱板の肩の骨側に傷ができることがあります

 

腕を上げるときに筋肉が滑らかに動くことが理想ですが負担がかかりすぎていると筋肉の関節側にも傷が出来て最終的には腱が切れてしまうことがあるようです

 

縫合手術後の場合は三角巾やバストバンドを使って固定をしていく方法をとることが多いです

固定というとギプスでガチっと固める事をイメージする方がとても多いと思いますが肩に至ってはギプス固定がとても困難な為

三角巾などを使い固定していきます

 

手術をしてから固定をすると筋肉が固まって動かすときに痛みが出ることがありますなので手術後はご自身でストレッチをしてみてください!!

 

肩のことで何かお困りのことがありましたらご連絡ください


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME