交通事故治療 自賠責 むち打ち治療 藤接骨院 焼津接骨院 

交通事故治療 自賠責 むち打ち治療 藤接骨院 焼津接骨院 

こんにちは!今回は交通事故に遭った際の対応についてお話します。

まずは、人命救助です

交通事故に遭った場合、速やかに車を安全な場所に停車させます。そして最初に行うことは事故によって怪我を負った人の人命救助です。

もちろん事故によって一番の大怪我を負ったのが、自分自身で意識がなったり動けないほどの重症を負った場合は仕方がありませんが、動いても問題ないようでしたら、相手が無事かどうかを確認します。

次に、現場保存と相手の確認。

交通の妨げにならないように、事故車両は道路の路肩などに移動させておくべきです。ただ、この時携帯電話やスマホを持っているのであれば、現場の写真を撮影しておくと、後日証拠になりますので、素早く現場写真を撮影しておければベストでしょう。

次に、警察を呼ぶ。

どんな小さな交通事故でも、基本的には警察を呼ぶのがルールです。加害者の中には他で交通違反の点数が貯まっており、警察を呼ぶとさらに点数が増えてしまうため、警察を呼ぶのを嫌がる人もいます。

しかし交通事故を起こした場合、ドライバーが警察を呼ぶのは法律で義務付けられており、必ず呼ばなければなりません。

どれも冷静に迅速に行いましょう。事故を起こすとパニックになりがちですが、

後々、事故当初の状態がハッキリわかっていた方が両者のためですよね。

 

次に、加入している保険会社に連絡します。

事故を起こした場合、忘れがちなのは保険会社への連絡です。自分が事故の加害者であった場合は、警察を呼ぶのと同じくらい重要なポイントですが、自分が被害者であった場合も保険会社への連絡は忘れてはいけません。 というのも、事故を起こしたときは自分が被害者だと思っていても、100%相手が悪いと証明されないケースもよくある事です。

そうなると被害者自身にも過失があったとして、補償が100%されないことになりますので、こうしたケースを想定して、自分が被害者だと思っても、自分が加入している保険会社への連絡は必ずしましょう。

 

最後に専門の治療院で診察を受けてください。

もし自分が交通事故に遭って、意識不明で病院に担ぎ込まれてしまった場合は、当然医者の診察を受ける事になります。しかし多少痛みがあっても動ける場合でも、すぐに病院に行って診察を受けましょう。

後日、示談交渉を行う時に事故で負った怪我の診断に関して、事故を起こした日より後に診察を受けていると、その症状が事故によるものなのかどうかわからない、といった難癖をつけられる可能性があるからです。

交通事故治療なら藤接骨院焼津小川院までご連絡下さい。054-639-7772

 

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME