ストレートネックとは 現代人に多い 原因

ストレートネックとは 現代人に多い 原因

うつむき姿勢になることが多い現代人は

ストレートネックになりやすい

ストレートネックとは… 頚椎の生理的前弯角度 30度以下の首の状態をいいます。

正常な人の首の前弯角度は30~40度です。

慢性的な 頭痛・首の痛み・肩こりに悩む人の多くはこの角度が少なく、「病院でレントゲンやMRIを撮ると正常よりも首がまっすぐですね。」という説明を受けることになります

ストレートネックになる原因

・スマホやパソコン作業による不良姿勢

慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

長時間のパソコン作業やスマホ操作はもっとも代表的な原因です。

最近ではスマホの爆発的普及によりスマートフォンの使い過ぎによるストレートネックが増えてきています。

・リュックサックにより起こる場合

リュックは重心がお尻の方に下がっています。そのため、頭を前へ倒さなければバランスを保てなくなります。また、両肩で肩ひもを支えているので、巻き肩になりやすく、腕は内旋し、手の甲が前を向いてしまう姿勢になります。ストレートネックをつくる原因の筋肉である「小胸筋」と「広背筋」を持続的に緊張させてしまいます。

・加齢、老化

加齢変化による椎間板変性で、椎間板のプロテオグリカンの減少、線維綸の亀裂により起こるもの。頚椎椎間板症や頚椎症などを発症し起こるもの。

主なタイプ

頭部前方偏位型のストレートネック ~猫背・不良姿勢タイプ~

これがもっとも多く、ほとんどのストレートネックはこのタイプです。、頭部前方偏位が首をまっすぐにしています

注:頭部前方偏位であることがストレートネックだと思っている人がいますが、頭頚部が前に突出しているだけではまだストレートネックになっていないケースもあります。ですので、それだけでストレートネックだど判断することはできません。

また、ほとんどの場合、「猫背(肩巻き猫背)」が同時に起こっています。肩巻き猫背は背中があまり丸くなっていない場合もあるので『隠れ猫背』とも言われ、本人が猫背である自覚がない場合があります。

 

骨盤・股関節タイプ

骨盤や股関節に歪みが発生している人の場合、それを補うために背骨全体のバランスが変わってきます。骨盤の場合は、前傾が強かったり、後傾が強かったり、また骨盤が前に出ているタイプの人です。また、股関節の場合は、変形性股関節症や寛骨臼形成不全の人がなりやすく、大腿骨と寛骨臼の接地面を多くしようとして骨盤が前傾します。骨盤の前傾が起こると腰は「そり腰」になるのでそれを補うために背中は後弯(猫背)しやすくなります。その結果、頭が前へ突出してしまいます

 

ストレートネック 症状

  • 頭痛がする
  • 肩がこる
  • 首が痛い、首が動かない
  • 頚椎症、椎間板症
  • 手のしびれがある
  • 上が向きにくい
  • めまい、ふらつき感がある
  • 寝違いを繰り返す、枕が合わない
  • 自律神経失調症、うつ

ストレートネックで悩んでいる方も当院の治療で痛みを取ることができます

痛みの治療なら藤接骨院焼津小川院にお任せください!

TEL054-639-7772

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:00~12:00
受付時間 月~金 午前9:00~11:40 午後15:00~19:40
土曜日 午前8:00~11:40
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME