交通事故治療 むち打ち治療 藤接骨院 焼津接骨院 自賠責

交通事故治療 むち打ち治療 藤接骨院 焼津接骨院 自賠責

こんにちは!

今回は、交通事故の治療の流れについてお話します。

まず、

交通事故で適切な損害賠償を請求するためには、事故直後(遅くても事故後2~3日以内がベスト)の診断書を警察に提出して事故を人身事故として処理してもらう必要があります。

 

なお、その際に必要になる診断書は病院でしか発行ができません。そのため、交通事故で負傷をした場合にはまず病院で治療を受ける必要があります。整骨院・接骨院では診断書を発行できないのでご注意ください。

 

事故後に緊急搬送されたり出血や外傷があったりする場合だと、状態に応じた科に案内されますが、その他の状態であれば整形外科で診断を受けて医師から診断書を作成してもらいましょう。

 

治療を受けるにあたっての注意点は、

 

交通事故の影響で、首の痛みやひねったなどのむちうちの症状がある場合は、接骨院や整骨院での治療も有効だと言われています。接骨院(整骨院)の先生は柔道整復師という国家資格を持っているため、むち打ち症の治療が可能です。

 

ただ、保険会社は基本的に交通事故の治療は病院で受けるものと考えているため、個人の判断で勝手に通ってしまうと、治療費請求で後々トラブルが生じやすいのでご注意ください。以下では整骨院・接骨院で治療を受ける際の注意点を2つご紹介します。

 

病院の担当医から利用の同意が必要

整骨院・接骨院の治療費を請求するためには、整骨院・接骨院での治療が必要なものであると証明が必要になります。必要のない治療を受けて保険金を増額する不正を防ぐためです。

 

そのため、整骨院・接骨院での治療を受けたい場合には医師にその旨を伝えて合意を得ておきましょう。医師が整骨院・接骨院での治療が有効だと判断した場合には、正当な医療行為だと認められて治療費が支払われる可能性が高くなります。

 

ただ、保険会社によっては連絡がないと治療費の支払いを拒否されるケースもあるので、医師から整骨院・接骨院に通う許可を得たら事前に保険会社にも連絡を入れておくことをオススメします。

 

後遺障害の診断書は作成できない

もし事故の負傷が後遺症として残った場合には、自賠責保険会社に後遺障害診断書の提出を行い、後遺障害の損害賠償請求をするための認定を受ける必要があります。

 

しかし、その際に必要になる後遺障害診断書は整骨院・接骨院では発行できません。診断書を作成できるのは病院の医師だけであるため、病院への通院を怠ってしまうと医師が症状の経過を判断できず、適切な診断書が作成できなくなる恐れがあるのでご注意ください。

 

整骨院・接骨院での治療を受けている最中でも、病院への通院は今まで通り定期的に続けるようにしていきましょう。

 

加害者が任意保険に加入している場合には、保険会社から治療費を自動的に立て替えてもらう処理が通常です。そのため、基本的には保険会社から「これ以上の建て替えはできない」と言われるまでは、治療費は自動精算されるものと考えて問題ないでしょう。

 

ただし、ご自身にも事故の過失がある場合には、保険会社から立て替えてもらった治療費の一部が自己負担になるのでご注意ください。健康保険を利用してなるべく治療費をされることをおすすめします。

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME