夏バテ 睡眠 脱水症状 食生活 藤接骨院 焼津接骨院 

夏バテ 睡眠 脱水症状 食生活 藤接骨院 焼津接骨院 

こんにちは!猛暑日が週末にかけて続いていて、

夏バテになっている方も多いのではないでしょうか、、、

そんな方に、必見!!!夏バテにならないための対策をご紹介いたします(^o^

夏バテの対策はバランスの良い食事と快眠と脱水対策です。

バテは、夏の間、普段の生活で予防できるものです。軽い脱水症や熱中症Ⅰ度の後の対処を正しくおこない、カラダを回復させるための睡眠をとり、規則正しくバランスの取れた食事を摂ることで、夏バテにつながらないカラダでいられることを覚えておきましょう。

盛夏

■ 日頃から、昼寝をとれる人は、10〜15分程度とる
■ 軽い脱水状態や熱中症初期(熱バテ)の経口補水液などでの対処の徹底
■ 上記の経験がある人は、1〜2週間は回復に努め無理をしない
■ 暑い夜は、エアコンを使い快適な睡眠環境で十分な睡眠時間をとる
■ 冷たい飲み物の過剰摂取を控え、胃腸に負担をかけないように注意する

盛夏

■ お盆を過ぎたら冷たい飲料や食事を控える
■ バランスのいい食事で、栄養をとり、水分や電解質を摂る
■ しっかり睡眠をとる
■ のどの渇きを感じる前のこまめな水分補給
■ 入浴前か後にコップ1杯~2杯の常温水を飲む
■ オフィスや外出先では、温度の変化に備えて上着を1枚用意
■ 自律神経へ負担がかからないように注意する

夏バテになったときの、正しいセルフケア

夏バテは、日常生活を脅かすほどの症状になることはありませんが、そのまま放置し、悪化した場合は慢性疲労につながることがあります。夏バテ気味だと感じたときは、下記のリストを参考に夏バテへの対策をおこなってください。

〈夏バテを感じた時のセルフケア〉

■十分な睡眠時間を確保し、疲労回復を心がける
■冷房の設定温度を室温が27~28度となるように設定し、暑い時には湿度を下げるようにして、冷やし過ぎにも注意する
■汗をかいたらスポーツドリンクなどでこまめな水分、ミネラルなどの補給を
■豚肉やウナギなどのビタミンB群のほか、緑黄色野菜やフルーツなどのビタミンCを含む食材を摂る
■夏野菜を十分に摂って、水分、ミネラルおよびビタミンを補給する
■1日三食、できるだけ決まった時間に食事を摂る。またよく噛んで消化を促進する
■38~40度のぬるめのお湯にゆっくり浸かってリラックス。自律神経の働きを整える

参考までに、やってみて下さい(^^)

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME