前脛腓靭帯損傷 下腿前傾 焼津 藤接骨院 焼津院

前脛腓靭帯損傷 下腿前傾 焼津 藤接骨院 焼津院

こんにちは藤接骨院です

今日は前距腓靭帯損傷についてお話をしていきます

 

スポーツ復帰のポイント

足関節捻挫は足先を伸ばした状態で起こることが多いためスポーツ復帰するときは足首が少し曲がる程度で横に体重がかかる時でも安定が出来るように側方安定性を高めることが必要になります

この動作が出来ないままスポーツをしてしまうとまた痛みを繰り返し足の関節不安定感が出ることが多くあり慢性的に足関節が不安定になる方も多いのが現状です

 

足関節前面に痛みが出る理由

足関節捻挫を繰り返す症例では距踵関節の不安定性が挙げられ距骨下面と踵骨の3つの関節面を距踵関節と呼びます

この関節の不安定性は距骨下関節不安定症といいますこの関節の安定性を保つ靭帯に外側距踵靭帯があり足首を小指側に開く動きで使われる筋肉です

足の捻挫を繰り返す例では前距腓靭帯や踵腓靭帯、外側距踵靭帯も機能を低下していることがあります

 

このように筋肉や骨以外にも靭帯や骨の連なりである関節が負担がかかっている場合は他の場所も負担がかかっていることが多くあります

その負担を検査することが当院ではできるのでお困りの方がいらっしゃいましたらご連絡ください


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME