疲労回復 食生活 骨盤矯正 猫背矯正 骨盤矯正 藤接骨院 焼津接骨院

疲労回復 食生活 骨盤矯正 猫背矯正 骨盤矯正 藤接骨院 焼津接骨院

疲労回復レシピも!

あなたの疲れを最速で取る栄養と食事の全知識

いつも以上にハードに動いた翌日、たいていの方は疲労感を感じると思います。

ダイエットのために運動をしながら食事を減らしている方も、「なんかこのごろ疲れているな」と思うことは少なくありません。

疲労の原因は、肉体的な筋肉疲労や、ストレス、睡眠不足などです。その多くは「休養」と「栄養=食事」によってすみやかに回復させることができます。休養のもっとも効果的ものは「睡眠」、そして「日中の活動量減」です。特にカラダが資本の方は疲労を溜めたままにしておくと故障や病気、老化等につながります。

しかし悩むのは「栄養」です。やみくもにサプリメントや栄養剤を飲んでも効果は限定的と言えます。

そこでここでは、疲労回復のための食事とその方法についてお伝えします。オススメレシピも掲載しましたので、最後までお読み頂ければ何をどのくらい食べたらいいかお分かり頂けると思います。ぜひ参考になさってください。

※疲労回復時のために食事に加えて医薬品やサプリメントを効果的に活用したい方に、別記事「疲労回復のための市販薬&サプリメント24選と選び方全知識」をご用意しています。お知りになりたい方はそちらもご一読ください。

1.疲労を回復させるには、エネルギーとそれを代謝する栄養分を食事で補う

疲労している際にもっとも必要なことはエネルギー源と、それをエネルギー変換(エネルギー代謝)する栄養素を速やかに補給するということです。

疲労している時は、エネルギー代謝がうまくいっていない時です。また、エネルギー代謝がうまくいっていない時は疲れやすいということにもなります。

それを果たすのは栄養ドリンクではありません。カロリーとしても必要とする栄養素としても栄養ドリンクだけでは足りないからです。

食事によってカロリーや必要栄養素を補給しましょう。口で噛み、胃腸で消化分解することで内臓の機能が正常に保たれます。栄養剤やサプリメントばかりに頼っていると、内臓は食事から栄養素を分解したり合成するということが負担になり機能が衰えます基本の食事を大切にしてください。必要となる栄養素は次章以降で詳しく解説します。

2.栄養素別・疲労回復効果の高い食品

この章では、疲労から回復するためにぜひ摂りたい栄養素をご紹介します。それは主にタンパク質とビタミンB群、さらにミネラルです。普段よりも疲れを感じたり、溜まった疲労が抜けない場合は、これらの食材を多めにとりましょう。以下に詳しくご紹介します。

2−1.カラダづくりに重要なタンパク質

タンパク質は特に大切な栄養素です。筋肉はもちろん体中のさまざまな細胞や神経系などを作っています。破損した細胞を速やかに修復させるために、また栄養素を全身に巡らせるためにタンパク質が必要です。魚介類、肉類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれます。

2−2.疲労回復栄養素「ビタミンB群」の一番手ビタミンB1

ビタミンB群は、多くの医薬品や栄養ドリンク、サプリメントにも配合されているザ・疲労回復栄養素です。これはなぜかというと、B群は、糖質・タンパク質・脂質をエネルギーに変換する「エネルギー代謝」の役割を担っているからです。疲労時は代謝機能が落ちていることが多いですので、B群を補給することで代謝を行いやすくします。

B群は水溶性ビタミンといって、水分に溶け込みながら体内に吸収されます。排出されたやすく、摂りすぎても尿として出されます。手軽に摂れるのですが、蓄積しておけないので毎日の食事でとることが大事です。B1から順にご紹介します。

ビタミンB1は、糖類をエネルギーに変換する働きをします。脳はエネルギー源を糖質のみに頼っていますので、糖質とB1を摂ることで脳が働くようになります。脳には神経系も多く集まります。神経や筋肉が正常に機能するサポートをします。豚肉、うなぎに多く含まれます。米などの胚にも含まれますので、玄米や、ぬか漬け、ぬかをまぶした干物(ぬかにしん、ぬかほっけ等)からも得られます。

2−3.ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える

ビタミンB2はダイエットのビタミンといわれます。これは、脂質代謝に関わる機能を持っているからです。食事で摂った脂質はB2と組み合わせることでエネルギーになりやすくなります。また目の充血や疲れ目、涙目を改善してくれる機能もあります。レバー、うなぎ、納豆、玉子等に多く含まれます。

2−4.ビタミンB6はタンパク質をエネルギーに変える

タンパク質の代謝を向上させるのがB6です。タンパク質食品とともに摂ることで吸収とエネルギー変換が効果的に進みます。肌のビタミンの名の通り,B2同様に肌のトラブルを改善させます。

実はタンパク質摂取量が増えるとB6必要量も増えるのですが、ビフィズス菌などからも作られるので、さほど神経質になる必要はありません。にんにく、レバー、まぐろ、かつお等に多く含まれます。


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME