むちうち 交通事故 首 痛み 追突事故 むちうち治療 藤接骨院 焼津小川院

むちうち 交通事故 首 痛み 追突事故 むちうち治療 藤接骨院 焼津小川院

追突事故によるむちうち治療は病院や整骨院で
信号待ちしている時に後ろから追突される事故によりむちうち症になってしまう方は非常に多くいます。
このむちうち症というのは正式な病名ではなくて、追突事故などで頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸することで、首の組織を損傷して起こる症状を総称したものです。
その為病院で記載される診断書などでは、外傷性頚部症候群・外傷性頭部症候群・頚椎捻挫・頚部挫傷などの診断名が付けられるので、正式な病名も知っておく必要があります。
それから追突事故などで発症するむちうち症は、交通事故後すぐに自覚症状が出ないことも少なくありません。
しかし何の自覚症状がない場合であっても病院を受診しておく必要があります。
それの理由は、追突事故によるむちうち治療は自賠責保険を利用して受けられるからで、後日症状が起こり病院を受診しても事故との因果関係が認められず入通院慰謝料が請求できなくなる恐れがあるのです。
そのようなことを回避するためにも、交通事故に遭遇した時には必ず病院を受診することを忘れないことです。
追突事故によるむちうち治療は、基本的に病院の整形外科で受けることになります。
病院での具体的な治療方法としては、頚椎牽引・温熱療法・電気治療などの物理療法や、可動域訓練・筋力強化などの運動療法、鎮痛剤・消炎鎮痛剤を服用する薬物療法があります。
また数ヶ月以上痛みなどの症状が継続する場合は、疼痛緩和のために神経節ブロック注射の治療を受けることもあります。
ただむちうちの治療は病院だけでなくて、柔道整復師の国家資格を取得した専門が治療する整骨院への通院も選択肢のひとつとしてあります。
しかも、病院と同様に自賠責保険を利用した治療を受けることができます。
ただ医学的判断や医療行為は整骨院ではできないので、整骨院に通院する場合であっても病院を受診することも大切です。
追突事故によるむちうち治療はどの程度の期間がかかるのかというと、一般的に約3~6ヶ月間がひとつの目安になります。
これくらいの治療期間で痛みなどの症状が完全になくなるか、または気にならない程度まで緩和されると考えられています。
では、6ヶ月間を経過しても痛みなどの症状が治まらない場合は、保険を利用した治療を継続できるのかというと、残念ながら治療費の支払をいつまでも受けることはできません。
その理由は、一般的に現在の医療においては、6ヶ月以上痛みなどの症状が続く場合は、これ以上症状の改善は見込めないと判断するのです。
この状態を症状固定と言って、症状固定となった場合は以後の治療費を相手方に請求することもできなくなるのです。
ただし、健康保険などに切り替えて通院することに関しては問題ないので、継続して治療をすることは可能です。
ちなみに、6ヶ月程度治療を続けてもむちうち症が治らなくて症状固定となった場合には、後遺障害認定を受けられる場合があるので、後遺障害認定の手続の流れについて知っておくと役立ちます。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME