肩こり 首の痛み 冷え 浮腫み 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

肩こり 首の痛み 冷え 浮腫み 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療

こんにちは!前回の腰痛に引き続き冷えからくる症状に一つ、肩こりについてお話しします。冬になると、つらいのがカラダの「冷え」。20代~40代の女性660名を対象に行った調査では、8割以上の方が「自分は冷えやすい体質だ」と思っていることがわかりました。

血行が悪くなると、肩こり・むくみなどの原因にもなります。特に、冬は寒さからカラダが冷えて筋肉が硬くなり、肩こりやむくみがさらに悪化するという悪循環を起こすため、カラダを温めて血行を改善することがとても大切です。

 

「冷え」や「肩こり・むくみ」を改善するためには、普段からカラダを温める”温活”を心がけて血行を良くすることが大切。すぐに実践できる”温活”のポイントを3つご紹介します。

①適度な運動やマッサージで、筋肉を動かす

筋肉を動かすことで、筋ポンプ作用の働きを活性化させることができます。激しいトレーニングや運動でなくても、「エレベーターを使わず階段を使う」「すきま時間や入浴時にセルフマッサージ」など、できることからはじめてみましょう。手足の先が冷えると感じる人は、意識的に手や足の指を動かすことを習慣にするだけでも、効果があります。

②カラダを温める食べ物・飲み物を選ぶ

生野菜、冷たい飲み物などカラダを冷やす食品を避け、生姜、にんにく、根菜など、カラダを温める食材、温かい飲み物を選びましょう。エネルギー源になる炭水化物やたんぱく質を極端に制限しすぎるのも、「冷え」の原因になるので気をつけてくださいね。

③薄着をやめ、冷えやすい場所をカバーする

女性は、おしゃれを気にするあまり、薄着になりがちですよね。でも、冷えを改善するためには、首、おなか、手、足などの冷えやすい部位はできるだけカバーし、カラダの熱を逃さないことが大切です。マフラーやストール、ひざ掛け、腹まき、手袋、タイツや靴下、レッグウォーマーなどを、上手に活用しましょう。

肩こりの解消におすすめ!

胸から脇にかけての筋肉を、それぞれ反対側の手で脇をつかむようにして、親指でよくもみほぐしてみましょう。
直接肩こりとは関係なさそうな場所ですが、実はこの部分が原因で肩こりになることが多いのです。

むくみの解消におすすめ
・一日一回は、足を心臓より高くあげる
下半身の筋ポンプ作用を促すために、クッションや椅子などを使い、足を心臓より高く、上に上げてみましょう。その際に、足先をぐるぐる回したり、屈伸したり、筋肉を動かしてみると、さらに効果的です。

簡単に出来るので是非やってみましょう!

肩こり、首の痛み、寝違え、ムチウチ症は藤接骨院焼津小川院までご相談下さい。054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME