交通事故治療 自賠責治療 藤接骨院 焼津小川院 骨盤矯正 猫背矯正

交通事故治療 自賠責治療 藤接骨院 焼津小川院 骨盤矯正 猫背矯正

こんにちは、昨晩は台風の影響で大荒れの天気でしたね。被害に遭われた方も多いのではないでしょうか?

被害に遭われた方もそうでない方もまだ風が強くなっていますので、十分にお気をつけて下さい!!!

さて、今回は交通事故治療についてお話します。

 

交通事故の加害者の場合

①負傷者の救護
自分が起こした交通事故が原因で負傷者が発生した場合は、まず「負傷者の救護」を第一に行う必要があります。被害者が大きい怪我を負っている場合は救急車を呼び、自分ができる限りの応急処置を行いましょう。

②事故の続発防止措置
車が道路をふさいでいるのであれば、路肩へ移動し、被害が広がるのを防ぎましょう。

③警察への通報
交通事故後に警察へ連絡することは、「道路交通法72条」で義務づけられています。どんなに小さな事故であっても、交通事故が発生したら警察へ連絡しましょう。

④自分の加入している保険会社へ連絡する
交通事故の加害者は、被害者に対して治療費や慰謝料などの「損害賠償」を支払わなければいけません。損害賠償の支払いは、基本的に自分が加入している保険会社から行われます。そのため、交通事故後は保険会社への連絡も忘れないようにしましょう。

 

交通事故の被害者の場合

①警察へ連絡する
被害者が大きな怪我を負ってしまっている場合は、警察への連絡が困難な可能性があります。そのような場合は、加害者に連絡してもらうとよいでしょう。

②加害者の情報を確認
├加害者の氏名・住所・連絡先(いつでも連絡を取れる状態にしておく)
├加害車両の登録番号・所有者 (事故を起こした加害者と、その車の所有者が違う場合がある)
├加害車両の保険内容等(治療費を加害者側の保険で立て替える際に、連絡先がわかる方が手続きが楽)

③自分の保険会社に連絡する
自分が加入している保険の補償や特約を確認しておきましょう。怪我の治療をする際に、自分の保険を使うことがあるためです。

 

交通事故の現場に居合わせてしまった第三者の場合

①負傷者の救護
交通事故によって負傷する人は、被害者だけとは限りません。被害者、加害者ともに重傷な怪我を負ってしまっている場合は、目撃者である第三者が「負傷者の救護」を行わなければいけない場合もあります。

②警察への通報
①と同様に、交通事故の当事者が負傷してしまっている場合は、第三者が警察への連絡を行いましょう。

交通事故が起きたら、加害者、被害者ともに保険会社への連絡を忘れないようにしましょう。

被害者は、交通事故後に発生する様々な手続きを、基本的に加害者側の保険会社と行います。また、治療費や慰謝料の請求先も、加害者本人ではなく保険会社というのが一般的です。加害者の情報を確認する際は相手の保険会社を聞き、連絡を取れる状態にしておきましょう。

また、場合によっては被害者が自身の保険を使って治療費の支払いを受けることもあるため、被害者の保険会社へ連絡することも忘れないようにしましょう。

交通事故治療は藤接骨院にお任せ下さい。054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME