坐骨神経痛 腰痛 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療 

坐骨神経痛 腰痛 藤接骨院 焼津小川院 交通事故治療 

こんにちは今回は坐骨神経痛についてお話しします。お尻の真ん中あたりからもも裏、ふくらはぎの外側にしびれや痛みがでる「坐骨神経痛」。重だるかったり、キューンとつるような感覚があったり、長引けば生活に支障がでるほど辛いものです。

もともと腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症、腰部脊柱管狭窄症、変形性腰椎症などの腰の疾患が原因で起こる症候ですが、お尻の奥にあるインナーマッスル、梨状筋と上双子筋の圧迫によっても起こることが少なくありません。

運動不足や長時間の座りっぱなしなどによって、この梨状筋と梨上筋が硬くなったり収縮したりすると、間を通る坐骨神経が圧迫され、坐骨神経痛の症状が出てくる場合があるのです。病院でMRIなどの検査をして、腰に全く異常はないのに、坐骨神経を訴える方が多いのはこのためです。

またこのような場合、坐骨神経の圧迫を解放することで、それまで出ていた坐骨神経痛特有の症状がやわらぐ場合は多々あります。

私はそういった方に、梨状筋と上双子筋の緊張をゆるめるための次のような体操をご指導しています。症状がある方は一緒にやってみましょう。

①うつ伏せになり、症状が出ている側の膝を90度まで曲げる。②曲げた足を外側(内股方向)に倒す。足を同じ側の手でかかとを持ち、下に向けて20秒ほど押し付ける。③今度は仰向けに向きを変え、症状が出ている側のかかとを下から両手でつかむ。かかとを手前に引き、臀部に限界を感じたところで止める。※向けの時は頭は浮かないよう床につけたまま行います。枕を使ってもOK。多少キツく感じても我慢してそのまま行いましょう。1回50秒、1日何回でも。

坐骨神経痛は藤接骨院焼津小川院にご気軽にご相談下さい。054-639-7772

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME