生理痛を悪化させる食べ物 焼津市 焼津小川

生理痛を悪化させる食べ物 焼津市 焼津小川

生理痛をひどくしたくないなら我慢しましょう…

【生理痛を悪化させる食べ物】
生理痛を緩和させる食べ物もあれば、悪化させてしまう食べ物もあります。生理前後は極力食べない方がいいかもしれません。

砂糖、脂肪の多い物は要注意
大好物の食事やお菓子には、砂糖や脂肪がたっぷりと使われているものが少なくありませんね。

スナック菓子、揚げ物、スイーツ、インスタント食品、ジャンクフード

これらはみんなが大好きでつい食べてしまうものだと思います。

しかし、砂糖や脂肪分、食品添加物を取りすぎると血液をドロドロにしてしまいます。血流を滞らせて、生理痛も悪化の要因となってしまいます。

 

チョコレート
疲れて甘い物が食べたくなったときについつまんでしまうのがチョコレートではないでしょうか。チョコレートはあの香りをかいでいるだけでも高い癒し効果が得られますね。

ところがチョコレートには、カフェインが含まれています。カフェインは体を冷やす働きがあるため、生理中に取ってしまうと生理痛悪化の原因になってしまいます。

どうしても甘い物が食べたくなった、チョコレートが食べくなったときはココアで代用するといいでしょう。

 

コーヒー、紅茶、緑茶などのカフェイン飲料
先ほどチョコレートでも述べたように、カフェインは体を冷やしてしまいます。

ですのでカフェインの含まれる、コーヒー、紅茶、緑茶は生理中は極力飲まないようにするのが望ましいです。

どうしても飲みたいときはノンカフェインのコーヒーや紅茶を飲むようにしたり、コーヒーや紅茶に温め食材の生姜をプラスすることで、体が冷えにくくなりますよ。
※基本的にハーブティーにはカフェインは含まれていません。

 

冷たい食べ物、飲み物
冷えは生理痛を悪化させる原因です。体を冷やさないためにも冷たい物や飲み物を極力食べない、飲まないように努めましょう。

暑い時期はアイスクリームやかき氷がおいしい季節ですが、食べすぎると体を冷やします。

食べるのを我慢するのはつらいのですが、

食べるても少量にとどめる
温かい飲み物と合わせて食べる
などして体を冷やさないように配慮しましょう。

 

乳製品の摂り過ぎはNG!
エストロゲンを増やす乳製品も生理痛の悪化につながると言われています。

牛乳、チーズ
少量なら問題ありませんが、大量に食べすぎるとホルモンバランスを乱して生理痛を悪化させてしまいますので、注意しましょう。

 

少量はOKだけど基本的にダメ!アルコール
適量を超えたアルコール摂取は基本的にNGです。

アルコールを分解する際には、ビタミンBとマグネシウムが消費されてしまいます。ビタミンBはホルモンバランスが乱れやすくなり

貧血予防になるマグネシウムが消費されてしまうと、生理痛が重くなることがあります。

生理中は体の代謝機能が低下しているので、アルコールを分解する肝臓の負担も大きくなります。

その上でアルコールを摂取すると、悪酔いしやすくなるので、生理中のアルコールは控えた方がいいかもしれません。

 

このように生理痛を悪化させる食べ物はたくさんあります!

一度意識して食べるものを気を付けて、生理痛を軽く過ごしてみましょう!

 

身体の事なら藤接骨院焼津小川院にお任せください!

TEL054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME