猫背矯正 焼津 焼津市

猫背矯正 焼津 焼津市

猫背を治すにはどうすればいい?

日本人は、「姿勢が悪い」、「猫背の人が多い」と多く言われることがあります。姿勢が悪いとスタイルが悪く見えるだけでなく、カラダへのさまざまな悪影響も心配されます。では、私たち日本人はなぜ猫背になってしまうのか、その原因やカラダへの悪影響ついて説明していきます。

猫背とは何? その原因は?
「猫背」とは、その名のとおり猫のように背中が丸く曲がって頭が前に突き出した姿勢のことで、「脊柱後弯症(せきちゅうこうわんしょう)」などと呼ばれることもあります。猫背になる要因はさまざまですが、そのひとつに背中の広背筋などの筋力の低下があります。

また、日本人は比較的平たい体型で背中やお尻などの筋肉が少ないため前かがみの姿勢になりやすいことも原因のようです。最近は日常生活においてパソコンや携帯電話を使う機会が多く、長時間前かがみの姿勢を続けているため、猫背になりやすいという傾向があります。

 

猫背がもたらすカラダへの悪影響
猫背の方は見た目が悪いだけでなく、カラダにもさまざまな影響があります。

たとえば、背中が丸くなっていると胃や腸などを圧迫して消化不良になったり、姿勢が悪いことで血行不良になり首や背中、肩の凝りがひどくなったり、腰痛が悪化することもあります。

全身の血流が悪化すれば新陳代謝も悪くなり、冷えやむくみのほか、太りやすい体質になるなど、思わぬ弊害が起こる場合もあります。

 

猫背には種類がある

人間のカラダの大黒柱とも言える背骨(脊椎/せきつい)は、首部分の頚椎(けいつい)、胸部分にある胸椎(きょうつい)、腰部分の腰椎(ようつい)と大きく3つに分かれ、ゆるやかなS字カーブを描いています。

「猫背」と言っても、原因となる背骨の部位によって「首猫背」、「背中猫背」、「腰猫背」の3つに分けることができます。猫背は、自分の弱い部分や痛い部分を守ろうとして起きる場合や、生活習慣が原因となることが多いので、まずは自分の猫背のタイプや特徴を知ってケアすることが大切です。

・首猫背
首回りの血行が悪くなることで、首が前に出て背中が丸くなってしまう猫背。ひどくなると肩凝りや頭痛、だるさなどが起こることもあります。首が前に突き出ていることであご回りがたるみ、二重あごになってしまうケースもあると言われます。

・背中猫背
胸椎が突き出て背中が丸くなる、最も一般的な猫背。背中が極端に湾曲しているため胃や腸に負担がかかり、胃腸障害が起こりやすくなります。

・腰猫背
腰椎が後ろに突き出ることで、腰の部分が丸くなる猫背です。腰の血行が悪くなるので、下半身の冷えを引き起こすことも。女性の場合は、生殖器系に負担がかかって生理痛が悪化することもあるので注意が必要です。

 

当院では猫背矯正も行っております

長年付き合ってきた猫背も治すことができますのでお困りの方は

藤接骨院焼津小川院までご連絡ください!

TEL054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME