ウイルスに負けない 身体づくり 免疫力 栄養指導 藤接骨院 焼津小川院

ウイルスに負けない 身体づくり 免疫力 栄養指導 藤接骨院 焼津小川院

空気が乾燥し、またクリスマスや忘年会など人の多い場所に出かける機会が多くなる冬は、インフルエンザやノロウイルスなど伝染性の強いウイルス感染症が流行します。感染を防ぐためには、まず手洗い・うがい・マスク等を活用しウイルスを体内に入れない事が大切ですが、同時に栄養を不足させないように気を配り、ウイルスが入ってきても撃退できるよう身体の抵抗力を高めておくことも重要です。

 

今回は感染症から身を守るために、特に活躍する栄養素を目的別に3つに分けてご紹介します。各栄養素を摂るうえでの注意点と1日の摂取目安を掲載しますので、是非ご参考にしてください。

 

目的別感染症対策におすすめの栄養素

  1. 粘膜を強くする亜鉛ビタミンA

 

亜鉛やビタミンAは粘膜の生成や働きを助け、鼻や喉から入ってくるウイルスを撃退するのに役立つ。

亜鉛は食品を加工する段階で失われたり、体内のアルコールを代謝するのにも利用される。そのため、コンビニやファストフードの食事が多い、飲酒習慣がある場合は不足しやすいと考えられる。

ビタミンAは緑黄色野菜からβカロテンの状態で摂る事で、過剰症を防ぐ事ができる。βカロテンは体内で必要な分だけがビタミンAに変換される。

亜鉛 ビタミンA

多く含む食べ物 牡蠣、豚レバー、牛肩肉、鶏肝臓、うなぎ、ほたるいか

βカロテン

人参、ほうれんそう、かぼちゃ

備考 牛肉やレバー、豚肉、魚介類に多く含まれています。肉の場合は、特に赤身の部分に含まれていますので「もも」や「かた」の部位がおすすめです。レバーや、ウナギ・ホタルイカなどの魚介類、緑黄色野菜に多く含まれています。

  1. 免疫系の働きを高めるビタミンCビタミンD

 

ビタミンCやビタミンDは身体の中に入ったウイルスを撃退する「白血球」の働きを助け


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 焼津院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME