寝違え 内臓機能の低下 姿勢改善 頭痛・めまい 肩こり 藤接骨院

寝違え 内臓機能の低下 姿勢改善 頭痛・めまい 肩こり 藤接骨院

今回は寝違えについてお話しします。首を動かすだけで痛みが走り、一定方向にしか首を動かせず家事や仕事にも影響するのはもちろん、再びその日の夜に寝床に入っても痛みで眠れず寝不足になってしまいます。
寝違えの原因を知り、寝違えてしまった時にどうすればいいかを知って、寝違えの痛みを和らげましょう。

 

寝違えが起きる主な原因は、睡眠時の姿勢にあります。

通常は体勢が苦しければ、無意識に寝返りを打って、首に負担がかからない体勢にできるのですが、そもそも寝ている場所がせまかったり、枕が合わなかったりと不自然な状態が長く続いたり、過労や泥酔状態によって、寝返りをほとんど打てなかったりすると、長い時間、首まわりに負担がかかり続けて、靭帯や筋肉を傷めてしまうのです。

 

寝違えの痛みは時間が経つと落ち着いてくるので、何も対処せずにそのままにしているという人もいると思います。
実際に、寝違えというのは時間の経過で状態や痛みが改善するもの(ほおっておけば徐々に治るもの)がほとんどですが、1~2週間経っても痛みが治まらない、頻繁に寝違える、という場合はほおっておかず、病院や診療院できちんと診てもらいましょう。

さらに、寝違えの原因が、実は内臓の疲れにあった、というケースもあるんです。

内臓の疲れや痛みのため、睡眠姿勢が偏ったり、寝返りが少なくなったりして寝違えてしまうということが起こります。
思い当たる症状があるようでしたら、こちらもきちんと病院で治療を受けると、寝違いが起こりにくくなるかもしれません。

 

寝違えた!その時まず迷うのが、冷やすのか? 温めるのか?ですよね。

ひどい痛みがあり、痛い部分が腫れている、または熱感がある場合などであれば、まず冷やしましょう。冷やすことで炎症が和らぎますので、氷水を入れたビニールや保冷剤をタオルで巻いて痛みのある部分に当てて冷やしましょう。

腫れや痛みがひいたら、今度はあまり冷やしすぎないようにする。首周りの筋肉をあたためて、血行をよくすることは、肩凝りや寝違えの予防になります。

いずれにせよ、安静にする、これが基本です。2日ほどたっても痛みがひかない、改善しない場合は病院、診療院へ行ってきちんと診てもらいましょう。

只今、藤接骨院焼津小川院では無料施術体験を行っています。是非、お友達を誘ってお越しください!!!

054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME