ダイエット 食生活 カロリー摂取量 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正 猫背矯正

ダイエット 食生活 カロリー摂取量 藤接骨院 焼津接骨院 交通事故治療 骨格矯正 骨盤矯正 猫背矯正

低カロリーなら何を食べてもいいの?

カロリー摂取量の誤解を解く!

カロリーの摂取量は多くの方が気にされることです。ダイエットに励まれる方はもちろん、医師から食事の量を制限されている方もいます。では、カロリーさえ気にすればどんな食事を摂ってもいいのでしょうか。例えば、糖尿病の方には「糖質制限療法」というものがあります。この場合は、どちらかというとカロリーよりも糖質量に配慮します。ダイエット目的の方がまず思いつくのはカロリーのカットでしょう。しかしこれにとらわれると別の問題を引き起こす可能性があります。

一般的な減量のためのカロリーコントロール法では、成人が体重を減らすためには、1日あたりのカロリー不足が500〜750kcalの範囲にある必要があると言われています。

しかし、この数値にとらわれると、必要な栄養を得られなかったり、体重は減っても脂肪は減らないなどの問題が起こる可能性があります。

カロリー過多以外に肥満を引き起こすもの

カロリーを多く取っていても人よりスリムに見える方もいますし、その反対に、カロリーに気をつけているがぽっちゃり体型の方がいます。これにはさまざまな要因が考えられます。

・視床下部の複数の神経経路によるエネルギー吸収システム作用によるもの

・腸内細菌叢の構成

・インスリンを過剰放出させる食べ物の常食

・筋肉量の減少

・遺伝 等

日本の食材でも栄養バランスに注意

日本食はヘルシーなイメージがあり、低カロリーな食材も多いですが、必要な栄養素がかけがちになるので注意なさってください。

たとえばこんにゃくはカロリーが極めて少ないですが、脂質、タンパク質、糖質、ミネラル等の微量栄養素がいずれも不足します。

おにぎりに味噌汁だけ、という食事も一食程度なら大丈夫かもしれませんが、上記の栄養素いずれも足りていません。

そのほか、海藻、キノコ、葉物野菜などもカロリーが少ないですが、脂質、タンパク質が不足しがちになります。何事もそうですが「どれかだけをとる」ことは健康を損ねがちになります。

インスリンの過剰分泌を招いている

・通常、糖質をとると膵臓からインスリンが分泌され、エネルギーに変換しようとする。合成甘味料をとるとインスリンが過剰分泌され、しかし糖は得られていないのでエネルギーとなる糖を求め、甘いものや高カロリーの物を欲するようになる。

・インスリンのもう一つの機能として、脂肪を蓄積しようとする。過剰分泌されることでより肥満リスクが増大する。

・インスリンの過剰分泌が続くと、本来の分泌能力が衰え、血糖値が上昇しやすくなる。これは糖尿病リスクともなる。

・人工甘味料は砂糖と比して甘みが強い。これを継続していると甘味に鈍感となり、より甘いものを欲するようになる。

・人工甘味料にはコカイン以上の依存性がある。

ダイエットの際にカロリーだけにとらわれることが危険な理由について解説しました。カロリーカットは思いつきやすく、 実施しやすい方法ですが、必要な栄養素が補給できなかったり、コントロールが難しかったり、ストレスになる可能性も低くありません。
安易に取り組んでリバウンドを招くこともあるでしょう。お伝えしたような方法を参考にし、無理なく長期的に取り組むようになさってください。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME