猫背 姿勢改善 猫背矯正 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正

猫背 姿勢改善 猫背矯正 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正

子どものころ、「背すじを伸ばしなさい!」と叱られた経験はありませんか? 大人になってからも、「気をつけてはいるんだけど、気をぬくとつい背中が丸まってしまう…」という人は多いはず。猫背がくせになってしまうと、見た目が美しくないばかりか、健康にも悪影響が出てきます。

体と心をじわじわ蝕む…猫背の怖い影響って?

まずは、体の不活性化が挙げられます。猫背になると胸が縮こまってしまうので、必然的に呼吸が浅くなります。それによって基礎代謝が下がり、太りやすくなると言われています。また、猫背はおなかの調子に影響してしまうことも。

猫背の状態だと、胃腸が押しつぶされるような形になりますよね。それによって食べたものの消化・吸収が悪くなり、お通じが滞ってしまいやすくなります。また、背中が丸まってしまうことで背骨の中を通っている自律神経が圧迫され、血液の循環や内臓の働きが低下することも、お通じが整わない原因になってしまうんです。 他にも、背中が丸まると、背骨や体にかかる重量(負荷)が増すため、腰痛や肩こり、頭痛、椎間板ヘルニアなどのリスクも高まるといわれています。 胃腸が圧迫されることで胃下垂や胸焼けの原因になることもあるといいます。また、体だけでなく、心にも影響を与えることがわかっているのだそう。

背筋を伸ばした正しい座り方

立っているときは、腰が少し反っていますよね。座っているときもその状態を保つのが理想なんだそうです。

意外なことに、人体の構造上、立っているときよりも座っているときのほうが、正しい姿勢を維持するのは難しいとのこと。そのため、座っているときの姿勢がよくなれば、立っているときの姿勢もおのずとよくなるのです。2分もあればすぐにできる、正しい座り方を教えていただきました!

  1. まっすぐ立って、立っている時の腰のカーブを覚えておく。
  2. その腰のカーブを座った時に再現する。
  3. 腰に両手を当てて、背骨の両脇にある背筋を触り、硬さをチェックする。
  4. そのまま少し上を見ながら前かがみになり、背筋が硬くなっているか確かめる。
  5. 少しずつ上体をまっすぐに起こしていく。
  6. 背筋が柔らかくなるポイントを探す。

上体を戻していくと、ふっと背筋が軽くなるのを実感できるはず。その状態が正しい姿勢です。

背筋が柔らかくなるのがわからない場合は、腰の反り具合が不十分だったり、体が十分に起こせていない可能性があります。腰が反っている状態を意識し、背筋が柔らかくなるポイントまで上体を引き起こしてみてください。

正しい座り方の状態をキープするには、バランス感覚と筋肉の微調整が必要なので、自然と筋トレになります。お尻が沈んでしまうと骨盤を立てるのが難しいので、ソファやベッドなどの柔らかい場所は避けましょう。座面が斜めになっている椅子も、同じく骨盤を立てづらいのであまりおすすめしません。

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME