変形性股関節症 焼津 藤接骨院 焼津院

変形性股関節症 焼津 藤接骨院 焼津院

こんにちは藤接骨院です!!

 

今日は変形性股関節症の進行具合による骨の変化のお話をしていきます

 

症状の進行具合で初期股関節症、前股関節症、進行期股関節症、末期股関節症に分類されることがあります

初期股関節症では大きな骨の変形は見られません。前股関節症になると骨盤から骨の棘が出ることがありこれを骨棘といいます

この棘ができる意味としては股関節の安定感を増やすために出来たと考えられおり形成不全の場合には十分に荷重を受けることが出来ずに可動域も制限されることになります

進行期関節症では徐々に関節面が狭くなり末期股関節症では関節面が消失し可動域制限が起こる

 

この股関節の可動域の変化によって筋肉のコリや痛み、しびれが出る人が多くいらっしゃいます

このように痛みがある方はどこから痛みが出ているのかを検査することができます

何かお困りのことがございましたら当院までご連絡ください


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME